好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

最初から完璧を求めるな!ビジネスで成功するためには「質量転化の法則」

最初から完璧を求めるな!ビジネスで成功するためには「質量転化の法則」

←後藤 剛は今、何位?

「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
夢を叶える「稼げる自分」になろう。

こんにちは、後藤です。

最初から完璧を求めるな!ビジネスで成功するためには「質量転化の法則」

 

今日のポイント

・仕事の質を高めるたに、まず一定の量をしっかりこなすことが大切
・スピードを上げれば様々な風景=ステージがやってくる。

1. 仕事の「質」を高めるために、まず一定の「量」をしっかりこなすことが大切

 

仕事の「質」=提供価値を担保し、顧客からの一定の評価、信頼を得るまでにはある程度の時間が必要です。

「質」というのは、提供価値の向上に取り組んだ時間に比例して高まっていくもの。

けど、起業したてやビジネスを始めたばかりの人は当然ながら、経験の量はある一定以上の年齢の人には叶いません…。

でも、ある経営者が様々な経験を経て10年かかってやり遂げたことを、若く意識の高い有能な起業家が5年でやり遂げることができれば、年齢とは相反して“倍”の経験を得ることが出来ます。

つまり、まずはたくさんの経験を積むことを厭わず、様々な仕事に意欲的に取り組み、多くの仕事をこなすことで早い段階で多くの顧客やからの信頼を獲得することが可能となり、成功への道は拓けてくるもの。

短い期間の中で多くの仕事を一気に進める。

そのためにはスピードが大事です。

昔から、“仕事の早い奴ほど仕事が出来る!”
と言われますが、

意外にも早く仕事をこなす人の仕事の質そのものも非常に高く、逆に長い時間かけてその仕事をこなすことが出来たとしても、“仕事の早い人”と比較してクオリティが低いことがあり、仕事が早い人は質も高い!

つまり1日の中で多くの仕事の量にチャレンジしている人のほうが“質”が高いものです。

これは、とあるインターネット広告会社の経営者の方から伺った、とある有能なプランナーの方の話なのですが。

「うちにかつて在籍したプランナーのK君は、決して遅くまで残業するわけではないのに、企画提案書を創るのが早く、企画そのものにも“切れ”があり、多くのクライアントから彼に“企画”を創って欲しいという依頼が集中するのです。」

どうしてKさんに仕事が集中し、顧客の信頼が集まり、人気プランナーとなったのかについてこの経営者の方は以下のような理由を挙げてくださいました。

・仕事に対する集中力が半端なく高い

・普段から資料の整理が出来ていて、必要な情報を“何処から取り出せばいいか?”の「引き出しの整理」がよくできている

・PCやスマフォ、タブレットの扱いに慣れていて、基本的な作業そのものが早い

・常に半歩以上先を見据えていてどんな提案をすればいいのか、いつも高いアンテナを張り詰めて様々な場所に出向いたり、様々なメディアからの情報の収集が出来ている

そのKさんは、スタープレーヤーを卒業し、今ではフリーランスのプランナーとして大活躍しておられ、もはやなかなか一緒に仕事ができないと、その広告会社の社長は嘆いておられました。

つまり、多くの仕事を大量に短時間でこなすことがプランナーKさんの成功につながっているわけで、それが人が5年かかる経験を3年以内で積むことに繋がり、起業してもいきなり結果が残せているというわけです。

つまり、仕事の質を高め、早いスピードでどんどん多くの量をこなしてゆくために必要なスキルとは?

1.集中力

2.整理力

3.様々なアプリケーション、デバイスを使いこなす力

4.好奇心

というこの4つさえあれば、
誰でもKさんのようになれるわけです。

2. スピードに拘ることで見えて来る様々な風景

 

そんな話をお伺いした後、幸運にもKさんに実際にお会いするお話を聞いてみたのですが…。

「僕は、物事を考えることやアイデアを創造することが好きなんですが、せっかちで飽きっぽい…。

だから一つのところに留まるのが嫌で、どんどんどんどん案件をこなせば、すぐに“次の景色”を見ることが出来る。だからスピードを上げ、多くの仕事をこなすことが“楽しい”です。」


スピードを上げ、長い時間仕事に追われることというのは、傍から見ていると何か物凄くしんどそうに見えるものですが、Kさんをみていると、実に楽しそうで毎日が充実していることを窺い知ることが出来ます。

当たり前のことですが、“自分がこれだ!”という仕事に巡り合えた人にとって、仕事はある意味趣味以上の“楽しみ”を与えてくれるものです。

人には様々な事情や環境があり、
そこから起業を考える人も多いと思います。

しかし、大切なことは、自分のやりたいこと、好きなこと、得意なことを仕事とすること。

そして、その仕事を楽しむことが仕事のスピードを上げ、経験を積むことにつながりひいては、質の向上に繋がる。

とにかく、起業したての頃は熟練されたライバルとの差を縮めるために、短期間の中で多くの経験をすることが大切です!

Kさんは“風景”という言葉を用いましたが、僕は“ステージ”という言葉に置き換えてみたいと思います。

短い時間で多くの経験を行い、提供価値の質が担保されれば、顧客からの信頼、信用も高まる。

信頼や信用が高まれば、業界内の評価やステータスも高まり、それが収益の向上へと繋がります。

そのことで、自分を更なる高みのあるステージに押し上げることが可能になるのです。

短い時間で多くの経験を積むためには、幾つかのスキルが重要であることも、認識できたと思います。

それらのスキルを高め、
早いスピードでどんどん仕事をこなす!

このことがきっと成功への足掛かりとなるでしょう!

では、今日はこの辺で。

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top