好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

インスタグラムがついに動いた

インスタグラムがついに動いた

←後藤 剛は今、何位?

24歳の社長が語る常識破り

 

こんにちは、後藤です^^

 

本日のテーマは、

インスタグラムがついに動いた

 

どう仕掛けてくるのか

 

凄い楽しみにしてましたが、
僕の予想通りの展開でした(笑)

 

やっとマネタイズに移ってきましたね!

 

ちなみに皆さんは、
インスタグラムは活用していますか??

 

まあ、知らない人は殆どいないとは思いますが。

(ご自身でビジネス活動をされていたら)

 

だいたい、アメリカのSNSのマーケティングは、
タイミングややり方が似たようなもんで。

 

個人からはお金をとらないで、
ユーザーが集まり認知度も上がって来れば、
企業に対して仕掛けていき広告媒体となっていく流れ。

 

なんといってもFacebook社が買収してますし、
僕としてはマーケティングに凄く密着してました^^

 

インスタグラムの定着の仕方が上手くて、
主に画像使った展開に走ったのがナイスセンスですよね。

 

今は、通販でもネット媒体でもそうですが、
物凄く画像が重要視されていますし、信頼度も違う。

 

年内に広告枠の販売やBUYボタンの導入などが
本格的に始まる感じですね!

 

ますます企業や小売店のInstagramの
活用や運用が加熱していきそうで楽しみです。

 

大手企業のユニクロGUメルカリ
IKEAHISなどなどは早くも目をつけて参入してますし、
アパレル系が絡んでる会社は絶対に使うべき。

 

現にアパレル系のモデルは凄い勢いで伸びてますし、
目の付け所がやっぱり早いですよ。

 

僕から見てインスタグラムは、

ファッションが売れるSNS
だと思います。

 

モデルさんとかが、
洋服を来た画像をバンバンあげて、
その画像をクリックしたら洋服屋のページに飛ぶとか。

 

そんな流れになってくるんじゃないかと思います。

 

モデルさんが着てる洋服のSETが購入できたり、
違った感覚のショッピングが楽しめるでしょうし、
何より女性が買いやすいというのもありますよね。

(個人的な予想ですけどね)

 

なんでこんな事が言えるかというと、
既にこんな面白いデーターがあるわけです。

 

インスタグラムは女性ユーザーが圧倒的に多く、
20代では47.4%、 30代では36.9%となっています。

 

20代では半数近くが「使っている」と回答しており、
インスタグラムが若い女性の間で広く使われている。

 

利用者の60.3%が「有名人をフォローしている」と
有名人の投稿を楽しんでいることが分かります。

 

フォローしている有名人ランキングでは、

1位が「ローラ」、 2位「梨花」、
3位は同数で「水原希子」「木下優樹菜」。

 

20代では「ローラ」がTOP、
30代では「梨花」がTOPといった感じですね。

 

20代では2位に「水原希子」と「中村アン」、
4位に「紗栄子」と「木下優樹菜」が入り、
30代では3位に「長谷川潤」。

 

オシャレな有名人に憧れと共感を感じて、
フォローする傾向があると感じ取られます。

 

全体的にオシャレなモデル系の女性の人気が高く、
現代の女性たちが憧れる女性像が伺えます。

 

まあ、「中村アン」や「長谷川潤」は、
僕もフォローしているんですがねw

 

で、次のデーターが凄く面白いのですが、

 

5人に1人にの19.5%が、なんと、
有名人がインスタグラムに投稿したアイテムを
購入したことがある
」と回答しているわけです。

 

店に行ったことがある」という
人の割合は更に高く、29.3%。

 

どちらもしたことはないが、 ほしい/
行ってみたいと思ったことがある
」と

 

回答した女性は実に43.9%にものぼっています。

 

更に驚くべき事は、
フォローしている「一般の人」の投稿でも、
22.1%が購入経験ありの方が多いということ。

 

「どちらもしたことはないが、 ほしい/
行ってみたいと思ったことがある」という人は、
50%もいることが分かっています。

 

て考えると、

有名人」「一般人」の違いはあまり関係がない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

有名人だからマネしたいワケではなく、
利用者自身にとってマネしたいと感じられるような、
共感や憧れの対象であるかどうかが重要ということ。

 

共感」や「憧れ」。
共感」や「憧れ」。
共感」や「憧れ」。

(ここめっちゃ重要ポイント)

 

1番売れているのは、
勿論ダントツでファッションですが。

 

2番目⇢コスメ、3番目⇢キッチン、
4番目⇢アクセサリー、5番目⇢カフェ、外食

 

こういったデータを見ることで、
なんとな~くインスタグラムが今後仕掛けていく事が、
見えてこないですか^^?

 

僕は相当、頭の中で色んな事が巡っていますw

 

で、現時点の状況をシェアしておきますが。

 

インスタグラムの広告は3種類に分けられていて、

・1枚から複数枚の写真投稿と30秒までの動画広告

・”詳しくはこちら”ボタン設置による自社ウェブサイトへのリンク、
キャンペーンへの参加や会員登録。

・”ダウンロード”または”インストールする”ボタン設置に
よるアプリのダウンロード促進が可能。

 

これも、解禁から数日間ですが、
タイムラインに相当数の広告が表示されてます。

 

ファッションが売れるSNS“として、
業界では最も関心度も高いマーケティングツール?
となっている、インスタグラムですな。

 

これは僕も取引先の方やアパレル関係の人には、
是非教えたいですし、興味を持って頂きたい。

 

まだまだ色々書きたいことはあるんですが、
書ききれなくなるのでこの辺で。

 

興奮して一気に殴り書きしたんで、
文字の誤字脱字や適当さで出てるのはアシカラズw

 

結論言いたいのは、

インスタ女子の行動をうながすのは、
共感“する相手のオススメ

 

インスタグラム上の投稿は、
女性たちの行動に強い影響を与えています。

 

その影響力の強さの理由は、
自分自身が選んでフォローしている、
共感“を抱く相手からのオススメ。

 

今後インスタグラムでご自身が配信される広告が
効果を上げられるかどうかは、

この”共感“を崩さないことが大前提となります。

 

では、女性をターゲットとしている
会社様、個人様の方々は実践してみてくださいな^^

 

まあ、全然個人的な部分で色々使えますが(笑

 

 

では、今日はこの辺で。

 

t02200179_0600048713390260798
公式LINE限定

毎月1回だけは数人限定で無料コンサル実施中。

・ネット集客、リアル集客
・販売戦略、企画、制作
・ネットでのブランディング
・webマーケティング
・マネジメント関連
・販売チャネル政策
・ビジネス相談等
・リピーター、顧客管理等
・パソコンの使い方、SNS設定等

上記の何かしらは相談を受け付けます。

相談等は個人LINEにて送って頂ければ、
日程を調整して対面しますよー。

あまりに相談や詐欺被害が多いんで、
ガッツリは時間的に難しいんですが、
これくらいは行っていきます。

 

もっとムフフ情報公式LINEにて↓↓
(10万円稼げる教材もプレゼント)

 

ID→@blosstory
(@←は忘れずに)

追加してムフフ情報GETしてください!

お気軽にどうぞ(・∀・)

================

イイネ!!クリックこちらにも
↓↓していただけたら嬉しいです↓↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top