好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

個人起業家にチャンスあり!?インスタグラムによる「個人の情報発信」が企業の広告より勝る時代!

個人起業家にチャンスあり!?インスタグラムによる「個人の情報発信」が企業の広告より勝る時代!

←後藤 剛は今、何位?

「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
夢を叶える「稼げる自分」になろう。

こんにちは、後藤です。

個人起業家にチャンスあり!?インスタグラムによる「個人の情報発信」が企業の広告より勝る時代!


ヒット商品やムーブメントは、Facebookやinstagramといったソーシャルメディアから。

Facebookやinstagram、twitterやLINE@など、
SNS全盛の今の時代。

トレンドやムーブメント、ニュースは、もはや大手オールドメディア(テレビ、新聞、雑誌、ラジオなど…。)から生まれるのではなく、SNSから発信されるのが今の時代。

ヒット商品や話題の観光地はそれに好意を寄せる人の個人的な発信が生み出しています。

今年の夏、夜店で爆発的なヒットとなった電球型ボトルに入った飲み物。

これもFacebookやinstagramから火が付き、
話題となりブームとなりましたね。

人のキモチをウキウキさせるちょっとしたアイデアが一気に話題として拡散され、様々なヒット商品が生まれる。

もはや、大手企業が数億の広告宣伝費を活用し、
オールドメディアで広告を打ってもこのようなヒット商品やムーブメントが生まれることはありません。

つまり、もはやメジャーやマイナーの垣根などなく、マイナーな商品が一夜にしてメジャーになることはたくさんあるわけです!

なぜ、そのようなことが起こるのか?

そこに恣意性もなく、狙いもなく、ただただ個人が無邪気にその商品やスポット=(エリア、場所)に好意を寄せることに“価値”が生まれるのです。

だから一時代、インフルエンサーと呼ばれる有名タレントによって発信された恣意性に満ちた情報発信、ステレスマーケティング(強引に形成され、発信された口コミ)はかえって敬遠され、

一般の市井の人のなにげない情報発信こそ、
信用や信頼の証になるわけです。

更に広告そのものも、テレビ、新聞、雑誌、ラジオなどのオールドメディアに接する時間よりも、こうしたSNSに接触する時間の方が長くなった今、

巨額な広告費を必要とするオールドメディアでの発信よりも、1日わずか¥1,000程度で広告が打てるインターネットメディアの方が有効で経費対効果も抜群。

時代は大きく変化しました。

だからこそ、資金力のない個人起業家にもチャンスが訪れる、新しい時代を迎えたわけです。

個人起業家や零細、中小の経営者が今後プロモーションを行う際は以下のようなことを実践していけば可能性が拓けてきます。

①一般の人に商品を伝播させれば、一夜にして口コミで情報が拡散されヒット商品やヒットアイデアメーカーになれる。

②SNSを自ら活用し、自身の商品情報やサービス情報、更にビジネスに取り組む信念や情熱などを発信することで“ファン”を獲得することが可能になり、永続的な顧客との関係を維持できる。

③インターネット広告を活用するノウハウを身に着けることで、集客やプロモーションを安価で行うことができ、有効な情報発信を行うことが出来る。

今の時代、プロモーションのノウハウを体系的に理解する機会が必要。

もはや広告代理店に依存することなく、こうした個人発信の情報こそが活きる時代。

のノウハウさえ学べば、個人が大手企業のシェアを大きくひっくり返すことも可能。

ただ、そのノウハウを理解している人がまだまだ少ないのが事実。

こうした、プロモーション、PR、ブランディングのノウハウを学ぶ必要があります。

大人の楽屋では、あなたが起業して自分の力で稼ぐための、起業に必要なビジネスの作り方・仕組み化、マーケティング、ブランディング、コピーライティング、セールス方法をレクチャー!

つまり、プロモーション、PR、ブランディングのノウハウもバッチリここで学ぶことが可能なのです!

闇雲に自己流を貫くのではなく、
普遍の真理と鉄則を学び、それを力に変える!

そのことで、成功への道は開けてきます!

さぁ、あなたも一緒に、その一歩を踏み出しましょう!

では、今日はこの辺で。

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top