好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

アナログマーケティング

アナログマーケティング

←後藤 剛は今、何位?

24歳の社長が語る常識破り

 

こんにちは、後藤です^^

 

いつもインターネットやSNSなどの事を
書いてるので本日はアナログについて書こうかと。

 

実際に最近街を出歩いて思った事でもあり、
実際に僕が活用して店舗の売り上げを上げてるやり方。

を暴露しちゃおうかなとw

 

「時代負け」してる店舗が多いので。

 

店舗持たれていない方でも必要な考えで
応用すれば物凄〜く活用できるので。

 

今の御時世はオンラインショップがメインになり、
店舗での売上が下がって、コストもかかり潰れる。

↑こんなシーンがザラにあります

 

6月くらいにはヤマダ電機も40店舗ほど減らしたり、
皆さんが知らない所で店舗は減少していっています。
(TSUTAYAや予備校等.etc)

 

そんな中で生き残る為の術を伝授しましょう。

 

と、前振りが長したので、
早速本題に入っていきたいと思います^^

 

ネットショップに勝つためにはどうするのか。

 

まだまだモノを売っている店舗が多くて、
どうやってネットショップに勝つのだろうと思う。

 

”ん?モノを売らないで何を売るの?”

 

こう思った人も少なくはないでしょう。

 

これからの時代は成功するために、
繁盛する為に、モノを売ってはいけません。

 

モノではなく体験を売るということ。

モノではなく体験という視点が大事。

 

今日はこれを叩き込んでくさい。

 

モノではなく体験を売るということ。

モノではなく体験という視点が大事。

 

さて、一体体験とは何でしょうか??

 

少し皆さんも考えてみましょうか^^

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

では、答え合わせです。

 

体験というのは、

行くだけで面白いとか、
癒されるとか、感動するとか、
店の空間が豪華とか、綺麗だとか、
問題が解決するとか、居心地が良いとか。

 

可愛い、格好良い店員さんがいるとか(笑)

 

でも、実際にこんな経験はないでしょうか??

 

LIVEも実際にはそうだと思っていて、
確かにファンで行くのですが。

 

その場にいて感動するとか楽しいとか
実際はそこが着陸地点だったりします。

 

要するに、
モノ以外での価値

 

が必要だということなのです。

 

だってモノなんて今の時代何処でも買えますし、
どこで買っても同じかもしれない。

 

”じゃあ人は何で選ぶのでしょうか。”
と、いうことです。

 

言わなくても分かるとは思います。

 

本題は、
デジタルに負けないアナログ戦略でした。

 

少し本題からズレてしまいましたが、
お客様が何で動くかという本質は忘れずに。

 

小売店は商品を売っているように見えますけど、
ネットショップに負けないように

体験化店舗になることが大事なわけです。

 

モノではなく、何か体験を売る。
モノから体験への視点です。

 

さっきも言いましたが、
たいていのモノはネットで買えますからね。

 

品揃えや価格だけが価値の店は、
ネットショップに負けてしまうのです。

 

ネットショップに負けない店にしなければなりません。
(特に今の時代は非常に重要な要素です)

 

それにオンラインと違って、
店舗は独自の個性がある店に出来るのです。

 

ネットショップに負けない店舗に
するには、簡単なことです。

 

それは「デジタルでは出来ないこと」
をすることです。

 

デジタルでは不可能なこと。

 

リアル店舗は空間があるということで、
ネットショップが提供できない価値があります。

 

たとえば接客もそうです。

 

接客できるってことは、とっても優位です。

 

お客様とコミュニケーション取れるのは、
物凄く有利な事で一番のメリットかなと思います。

 

インターネットが発達して、
なんでもデジタルモノで買える時代になり、
人と人とのふれあいが凄く価値になります。

 

でも今までの接客とは、
ちょっと考え方がちがいます。

(まだまだ昔の考え方も多い)

 

売り込まないことが大事になってきます。

 

例えば、

利益ばかり追い求めて、
なにがなんでも売りつけようとして、
感じの悪い店員の店では二度と買いません。
(ギラギラ系の店員ですね笑)

 

それと、好き嫌いせずに、
皆と仲良くなることが体験化の接客です。

 

より良い空間にすることが重要。

 

お客さまが来ないと言うのではなく、
お客さまが来たくなる雰囲気をつくることです。

 

待っていても来るはずがないですよね?

 

いい商品と、優しい笑顔あふれる居心地のいい店、
こんな空間の店舗だったらどうでしょうか??

 

「また来たい」と思ってもらえるわけです。

 

接客もお客さまの素晴らしい体験
体験して貰う為の接客です。

 

お友達のようなお客さまを増やしていく。

 

それが今、今後の店舗が繁盛する条件かなと。

 

インターネットが提供できないことを、
店舗は提供して、それを強みにしていくこと。

 

どれだけデジタルで出来ないことを
アナログでやっていくか。

 

これが最も重要になってくるでしょう。

 

体験を売れてる店舗も少なく、
未だにモノ売りをしてる店舗ばかり。

 

今日僕が書いた事をしっかり符に落として、
実際に取り入れるだけでも収益は倍増するでしょう。

 

何を「体験」としてイベントを行うか。

どのような「空間づくり」をしていくのか。

 

 

そこからは自分で考えてみましょうね^^

 

=====
ヒント
=====

実際に僕が売上をあげた店舗だと、
誕生日会や◯◯みたいな行事をしたりして、
お客さんとの一体感を作り出したり。

 

 

ではでは、
今日はこの辺で^^

 

もっと詳しい情報はLINEにて↓↓
(絶賛急上昇中〜♪)

PS.
ブログでは言えない裏話や
ムフフな最新情報や手法をお送りしてます。

少しでも、皆さんの
活力になれればと思っております。

勉強したい方はどうぞ^^

☆後藤の常識破りスキル☆
→特別無料会員はこちら←

==公式LINE==

ノウハウ教材無料プレゼント
飲み会や勉強会の提供
ビジネス相談&アドバイス

↑↑公式LINE限定での配信↑↑

お気軽に追加して頂いて、
何か御用の際はLINEにて連絡ください。

ID→@blosstory
(@←は忘れずに)

追加してムフフ情報GETしてください!

================

イイネ!!クリックこちらにも
↓↓していただけたら嬉しいです↓↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top