好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

本来、一朝一夕には叶わないブランディングを、短時間で効率よく行うブランディングにおけるインターネット活用術の方法とは?

本来、一朝一夕には叶わないブランディングを、短時間で効率よく行うブランディングにおけるインターネット活用術の方法とは?

←後藤 剛は今、何位?

理想現実不可能可能
未知なる挑戦進め”

「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
夢を叶える「稼げる自分」になろう。

こんにちは、後藤です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
稼げる自分=考え方☓スキル☓知識=能力値
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日のお題はコチラ
『本来、一朝一夕には叶わないブランディングを、短時間で効率よく行うブランディングにおけるインターネット活用術の方法とは?』

タイトル長くなってしまいましたけど、
「インターネットを活用したブランディング方法」

マーケティングにおいてブランディング活動は欠かせない、そして効率よくブランディングをしましょう!というお話です。

ブランディングとは何か?

という壮大なイメージに臨む時、
あなたはどのようなことを想起するでしょうか?

例えばエルメスというブランド….。

エルメスとは?

フランスのエルメス・アンテルナショナル社 (Hermès International, S.A.) が展開するファッションブランド、商標である。エルメス社は馬具工房として創業したが、自動車の発展による馬車の衰退を予見し、鞄や財布などの皮革製品に事業の軸足を移して成功した。現在でも馬具工房に由来するデュックとタイガーがロゴに描かれている。デュックは四輪馬車で、タイガーは従者のこと。主人が描かれていないのは「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」という意味が込められているためである。
<出典:Wikiペディア>

1837年にパリに開いた馬具工房がナポレオン3世やロシア皇帝などの寵愛を受け、ブランドとして響き渡ったこの経緯を考えると今から起業しブランドを創り、それを“知る人ぞ知る”ものにまで成長させるには、膨大な時間とお金がかかると、気の遠くなるような思いになるのではないでしょうか?

とはいえ、難しく考えるのはやめましょう!

エルメスがブランドとして存在し、
多くの人に愛され、これだけの認知を得るのに腐心したことはただ一つ。

エルメスの哲学である、

“馬具工房に由来するデュックとタイガーがロゴに描かれていて、デュックは四輪馬車で、タイガーは従者のこと。主人が描かれていないのは「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを御すのはお客様ご自身です」という意味が込められているためである。”

ということを、
ただひたすらに発信し続けてきただけなのです。

よく“ブランディング広告”と、
“集客獲得型の広告”は対比されます。

“ブランディング広告”は短い、キャッチコピーとブランドのトーン&マナーを表すブランドに即したビジュアルで至ってシンプルに、人の心を魅了するのが目的です。

一方、“集客獲得型の広告”は、実際に広告を見た人のアクションを扇動するため、少々過激な長文コピーと鮮烈なデザインでアイキャッチを強くし、強烈なインパクトで人の行動喚起を目的にしています。

つまり、ブランディングとは直接的なアクションを喚起するのではなく、いかに人の心を魅了するか?

心を魅了された人、すなわち、ブランドの哲学や思想に魅了された人はそうやすやすと、ブランドチェンジを行うことなく、ほぼ一生に渡りそのブランドを愛し続けることになります。

起業して間が無い創業時には、売り上げを獲得するために、“集客獲得型の広告”を打つことはとても重要。

しかし、一生の顧客を掴むためには、心を魅了する、ブランディング広告も極めて重要なのです。

しかし、テレビや雑誌、新聞にブランド広告を掲載するには、多額の費用(掲載費、制作費)がかかり、実際のところそれを実施するのはかなりのキャッシュフローが必要とされ、創業時には実に頭の痛い問題であると思われます。

しかし….。

そう、そんな風に難しく考えるのはやめましょう!

何せ今はインターネット時代、テレビや雑誌、新聞へのメディア接触率より明らかにS.N.Sやニュースサイトの閲覧率が高い今、インターネットメディアや自社サイト、自身のブログ、S.N.Sで容易にブランディングは図れます。

どんどんソーシャルメディアを活用していきましょう!

では、今日はこの辺で。

「成功は挑戦し続けた人にしか掴めない」
「諦めずにやり続ければ必ず夢は叶う」
「チャンスは自らで創り出す」

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top