好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

インスタグラマーとして活躍して収益を獲得するための参考事例

インスタグラマーとして活躍して収益を獲得するための参考事例

←後藤 剛は今、何位?

「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
夢を叶える「稼げる自分」になろう。

こんにちは、後藤です。

インスタグラマーとして活躍して収益を獲得するための参考事例

 

インスタグラムで報酬を稼ぐ方法というのは、
以下の2点となることを以前コラムでお話しました。

①フォロワーの数を稼ぎ、広告主企業から“インフルエンサー”としてのオファーを得て契約を行い、成果報酬を得る

②自らの提供する商品やサービスをインスタグラムに投稿して、販売収益の向上を狙う

まず、①に関して。

最も収益性が高いのが以前の記事でも紹介した某アパレルメーカーのOLさんだったMoyaさんのように、観光地や旅行代理店などと契約を直接行い、広告収入を得るという方法ですが、

ここまで行き着くにはかなりの時間とスキル、ギャラリーの量が必要となります。

そこで最近は、インフルエンサーとして自分を登録し、報酬を得るというまるでアフィリエイトサービスのASPのようなASPを運用している企業もあります。

まずは手始めにこうしたサービスを利用し、①を目指して報酬を受け取るノウハウを身に着けることはよいステップになるかもしれません。

②自らの提供する商品やサービスをインスタグラムに投稿して、販売収益の向上を狙う

最も実践的で現実的な収益の獲得方法とは、自らが販売する商品やサービス、アプリケーション、自らが運営する店舗やサイトに顧客の誘導を図ることです。

以前のコラムで紹介したShinjiro Onoさんは、本業であるフォトグラファーとしての仕事にインスタ投稿が大いに貢献しているようですし、紹介したMatsuko0620さんも、LINEスタンプやグッズなどを販売して、収益を上げています。

プロのインスタグラマーとして活躍している人の参考事例

今回アカウント名やギャラリーの内容明かさないことを条件にプロのインスタグラマーとして活躍している方3人から、その実情や情報について教えていただくことが出来ました!

①OLでありながらファッションブランドとモデル契約を行い、インスタ投稿を行っているYさん

フォロワー数:16.2万人

ギャラリーの内容:契約ブランドの商品を自らコーディネートしてPRハッシュタグ例:#○○○○(ブランド名)#丸の内OLのオシャレ#渋谷でデートの勝負服 #くつろぎの休日ファッションetc….

Q:インスタを始めてからどれくらいですか?
A:3年くらいです。
Q:フォロワーが増え始めたのは?
A:やはりハッシュタグに“デート”や“お買い物”という日常に関わるモノを付けるようになった始めて1年半くらい経過したくらいの時です。
Q:Yさんはモデル?というわけではないんですよね?
A:○○〇〇というブランドが大好きで、ただその服を着て投稿を重ねていたら○○〇〇というブランドの広報の方の目に留まったらしく、ご連絡を頂きました。
Q:どのような契約なのですか?
A:○○〇〇というブランドの中の△△というサブブランドがあって、その月の販売額の0.01%を成果報酬としていただくという契約です。
Q:ちなみに報酬はどれくらいですか?
A:多い時でOLとして働く給与くらい。少なくて、月5万円~10万円の間くらいです。
Q:報酬に関しての条件提示は?どちらから?
A:私はまったくそのあたりのことが疎いので、すべて〇〇〇〇のマーケティング部の方に委ねました。
Q:ここまでの成功の秘訣とは?
A:○○〇〇というブランドが好きで、インスタ投稿をただただ継続して行ってきたことに尽きると思います。

②クラフトショップを経営するオーナーのAさん

フォロワー数:8.6万人

ギャラリーの内容:ショップで扱う商品の写真

ハッシュタグ例:#下北沢○○〇(ショップ名)#今日は女優の田〇美〇〇さんがご来店 #俳優の△△さんがお買い上げになった一品

Q:インスタを始めてからどれくらいですか?
A:5年くらいです。
Q:インスタ活用の動機は何ですか?
A:写真を撮影して投稿するだけで十分にお店のPRが出来ると考え、写真の内容やどんな商品をピックアップすればいいのか?試行錯誤を繰り返しました。絶対にお店の収益に繋がる媒体だと考えていたので、どうにかこれを活用して安定経営を図りたいと…。
Q:フォロワーが増えたきっかけは?
A:もともとうちのお店はとある女優さんがよく来店されるので、その方の写真やその方が購入してくださった商品を許可を得て投稿したり、ハッシュタグをつけて掲載した瞬間にぐっと増えました。
Q:成功の秘訣は?
A:インスタグラムの特性を十分に理解した上でその機能を使いこなすことだと思います。ただ、やっぱり、僕はこのお店をなんとかしたかったし、たまたま有名人のお客さんがついてくださっていた。幸運でした。と、同時に写真を撮ることが好きでただ毎日同じことを繰り返していただけですが…。

③レシピサイトを運営する企業のマーケティング担当者Sさん

フォロワー数:7.8万人

ギャラリーの内容:レシピサイトで扱っている料理の写真

ハッシュタグ例:#〇曜日の夜ごはん #困った時の一品 #今夜は〇〇(レシピ名)息子も満足

Q:インスタを始めてからどれくらいですか?
A:2年くらいです。
Q:インスタ活用の狙いとは?
A:レシピとの相性はいいと直感で…。サイトアクセスを増やすことを最初から目標として、インスタ投稿を始めました。
Q:収益を上げる方法とは?
A:ギャラリー投稿をする⇒本サイトアクセスが増える⇒広告収入が得られるというモデルです。
Q:フォロワー数やいいね!を増やす秘訣とは?
A:同じようなサイトや投稿は多いのでやはりハッシュタグに工夫することが大切ではないでしょうか?

まとめ

インスタを活用して影響力のあるインスタグラマーになり、お金を稼ぐ方法についてシリーズで述べてきましたが、インスタを活用した収益化についてはまだまだこれからその方法が増えると思われます。

その方法も含めて皆さんが独自のアイデアを考案して、収益化を図る余地もまだまだあるのではないでしょうか?

ただ、やはり、多くの人の支持を受けるギャラリー投稿を行うことが一番重要なこと。

好きなこと、得意なことに特化してテーマを設定して、純粋に写真を撮り続け、毎日投稿を続ける。

そして、その投稿がどうすれば多くの人の目につくかを分析し、解析し、その理由を理解して実践する。

これを続けることでその道は拓かれて来るかと。

千里の道も一歩から。

さぁ、皆さんも歩き出してみてはいかがでしょうか。

では、今日はこの辺で。

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

独自の価値を発信する

独自の価値を発信する

←後藤 剛は今、何位? ”24歳の社長が語る常識破り” こんにちは、後藤です^^ 前回のお話が物凄く好評だった...

インターネット集客

コピーライティング

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top