好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

将来のお金に対する不安を解消するための3つの生き方

将来のお金に対する不安を解消するための3つの生き方

←後藤 剛は今、何位?

「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
夢を叶える「稼げる自分」になろう。

こんにちは、後藤です。

本日のお題はコチラ
『将来のお金に対する不安を解消するための3つの生き方』

今、こうした時代の中で、漠然と将来のお金に対する不安が、多くの人の中に大きく宿っていることでしょう。

その不安を解消するための3つの方法についてお話を進めていきたいと思います。

不安を解消する為の3つの生き方
1.副業、副収入を得て安定化を図る


かつて副業禁止や副収入を得ることに対する倫理的な抵抗というのが、企業側にも就労側にもあったように思いますが、

背に腹は代えられない今の時代、企業側が副業を奨励するケースも見られますし、厳密には既定の中で副業を禁止する企業も減っています。

また、むしろ国策としてワークシェアや働き方改革という名目で、一社での就業よりも複数の仕事を持つことに対しての風潮が進みつつあります。

副業も今やインターネット全盛の時代。

家に居ながらにして、オフィスワークの途中でPCやタブレット、スマートフォンを駆使して出来る仕事も多数存在します。

例えば、ブログやSNSを活用したアフィリエイトビジネス、コラムやブログの執筆を行うビジネスコピーライターの仕事、オークションサイトへの出展や、物販サイトの立ち上げなど。

自らの能力、知恵を最大限に開花させれば出来る仕事もたくさんあります。

これからは雇用形態に拘ることなく、副業や副収入を得ることに対して一歩踏み出し挑戦してみること。

そうすると、副業や副収入を得る手段が、
本業を上回る安定収入の獲得に繋がります。

将来、起業への道も拓けてくる可能性が高まります。

それらに果敢に取り組むことで自らの可能性を開花させましょう!

不安を解消する為の3つの生き方
2.一人でも稼げるスキルを持つ


さきほど述べた通り、もはや真面目に一生懸命努力していても、経済状況によっていつリストラの憂き目にあうかもわからないですし、勤めている会社が大企業と言えどもなくなる時代。

であるならば、仮に一人でもビジネスを行うことができるような基本的なスキルを持つことが必要です。

何をビジネスとして選んでも、以下に挙げるスキルさえ自分の中に蓄えておけば、仮にリストラや会社倒産の危機に見舞われても、なんとか生きてゆくことが可能でしょう。

①基本的なPC操作とインターネットの知識

とにかく、パソコン、タブレット、スマートフォンを様々なアプリケーションを駆使しながら思いのままに使いこなせるスキルが必要。

これからの時代、それらのデバイスなしに仕事を行うことはかなり難しい。

更にインターネットにアクセスし、様々な情報、知識を得ると同時に自分の意見や考えを発信できる。

そんなことが最低限必要です。

②マーケティングスキル

マーケティングとは、顧客の創造。

どんなビジネスを行う上においても“顧客”なしでは、仕事にならず。

顧客を獲得するため、特にインターネットを活用した、インターネットマーケティングスキルは極めて重要。

その内容に関してはこれまでのビジネスブログを参照の上、理解してください。

③営業スキル

どんなビジネスを行う上においても“営業力”を欠かすことができません。

営業能力を上げる方法、営業についての具体的な内容もこのブログに書き綴ってきました。

とにかく開拓した顧客に対してどのようなアプローチを行うことができるか?

そのノウハウも必須といえます。

④集客スキル

営業の場に“人を集める”=集客スキル。

これはリアル、Webの両方があり、とにかくその場に人を集めることができなければ、ビジネスにはなりません。

どう、お客様を呼ぶか。

営業スキルやマーケティングスキルが生かせるにも、このスキルがあるからこそ。

こちらも必須です。

⑤ブランディングスキル

ブランディングとは、
「長く良好な顧客との関係性の維持。」

自分のビジネスにおける精神や思想、哲学、理念など、それらをどのように、顧客に伝えてゆくか?

結局、それが顧客への信用、信頼となり、ビジネスを更に強固なものにします。

これら“稼ぐためのベーシックスキル”を学ぶこと、身に付けることでリストラや会社の倒産という悲劇に見舞われても、何か違うビジネスに独りで立ち向かうことが可能になります。

不安を解消する為の3つの生き方
3.不労所得の仕組みづくり。


正直、ここに行き着くまでのハードルはかなり高く、2で述べたスキルを発揮してある程度、ビジネスで成功するに至ることが条件にはなりますが。

もし、あなたが病気やけがに見舞われて働けなくなったとすると、自分のみならず家族が路頭に迷うことにもなってしまいます。

であるならば、“現場の第一線で働かなくてもできる仕事”で稼ぐことが重要になります。

例えば、

・ライティング技術を極め、商業出版で書籍を刊行して印税収入を得る。

・ビジネスに関するノウハウを教示できるコンサルタント契約を行い、コンサルフィーを得る。

・ビジネスで成功した報酬で、不動産や株式等を取得し、資産運用で収入を得る等。

ただし、これらに至るまではある程度、
ビジネスで成功することが必須です。

いかがでしたでしょうか?

これからの時代、もはや既存の価値や常識に囚われていると足元を掬われる時代。

時代を見据えて、時代や社会環境に負けない自分を創り上げ、経済的な基盤を獲得することが実に重要です!

では、今日はこの辺で。

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top