好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

インターネットを活用したビジネスの種類~どんなビジネスの方法があるのか?

インターネットを活用したビジネスの種類~どんなビジネスの方法があるのか?

←後藤 剛は今、何位?

理想現実不可能可能
未知なる挑戦進め”

「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
夢を叶える「稼げる自分」になろう。

こんにちは、後藤です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
稼げる自分=考え方☓スキル☓知識=能力値
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日のお題はコチラ
『インターネットを活用したビジネスの種類~どんなビジネスの方法があるのか?』

さてインターネットでビジネスを始めよう!

という風にお考えの皆さんも、インターネットビジネスにどんな種類があるのかがわからなければ、話になりません。

今日は簡単に、インターネットビジネスの種類とその内容について紹介していきたいと思います。

①物販

 

1.オークションやフリーマケット等で物を売る

ビジネス初心者の方がよく始めに始めるビジネス。

まあ、仕組みは簡単で”安く仕入れて高く売る”から、その利幅が自分の利益になります。薄利多売型ビジネスモデルです。

代表されるのがYahoo!オークション。自分が不要になった秘蔵の品が、一体どんな値が付くのか?

リスクもなく、簡単に商売を始めることができます。

2.ネットショップ等で物を売る

楽天やAmazon、Yahoo!当のショッピングモール型のネットショップに出店して自社商品を販売。

ただ、出店には出店費用、販売には販売手数料が発生するため、既にふんだんな在庫を持ち、リアルな店舗販売での補完的な活用がおススメです。

また自社ネットショップでの販売は出店費用もなく、手数料を取られることはありませんが、サイト開発やトラフィックを増やすための工夫、SEO対策と専門的な知識が問われるため、初心者の方にはおススメできません。

まずは、モールで販売のノウハウを身に付け、並行して勉強を重ね、そこに挑むのが早道かもしれません。

3.何を売るか?

仕入れが容易で販売が簡単なものを数多く販売する。

仕入れ原価が安く、希少価値の高いもの、珍しいものを高く売る。

このどちらが、
インターネット物販で成功するポイント。

何を売るか?

ということをきちんと考えてみましょう!

②インターネット固有のアフィリエイト、自己運用メディアの活用

 

1.アフィリエイト

所謂成果報酬で、顧客と商品を繋ぎ販売手数料で儲ける商売。

S.N.Sやブログを活用し商品をPRして送客する方法。

リスクもなく簡単にできるのが特徴で、Amazonや楽天にもアフィリエイトプログラムはありますが、報酬が安いのが厳しいところでもある。

けど、僕がオススメするビジネスの種類でもあります。

時間や場所に縛られず、初期投資もなく、
ランニングコストは電気代だけだったりするので。

物販みたいに収益化はそこまで早くないのがデメリットだが、
仕組みを構築すれば何をしなくても権利的に毎月数十万の収入を作れる。

2.自己所有メディアの活用

ビジネスブログやエンターテインメントサイトなどを制作、運用、集客を行い、広告収入や、実際に物販コンテンツを設置し、委託販売のような形態で報酬を稼ぐというのもあり…。

ただし、集客を容易にするキラーコンテンツが必要になります。

③クラウドソーシングで仕事を受注してお金を稼ぐ

 

1.クリエイティブ系クラウドソーシング

ライター、デザイナー、Webデザイン等のクリエイティブ系職業の方は、クリエイティブ系のクラウドソーシング=ココナラ、ランサーズ等に登録して受注代行を行ってもらい稼ぐという方法もあります。

2.マッチング系クラウドソーシング

システム開発受諾、業務委託、事業計画企画等の分野ではマッチング系のクラウドソーシングシステム=ITメディア等、それを活用するのも便利。

3.占い、声優、歌手、タレント等の特殊分野

これら上記にもそれぞれのマッチングサイトがあり、そこに登録することで仕事の斡旋を受けることが可能です・

④サービス、ノウハウ、情報等のコアコンテンツを提供して報酬を得る

 

コンサル系のノウハウを持つ人は、S.N.Sに自社ページを設け、そこに自己ができるサービスを記載して、人脈=ネットワークを創り、それを提供、販売してお金を稼ぐことが可能です。

インターネットを活用したビジネスは多彩に展開することが可能。

こういった種類の中でも細分化すれば色々とありますが、まずはこういったとこですかね^^

ぶっちゃけると、インターネットビジネスって「インターネットを活用」すれば、それってもうインターネットビジネスなんじゃないの?

なのでインターネットを活用して色んな事で収入源を作れるって事ですね。

皆さんの得意分野を活かし、それぞれの立場で、ビジネスに挑戦してみてはどうでしょうか。

では、今日はこの辺で。

「成功は挑戦し続けた人にしか掴めない」
「諦めずにやり続ければ必ず夢は叶う」
「チャンスは自らで創り出す」

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

インターネット集客

コピーライティング

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top