好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

情報発信の掟 読者をワクワク&ドキドキ

情報発信の掟 読者をワクワク&ドキドキ

←後藤 剛は今、何位?

が語る

起業する為に必要不可欠な知識&スキル。

本日のテーマは、
読者をワクワク、ドキドキ

ビジネスでは、
「情報発信」はアタリマエ。

でも、ただ情報発信していても
全くもって意味が無い。

情報発信をしてる企業・個人は、
腐るほど存在する中でいかに自分のとこに、
アクセスを集めるかが重要なのです。

それに「記事の内容」「デザイン性」など、
様々な工夫が必要にはなってきますが。

今回は「記事の内容」をテーマに。

まず、

『私、僕なんかが情報発信なんて…』
という心のブロックで情報発信が出来ない人
に告ごうじゃないか。
(この悩み、結構ビジネス初心者は多い)

ソーシャルメディア、ブログを用いて、
情報発信をしなくちゃいけないのは分かってるけど、その心のブロックを抱えてる人は多い。

これからの時代は、
個人での情報発信の重要性は、
もっともっと高まるばかりですからね。

以前記事にした、
「個人メディアが資産となる時代」

そんな中、

「情報発信の重要性はわかるけど、
私、僕なんかが情報発信だなんて…」

自分の力がまだまだ未熟で、
自信が無いから情報発信できない!と、
心にブロックがかかっているケースです。

『なんでお前なんかが!偉そうに!』

って言われるのが怖いから、
情報発信出来ない、自信がない。

不安な気持ちは分かるけども、
でも、恐れる必要なんて一切無い。

あなたでも「情報発信」していいんです。

そもそも、最初の内なんて誰も読んでいない!w

書き始めたばかりのブログ、情報発信が、
最初から大量のアクセスを集めることも、
ほぼほぼ不可能に近いのが現実。

人気芸能人でもない限り、
産まれたてのブログで他人の目を気にするのは、
”ナンセンス×ナンセンス”です。

それと重要なのは、

「金メダリストでないと、
スポーツコーチにはなれないのか?」

この考え方が非常に大事になってきます。

・世界で1番美味しくないとお店を出店しては駄目?
・近所のラーメン屋のオヤジは、中華の鉄人?
・近所の英会話教室は英語のスペシャリスト?
・1番面白く無いとお笑い芸人と名乗ってはイケナイ?

その道のトップじゃないと、
ブログ、情報発信してはイケナイのか?

なんて考えてたら、
いつまでたっても始まりません。

金メダリストしかコーチになれないわけじゃない。

人よりちょっと得意なものがあれば、
ドンドン「発信」すれば良いんです。

誰かから相談を受けたり、
「教えて!」って言われるレベルならOK。

ブログ、情報発信なんて、
無料で出しているんですから、
文句言われる筋合いは無い。

だから、何も恐れるずに発信しましょう。

タダで発信する情報発信に、
何一つビビる必要は無い。

一人でも読者がいれば、
その人に向けて書けばいいんです。

文句を言う人には、
『嫌なら見るな!お前に書いているわけじゃない!』
って言ってやりましょう。笑

そして、
「強い共感を呼ぶコンテンツ」
「質の高いコンテンツ」

をドンドン作っていこうじゃないか。

必要なのはそこなんですし、
そこからがやっとスタート地点です。

で、本日の本題である

『読者の心をワクワク、ドキドキ』

”読者の心が思わず動いてしまう
ワクワク、ドキドキする”

情報発信を目指してください。

文章で読者の「心」や「感情」を動かす事が、
重要であることは言うまでもない。

情報過多の現代において、
読者の心や感情が動くことは少ない。

心のフックとなるような刺激がないんです。

人は、見慣れてしまったり、
形式化したものに感情は動かない。

慣れにはもちろん良い面もあるけど、
一方では非常に恐ろしい面も有していて、
読者が離れていくことがあります。

簡単に言えば、
「慣れると飽きてしまうわけ」

色々な良質な情報に触れて、
良い意味で目の肥えている読者さんにとって、
多くの人と同じような事を書いてあるのは、
ワクワク、ドキドキするのか??

それは恋愛でも全くもって一緒。

恋愛で言うと、「倦怠期」です。

恋愛にも倦怠期が訪れることがあるように、
情報発信も同じで倦怠期が存在しているわけ。

そのまま改善することができないと、
「別れの時」がやって来てしまいます。

(◯ッ◯も飽きられたらマズイわけで笑)

結論を言うと、

説明書のような機械的で心に火が灯っていない
コンテンツに終始してしまうと、
味気ない感じで「飽き」が来てしまう。

誰でも書けること、
作れるものに価値は殆ど存在しない。

そのようなコンテンツ「だけ」を
永遠に作っても情報発信に色気がない。

「知識」の中に「知恵」を織り込んでいく、
「創作」が必要になってくるのです。

知識だけでなく、
思考力を働かせた知恵の部分を、
情報発信の中に含めることが大切。

知恵を含ませ血を巡らせた発信が、
人間的な、温かみのある発信になっていく。

情報発信からその人の考えや思考が見えたり、
世界観が見えてきたりもする。

僕の「世界観」は皆さんに見えてるかな?

また、「楽しみ」、「笑い」、「感動」

人間的な感情や欲求が詰まっている
発信だからこそ面白い。

色んな姿や形、匂いをしているのが、
その作者の姿を背後に感じれるから良いんです。

コピーライティングでは、
「言葉」が全てと言われることもあるが、
言葉を超え人間味が見える世界観が何より大切。

僕は、そんな「情報発信」が、
読者の心を刺激し動かしていくと思う。

絶対に「味気ない発信」は駄目。

”ワクワク、ドキドキ発信で、
意識する要素”

起業する為に必要不可欠な知識&スキルなのです。

では、今日はこの辺で。

次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中


無料相談はこちら 320×60

 

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

マインド論・考え方

インターネット集客

コピーライティング

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top