好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

現代で起業するのに絶対必要なモノ

現代で起業するのに絶対必要なモノ

←後藤 剛は今、何位?
次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

が語る

平成の熱血社長”こと、
後藤です。

起業する為に必要不可欠な知識&スキル。

本日のテーマは、
現代で起業するのに絶対必要なモノ

ここ最近、従来に比べて、
遥かに起業をする人が増えたと思います。

めちゃくちゃいいコトです。

チャレンジャーが年々増えてると
いうことですから^^

僕としても僕よりも下の世代には、
どんどん起業をして欲しいなと思っています。

人に雇われるより、自分の好きな分野、
得意な分野で起業をして好きな事を仕事に。

そう思う人が増えているのでしょう。

実際に仕事というのは、
”好き”でないと絶対に続かないですし。

それに現代は大手の会社もあてにならない時代ですし、
絶対自分でお金を生み出せた方が安全です。
(人に依存すると何か合った時は終わり)

それに現代社会は、
起業するのにリスクがない。

起業コストが従来に比べればかなり減っている。

会社を作るとか、事務所を構えるとか、
告知をするとか、そういう物理的コストが。

むしろオフィスも会社も特に不必要ですし、
広告や宣伝も個人レベルでも無料で出来る時代ですし。

そして、心理的コストも低減したと思う。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

社会の目や風潮が、
起業を特別なこととしても見なくなった。

昔は、大きな会社に入って、
一生その会社で仕事をする事が当たり前。
(今でもそう思っている親世代は多いかも笑)

というか、
それが「美徳」だったのでしょう。

目立つこと、他とはちがうこと、
個性的なことは、ある意味迷惑がられた。

どうして迷惑かというと、怖いから。

みんな自分と同じものを食べ、同じような服を着て、
同じような新聞やTVをみて、仕事も安定していることで、
世の中は安心していたのです。

まさに “大衆心理” です。

人々は同じことをしてる人が多い方が、
安全してしまうのが「心理」である。

そして、目立たないことはある意味正義。

だから、独立起業なんていうのは、
よほど能力があるか、特殊なスキルがあるか、
あるいはどこにも属せないはみ出し者扱い。

そういう時代。

でも、そんな時代なんかとっくに終わってます。

「最高な時代」の幕開けとも言える。

インターネットの普及やテクノロジーの発達で、
凄い事が出来るようにもなりました。

十数年前には、個人でTV局や、
ラジオ局を持つことなんて誰も想像できなかった。

スマホの普及で、24時間いつでも情報に
触れることができる人が激増している。

クラウドサービスの普及、
ソーシャルメディアのインフラ化。

こういう数々の要因で、
今まで莫大なコストをかけていたことが、
ものすごい低コストで出来る様になったってこと。

数千万から数億円コストがかかったことでも、
ほぼ無料でやろうと思ったらできるように。

大企業しかできなかったことが、
たった1人の個人でも出来る様になったってこと。

大企業が数億もかけて広告をしていたのと同じ効果が、
個人であげられる可能性も十分にあるわけです。

大企業にとっては、
苦々しい状況かもしれませんが、
個人や中小企業にとっては完全に追い風。

本当に最高な時代です。w

色んな環境が整っているからこそ、
起業をする人の肩を押しているのでしょう。

で、本題から非常にズレてしまいましたが、

現代で起業するのに絶対必要なモノ
でしたね。

こんな素晴らしい時代だからこそ、
起業するのに絶対に必要になってくるモノもあります。
(当然、ライバルも増えてくるということです)

今回はとてつもなく本質的なお話です。

さて、皆さん何が必要だと思いますか??

人とはちがう卓越したスキルや能力?
誰もが欲しくなるような素晴らしい商品やサービス?
どんなことがあってもくじけない心?
応援してくれる友人や家族、お客さん?

確かに必要です。
勿論、間違いでもないわけです。

でも、それが揃っていたら、
成功するかというと、そうでもないんです。

成功する為に絶対に必要なモノは、

自分でお客さまを集める能力

圧倒的にコレです。

僕が色んな起業家、個人事業主を
何百人見てきて1番思うことです。

コレを勉強しないで起業しようと
思っているのなら本当に辞めた方がいい。

失敗する確率が高くなります。

というか、成功するのは、
100人に数%程度なわけです。

例えばよくある話とかだと、
大企業の役職を辞め、独立した人がいます。

辞める前は、「独立したら、応援しますね」と、
ニコニコして言ってくれた、取引先も多々。

で、安心して独立をする。

でも、そう言ってくれていた取引先も
独立した途端冷たくなる。よくある話し。

そういう人を何人か見てきました。

僕が言いたいのは、他人を頼っていては、
独立起業しても成功できる可能性はかなり低い。

自分で集客することを勉強しないで、
いい商品だから売れるにちがいないと、
独立しても世の中そんな甘いものではないです。

そんな人は、
間違いなく失敗します

自分でゼロベースからお客様を
集めれることこそが最高の保険になるのです。

結局は、お客様がいなければ何の意味もないわけで。

例えば、

BARや飲食店で多いですが、
美味しいご飯を開発して開業したら、
お客さまが行列する店になるか。

そんなことはありません。

美味しいご飯だけだと、
開業しても長続きしませんからね。

だいたい、美味しいなんていうのは、
食べてもらわなければ分からないのです。

どういう風に新規の客を集めるのか。
どういう風に名物メニューをオーダーしてもらうのか。
リピーターしてもらえる仕組みはあるのか。
クチコミや紹介してもらえる仕組みはあるのか。

それを勉強していなければ、
”起業”しても成功は出来ないことでしょう。

僕がよく言う、
戦略戦術」の部分です。

ラーメン屋、カフェ、雑貨屋さん、
美容院、歯科医院、税理士事務所、
弁護士事務所、コンビニ、車屋、コンサル、
ネットショップ、物流、アパレル、

どんな事業、どんなビジネスモデルもです。

商品開発や美味しさ、コンテンツ力、
ばかり気にしていても駄目ということです。

技術、商品力、サービス力は勿論ですが、
戦略戦術」マーケティングが何より重要てこと。

ーーーーーーーーーーーーーーー
自分でお客さまを集める能力
ーーーーーーーーーーーーーーー

「好きなことを仕事にしなさい」と言うと、
すぐに今の会社を辞めて、独立しようとする人がいる。

スグに行動に移してやることはいい事ですが、
しっかり本質的なお勉強をしないと失敗するわけで。
失敗するのが目に見えているから起業はNG。

チャレンジするのにも事前準備は必要なわけで。

失敗は成功のもと
という言葉はありますが、
失敗の最小限化は絶対にすべきです。

かと言ってチマチマするのも駄目なので、
要するに “バランス” が大事てこと。

だから、好きなことをするためには、
自分で集客する方法を勉強することが必要。

自分は今いい商品を売っているから、
お客さまはきっと買ってくれるはず、
なんて思っているのなら、

それは「素人な考え」です。

プロはそんな甘い考え方はしないものです。

まずは、

自分で集客することや、
自分で売上を上げることを勉強して、
虎視眈々、起業する準備をすること。

これが大事なのです。

実際に僕もそう辿ってきたわけです。

効果的な販促物を作る能力。(戦略・戦術)
ソーシャルメディアを活用する能力(集客)
お客さんと関係性を創出する能力。(体験)

自分の得意な分野で、
自分の好きなコトをする為に起業。

起業する為に必要不可欠な知識&スキル。

それはとても素晴らしいことですが、
こういったお勉強は出来ていますか??

僕は多くの人が起業して、
自分の好きなこと、得意なことで、
人生を輝くものにしてほしい。

そんな最高に楽しい人生にして
欲しいと思っています^^

では、今日はこの辺で。

本日のキーワードは、

自分でお客さまを集める能力

ビジネススクールバナー 336✕280


無料相談はこちら 320×60

 

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top