好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

1.アフィリエイト初心者のための入門「アフィリエイトとは?」

1.アフィリエイト初心者のための入門「アフィリエイトとは?」

←後藤 剛は今、何位?

「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
夢を叶える「稼げる自分」になろう。

こんにちは、後藤です。

アフィリエイト初心者のための
1.アフィリエイトとは?


さて、今回のコラムでは、アフィリエイトについて述べていきますが、アフィリエイトとは一体何なのでしょうか?

アフィリエイトとは、

あなたの発信する情報を掲載しているブログ、
もしくはあなたの所有するメディアに広告主の広告を掲載し、広告主の商品やサービスの認知向上、もしくは実販売に結びつくといった成果に対する報酬を受ける、言わば成果報酬型の広告仲介サービスです。

アフィリエイトで収益を得る人のことを
「アフィリエイター」「アフィリエイトパートナー」と呼びます。

そして、個人や企業のWebサイトやメールマガジンの運営者が、広告主(マーチャント)の広告を自身のサイトに配置し、そのサイトを訪れた訪問客の広告主サイトへの誘導をはかります。

誘導された訪問客が広告を経由して広告主サイトへ進み、サービスや商品の購入、会員申込みなどを達成した際に、あらかじめサイトに設定されているトラッキング・システム(広告のクリックから成果の発生までを追跡する仕組み)により、

誘導元のサイトへの成果報酬が発生する仕組みを「アフィリエイトプログラム」と言います。

アフィリエイト初心者のための
2.アフィリエイトプログラム
(仕組み)とは?


アフィリエイトプログラムを導入するには、
以下の2つの方法があります。

①アフィリエイト広告に必要なシステムを一括して提供するASP型のアフィリエイトプログラムを利用する

②自身で独自にアフィリエイトシステムを構築する。

①のASP型のアフィリエイトプログラムを利用する場合のメリットは、「簡単」「スピーディ」にアフィリエイト広告が始められることにあります。

ASP型のアフィリエイトプログラムには、自社のウェブサイトにアフィリエイトプログラムを導入する為に必要な機能がすべて用意されています。

広告主は、バナー画像などの広告素材を用意すれば、すぐにアフィリエイト広告の利用が可能。

広告を掲載してくれるパートナーを募集する作業も、ASP内に用意されたツールを使って簡単に行えます。

それぞれのASPサービスにアフィリエイターとして登録している(広告掲載先となる)ウェブサイトに、メールなどで自社の商材を紹介し、パートナーを募ります。

このように、ASP型のアフィリエイトプログラムを利用すれば、自社で煩雑なシステムを構築しなくても、簡単かつ短期間でアフィリエイトプログラムを導入することができます。

ASP型のアフィリエイトプログラムを利用する際は、成果件数に応じてアフィリエイターに支払う成果報酬費用とは別に、アフィリエイトプログラムの初期導入費、月間利用費、またASPへのコミッション(アフィリエイターに支払う成果報酬額の10~30%程度)などが発生します。

現在日本には10社以上のASP業者が存在し、それぞれ登録アフィリエイターの数や、初期導入費・月間利用費、またアフィリエイターの登録審査の厳しさなどに違いがあります。

アフィリエイトプログラム導入時は、どのASPが自社に最適なのか、予算面や商品特性を考慮したうえでよく検討する必要があります。

②の自身で独自にアフィリエイトシステムを構築する場合に関しては、自社で独自にアフィリエイトシステムを構築すれば、ASPに支払う初期導入費や月々のシステム利用料、コミッションなどが発生しません。

しかし、アフィリエイトプログラムは成果のトラッキング及び集計、広告リンクの作成など複雑なシステムが必要になります。

このようなシステムをゼロから構築するには、
かなりの時間と技術、労力が必要です。

その為、このようなアフィリエイト広告に必要なシステムをすべて包括したパッケージ商品を販売する業者も増えています。

パッケージシステム型のアフィリエイトプログラムは、初めて導入する際にはパッケージを購入する費用が発生しますが、その後は月々のシステム利用料はもちろん、ASPへのコミッションも発生しません。

アフィリエイターに支払う純粋な成果報酬額だけでアフィリエイト広告の利用が可能です。

ただし、自社商材の広告を掲載してくれるパートナーの募集は、自身で独自に行う必要があります。

自身のウェブサイト上で、アフィリエイターの募集を告知したり、アフィリエイト広告を掲載して欲しいウェブサイトの管理者に、メールなどで個別にアプローチするなど、地道な努力が要求されます。

初心者の方におススメなのは、まず「1.のASP型のアフィリエイトプログラム」を利用し、まずはアフィリエイトとは何なのか?

その仕組みを理解し、
実際にそこでノウハウを学ぶことです。

最終的には、2の自身で独自のアフィリエイトシステムを構築し、運用することで収益を得ることが望ましいですが、それにはかなり複雑なインターネットスキル、PCスキルが必要です。

勿論、アフィリエイトで満足な収入を得るには、②の自身で独自のアフィリエイトシステムを構築し、運用することが望ましいですし、このコラムでもその方法について述べていこうと考えています。

その実践的なノウハウについてご紹介する前に、アフィリエイターとしての心構えを述べておきたいと思います。

アフィリエイト初心者のための
3.稼げないやり方をしてはいけない


アフィリエイターを目指すあなたが、「何もしないで簡単にお金儲けが出来る」ことを目指すこと…。

それは間違いではありません。

ただし、そこに行き着くまでに、
莫大な知識が必要であることを覚悟してください。

そもそも、アフィリエイターは「自身が発信した情報を閲覧した生活者」「広告主」の“橋渡し”を行い、そこで“生活者”が“広告主”の広告に興味を示し、“何かアクションを起こす”ことで初めて収益が発生します。

アフィリエイターがどれだけ魅力あるコンテンツを発信し、更に広告主が提供する広告との親和性が高くて初めて、この“橋渡し”は成功します。

つまり、あなたがどれだけ自身の発信する情報で、どれだけの人を集客できるかが?

大きなポイントになります。

アフィリエイト専門書や入門書には、実はこの視点が大きく欠け、そのノウハウばかりに注目する場合が多いです。

先に述べた通り、“橋渡し”になり、“生活者にアクション”してもらって、初めて報酬を得ることが出来るという原則から逸脱しないでください。

つまり、そのアクションを引き出すために、
どんな情報を発信すればいいか?

ということについては、答えはなく、
自分自身で見つけ出す以外はありません。

魅力あるコンテンツを発信して
集客を得るための心得

1.常に鮮度の高い情報を発信し、頻繁に更新する

2.掲載される広告との親和性の高い情報を発信する

3.あくまでも読者、閲覧者にとって有益になる情報を発信する

4.読者、閲覧者とのコミュニケーションをしっかり行う

4.目標を定めて、それが達成する過程の中でノウハウを蓄積する。

アフィリエイターとして、本気で収益を稼ぎたいと思うあなたは、まずこのことに挑戦してください。

1ヶ月で5,6万円の報酬を得るために、
①のサービスを利用して、様々な試行錯誤を行う。

これが成功できた人であるならば、②で月に10万円以上の報酬を得ることが出来る可能性があるというのが持論です。

①でその目標を達成するために、何が必要なのかを学ぶこと、それが後々必ず役に立つと筆者は考えます。

それが達成できるまで、地道にコツコツとサイトの更新やコンテンツの発信を続けてください。

その積み重ねがアフィリエイターとして成功する一歩。

そして、目標が達成されれば、次の目標を設定する。

そして、またその目標を達成するための工夫をする。

「絶対に稼ぎたい!」と思うならば、
その 工夫の連続 を怠らないことです。

次回からは、アフィリエイトに臨む際の心構えや実践的なノウハウについて説明してゆきますが、あなたが魅力あるコンテンツの発信者にならなければ成功はない!ことだけは忘れないでください!

では、今日はこの辺で。

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

インターネット集客

コピーライティング

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top