好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

これからの新しい時代における成功者の3つの能力

これからの新しい時代における成功者の3つの能力

←後藤 剛は今、何位?

「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
夢を叶える「稼げる自分」になろう。

こんにちは、後藤です。

本日のお題はコチラ
『これからの新しい時代における成功者の3つの能力』

今、時代は大きく変化しています。

特に先進的な技術の進化により、様々な職業が淘汰される時代がもう目の前に迫っています。

例えば、モビリティーの分野ではセグウェイやドローンの台頭により、物流や輸送という仕事が大きく変わろうとしています。

他にはAIの登場により、単純な事務作業は大きく軽減がなされ、深い、洞察や経験、過去のデータの解析等もAIに依存することのほうが、より正確性を期待できます。

またVRの登場により、移動する必要がなくなり、
いつでも、どこでも、という真のユビキタス社会の実現は可能に。

様々な分野で省力化や効率化は実現され、もはや、ある一定のスキルを要しないと高い所得を得る仕事にありつけないことは愚か、職にすらまともにつけないという実に厳しい時代が到来することが予測されます。

つまり、”機械やマシーンを超越した人力にしかできないことを職業”にする。

もしくは先進性のある高い技術を会得して、それをビジネスに活用するという働き方の二極化が起こる可能性が高いのです。

機械やマシーンを超越した人力にしかできないことを職業にする際には、超人的な体力を必要とされるので、ここで話題にすることは避け、先進性のある高い技術を会得して、それをビジネスに活用するということに触れたいと思います。

とくに起業や経営に携わることを企図する方々に、この辺りに対する深い知識と見識は非常に重要になります。

例えば、単純な事務作業や膨大な時間を必要とするデータ解析を、自社の人員で賄おうとすれば多大な人件費と時間を必要とします。

AIを駆使し、一体何が省力化でき、効率化できるか?

を理解しておけば、余計なコストや時間を必要としなくなります。

更に、既に省力化、効率化されている分野に、人力をもって新規参入しても、競合との競争力はありません。

更にそれらの先進的な技術というのは更なる進化が進むこともイメージし、将来を見据えなければなりません。

となると、

人間として人間にしかできない、
人間独自の能力を高める必要があります。

そのファクターについて少し挙げて説明してみようと思います。

新しい時代における成功する能力①『想像力、創造力、発想』

 

イメージすること、クリエイティビティの追求、
新たな価値の発見は人間独自の普遍的な能力。

これらの職種、業種に携わることが出来る人は、
今後記述が飛躍的に進歩しても生き残ることができる仕事であるといえるでしょう。

これらの能力がある人は自らビジネスを創り出すことが出来ます。

上位下達、指示待ちで命令系統に依存する働き方をしている人はこれらの能力が劣るケースが強く見られます。

とにかく、起業、経営を志す人に不可欠な能力といえるでしょう

新しい時代における成功する能力②『コミュニケーション能力』

 

コミュニケーション能力と言っても、
これまでのようにリアルに人と人とが対峙して会話を交わすだけがその能力ではありません。

今や、世界の何処にいてもインターネットとPC、スマートデバイスさえあればコミュニケーションが円滑に行える時代。

それらのスキルを完璧にすることで、無駄が省けます。

と、同時に実際に顔を突き合わせることなく、簡単な文書のやりとりで、大きな取引や交渉も可能な時代。

つまり、しゃべりよりも、
“書くこと”のスキルが求められます!

ビジネスはもはや自国に留まらず、
世界に広がる時代…。

ある程度の語学力を身に付ける必要もあるでしょう…。

とにかく、コミュニケーション能力の中でもコピーライティング力が極めて重要。

これを怠ると、ビジネスの上で、大きな過ちを犯すことになりかねません。

新しい時代における成功する能力③『解析力、分析力』

 

もはや多変量解析等の大きなデータから傾向を学ぶことはAIの登場により容易になりました。

ビッグデータの解析により、
人の行動予測も十分に可能になりました。

問題はそのデータをもとに、
何をどう判断し、どのような決断をするか?

データを解析し、読み解き、分析し、次の一手をどうするか?

更にこれから先にどのような戦略を策定するか?

そこが問われます。

今までのビジネスというのは、データを取集し、傾向を分析するだけで大量の時間を必要とされていましたが、様々なマイニングツールを活用すれば、それらは瞬時に理解できます。

つまり、それらのツールを確実に使いこなすことができ、解析、分析して、想像し、創造する…。

それがこれからのビジネスへの必須な人間の能力となるでしょう。

いかがでしたか?

人間の独自の能力を磨き、更に先進的な技術を自らで使いこなすことが出来るようになること。

成熟の時代において成功への道は狭く、厳しいもの。

自分に打ち勝ち、様々な能力を身に付け、今の時代をサーバイブしましょう!

では、今日はこの辺で。


5.0 rating

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

デザインで付加価値を

デザインで付加価値を

←後藤 剛は今、何位? ”24歳の社長が語る常識破り” ”平成の熱血社長”こと、 後藤です。 起業する為に必要...

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top