好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

ネット社会は無限大

ネット社会は無限大

←後藤 剛は今、何位?

24歳社長が語る常識破り

こんにちは、後藤です^^

改めて、
ネット社会だなと感じます。

でも、まだまだビジネスに取り組んでる
企業や個人でその可能性に気付いてない人は多い。

とても残念でこの先、大丈夫かと思うくらい。

なんとな~くビジネスしてる人含め。

逆に、今は個人レベルでもチャンスは多い。

昔みたいに広告するのに費用はアタリマエで、
何かお金を稼ぐにも店舗代や固定費もかかったり。

と、従来に比べて現代はお金を稼ぎやすい時代だなと。

可能性に満ちあふれていますよ。

SNSが普及して、
たくさんの人が発信するように。

そして様々な情報も入手できるようになり。

ソーシャルメディアの登場で、
情報発信の手段も手に入れたわけですし。

SNSは発信コストを劇的に下げ、
敷居も低くなったのも事実。

従来は特別な人や大きな会社しかできなかったが
情報発信が誰もができるようになった。

ライブ中継のできるTV局や、
雑誌や本を発行している出版社を、
個人がもっているような状態。

まさに個人メディアに。

そんな時代に突入したおけげで、
僕もこうやって這い上がってこれたのです。

ネット社会サマサマですよ(笑)

路上ライブや大道芸も路上でやるよりも、
圧倒的にネットを使った方が効率が良いのも確か。

これだけ生活の中にスマホが浸透してくると、
ビジネスのあり方や、マーケティングのあり方が、
当然ですが、変わっていきます。

更にスマホが普及すればするほど、
ソーシャルメディアも人々の生活に浸透していく。

スマホが普及すると、
FacebookやTwitterの登録者の数が、
それに正比例して増えていくのも事実。

ソーシャルメディアの登場も
繋がりをより密にしましたし。

TwitterやFacebookが、
企業のあり方やマーケティングにも、
大きな影響力を持つようになった。

たとえば、

新製品の発売に対して、
有効なマーケティングの方法が発見されたり、
飲食店を選ぶのにスマホで選ぶ人が増えたり、
Facebookでイベントを知ったり、

ますます繋がりの経済になりつつある。

広い世界とつながるというように、
身近な人や身近な店との繋がりを作り出すのに、
ソーシャルメディアは有効になりましたね。

リアルで駅前でティッシュ配りもいいが、
現地を通りかからない人に対してはどうするのか?

尚更、路上LIVEとかはそうですよね。

”多くの人に知って貰ってこそ”
が、ビジネスではあるので。

多くの人に対してどうアプローチしていくのか。

この辺をしっかり抑えていかなければ、
自分やサービスは届けれないわけですよね。

 

もっと詳しい情報は下記にて↓↓
(LINE&メルマガにて発信中)

 

では、今日はこの辺で。

 

PS.
ブログでは言えない裏話や
ムフフな最新情報や手法をお送りしてます。

少しでも、皆さんの
活力になれればと思っております。

勉強したい方はどうぞ^^

☆後藤の常識破りスキル☆
→特別無料会員はこちら←

==公式LINE==

ID→@blosstory
(@←は忘れずに)

Blogでは言えない事はLINEにて^^
バシバシ更新していきますので!

追加してムフフな情報GETしてください!

================

イイネ!!クリックこちらにも
↓↓していただけたら嬉しいです↓↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top