好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

5.アフィリエイトで稼ぐために絶対的に必要な「5つの取り組む際の心構え」

5.アフィリエイトで稼ぐために絶対的に必要な「5つの取り組む際の心構え」

←後藤 剛は今、何位?

「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
夢を叶える「稼げる自分」になろう。

こんにちは、後藤です。

アフィリエイトで稼ぐために絶対的に欠かせない「5つの取り組む際の心構え」


アフィリエイトは地道にコツコツ進めることが重要

今までのコラムでアフィリエイトの仕組み、システムについての内容を示しました。

今回は、アフィリエイトに臨む際の心構えについて、書いていきます。

アフィリエイターは、“生活者”と“広告主”の“橋渡し役”であることを示しました。

メルマガやブログ投稿などを介して、広告主の広告をクリックしてもらいアクションを得る。

これは正直、容易なことではありません。

しかし、リアルなビジネスと比較して考えてください。

飛び込み営業をして契約を取り、成果報酬を得ることには「体力」「知力」「コミュニケーション能力」など、様々な力が必要とされ、膨大な労力がかかります。

それに比較すれば、人とコミュニケーションする必要もなく、人の元に足を運ぶ必要もなく、さほど労力はかかりません。

ただし、それ以上に知力は必要です。

メルマガの読者を増やす、ブログの読者を増やす、そしてその人たちに広告を閲覧してもらいアクションを起こしてもらう。

そのアクションを引き出すための答えなんて、
正解はありません。

毎日、毎日、定期的にコンテンツを更新、もしくは配信し、“どういう内容で記事を書けばいいのか?”という知見を蓄積し、いろいろな方法を試してみて、その試行錯誤の結果成果を得るのです。

アフィリエイトで稼げる額はまちまちで、ある程度ウェブサイトを作りこんでいる人なら、月10万~50万円を稼ぐ人は珍しくはありません。

ウェブサイトを徹底的に作りこみ、
いくつもウェブサイトを運営している、

という場合であれば、月に100万円以上を稼いでいる、スーパーアフィリエイターと呼ばれる人達もいます。

なので、アフィリエイトだけで稼げている人は、学校や会社を辞めてアフィリエイトを本業にしています。

その気になればいくらでも稼げるので、“ネットビジネスでフリーランスの自営業になることができる”

というのがアフィリエイトの最大の魅力。

また本業アフィリエイターは、パソコンとネット接続環境さえあれば、どこでも仕事をすることが可能ですので、いつでも世界中を自由に行き来できる、というのも特徴です。

人生を総合的に見れば、アフィリエイトは短時間で大金を稼げる方法には違いありません。

しかし最初の数か月が、時間をさいた割にあまりに儲からない期間となるため、それで諦めてしまう人が多いのが現状。

アフィリエイトで稼ぐために
最も必要な5つのもの


その(1)時間

アフィリエイトで稼ぎたい場合、とにかく時間を作らないことには、なにもはじまりません。

学校や本職がある人は、時間的余裕という意味では、到底フリーターや無職にはかないません。

そんな中、1日1時間でもいいので、
アフィリエイトをやる時間を作れるかどうか。

まずはそれが、アフィリエイトで成功するための第一の秘訣と言えます。

無料で、しかも生涯にわたって、長続きする不労所得を稼ごうとしているのですから、最初の数ヶ月は無償で膨大な時間をかけなくてはならないことくらいは覚悟してください。

大体月収20万円を稼げるようになるまでに、
最低1000時間の労力が必要と思ってください。

時間を無駄にしないためにも、「半年以内に100個のコンテンツを完成させる」など、目標を設定して取り組んでいくといいでしょう。

その(2)忍耐力

第二に必要なものが、忍耐力です。

「最初の数か月は儲からなくても平気」と、
思える寛大な精神力があるかどうか。

これで大きく差がつきます。

アフィリエイトは通常の仕事のように、
即金で稼げるような生易しいものではありません。

最初の数か月の労力がお金にならないことに関しては、耐える以外にありません。

むしろ最初に無償でかける数か月の時間を、将来たくさんほったらかしで稼ぐための布石(時間投資)と思うことが肝心。

一番恐ろしいのは、ウェブサイトを完成させることもなく、中途半端に放りだしてしまうことです。

そのパターンは、結局お金を稼ぐこともできず、大量の時間を無駄にするだけで終わってしまいます。

とりあえずは、ウェブサイトを完成させるまでが勝負となります。

その忍耐力がないのなら、
最初からアフィリエイトはやるべきではないです。

その(4)執筆力

第四に必要なのが、執筆力です。

大量のアクセス数でお金を稼げるウェブサイトには、かならず文字数(ロングテール検索)を伴ったコンテンツが、無数にあります。

ウェブサイトの製作というのは、
一種の文章創作の場所。

筆者がアフィリエイトをやる上で一番重要と思っていることですが、文章を書くことが苦にならない人、文章を書くことを楽しいと思える人でないと、アフィリエイトで稼いでいくことは難しいです。

アフィリエイトをやっていく上では、時として執筆とは無関係な知識を吸収、実践していかなければなりませんが、実際のアフィリエイトの作業の大部分を占めるのは、コンテンツの作成です。

最終的に必要となるのは、「文章を書くことを楽しいと思える心」と考えてください。

何か、新しい情報をインプットしたら、
次に、必ずアウトプットする。

作業を楽しめているかどうかは本当に重要で、実際にアフィリエイトでたくさんお金を稼いでいる人というのは、コンテンツ作成を楽しんでいる人であり、たくさんの読者、閲覧者を満足させるコンテンツ制作に取り組んでいる人なのです。

その(5)踏襲力

いろいろなアフィリエイトに成功しているWebサイトは多数あります。

けれど、それを“模倣”しても二番煎じになるだけで、検索をかけても下位表示されるだけ。

ただ、どのような仕組みでそれが収益に繋がっているか?という観点からそれを踏襲するというのは必要な力。

自分の知恵や知識やノウハウだけでは到底、
難しい部分もあります。

従って、他者が成功している“ノウハウ”、“仕組み”を学ぶことは大変重要なことであると筆者は考えます。

弊社では、アフィリエイトで失敗しない為に「サイトの制作」「文章の作成」まで、一番大事な部分をこちらでやっています。

もし、あなたがアフィリエイトで苦労せずに月に10万円〜50万円の収入を得たいのであれば、

では、今日はこの辺で。

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

独自の価値を発信する

独自の価値を発信する

←後藤 剛は今、何位? ”24歳の社長が語る常識破り” こんにちは、後藤です^^ 前回のお話が物凄く好評だった...

マインド論・考え方

インターネット集客

コピーライティング

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top