好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

失敗続きで落ち込んだ時、大切なのは「マインドリセット」。その効果的な4つの手法とは?

失敗続きで落ち込んだ時、大切なのは「マインドリセット」。その効果的な4つの手法とは?

←後藤 剛は今、何位?

「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
夢を叶える「稼げる自分」になろう。

こんにちは、後藤です。

本日のお題はコチラ
『失敗続きで落ち込んだ時、大切なのは「マインドリセット」。その効果的な4つの手法とは?』

そもそも、ビジネスで成功する!ということは様々な押し寄せる困難や問題をどう解決するかが大前提になります。

様々な失敗を経験して、それを糧に二度同じことを繰り返さないと学習し、成長する。

逆に言えば、若くして起業したばかりの頃は、
どれだけ失敗するかが成長への鍵。

要するに、
失敗にめげない、負けない
強い精神力を培うことが重要です。

とはいえ、失敗が続くと、凹むのは当然。

そんなときに自分をどう立て直すのか?

有効的なマインドリセットの4つ方法について述べてゆきます。

僕が起業したのは22歳になる直前の月で、それから今ままで沢山の失敗経験をお積み上げてきました。

1.失敗の要因をすべて紙に書きだす。

ただ「失敗した~!」と悲嘆の暮れるのではなく、どうして失敗したのか?何がいけなかったのか?を紙に書き出し、

二度と失敗しないための、“失敗”を付けることをおススメします。

それを読めば、失敗の要因がわかる。

そして、どうすればその失敗を防げたかをきちんと検証することが大事。

その検証なしに前に進むので、人は同じところで失敗を重ねます。

同じ過ちを繰り返せばそれは本物のアホですよ。

2.人の話に耳を傾ける

信用できるビジネスパートナーや尊敬できるビジネス上の先輩がいるのであれば、失敗したことを素直に話、その対策に関して意見を聞きましょう。

まず人は失敗や悩みを誰かに聞いてもらうことで、大半の心のストレスから解放されるもの。

近所のおばちゃんの井戸端会議はその最たるもの。

悩みや愚痴を聞いてもらえる相手に恵まれ、それを吐き出すことができれば、ある程度ストレスから解放されます。

更にそこで得たアドバイスをメモに書き留めておく。

自分のストレスが解放され学びを得る。

まさに一石二鳥なのです。

3.一旦、仕事を忘れ、離れる

仕事で何をしてもうまくゆかない、ミスの連続。

それは精神的に疲弊していたり、身体が疲れているから起こるということも十分にあります。

サラリーマン時代はとれていた休日もフリーランスになったり、独立起業すると、そういう時間がなかなか維持できないというのは実は問題。

きちんとオンとオフのメリハリをつけることが、かえってミスや失敗を防ぐ防止柵になるのです。

4.しっかり食べて、しっかり眠る。適度な運動なども。

「食べて飲んで、寝れば、元気になる!」というのはあながち間違いではありません。

人間の生理的欲求をきちんと満たすことで、健康な体を維持でき、健全な精神や新たな発想が生まれるもの。

僕なんて起業当時は寝ないで運動もしないで日々奮闘していましたが、人生初のインフルエンザも体験しました><

ですので、しっかり食べてしっかり睡眠して適度な運動はして下さい。

体を動かす趣味をお持ちの方は得意なスポーツに汗を流すというのも大事。

まとめ

失敗を嘆くのではなく、そこに学び、対策を講じる。

そして、気分や身体をリフレッシュさせ、再び前向きな明日への挑戦を始める。

そんな単純なことを習慣化することで、成功への道が開けてきます!

失敗を嘆くのではなく、それを学びに変える!

それがとっても大切です!

では、今日はこの辺で。

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top