好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

確実にお客さんを集客する「情報発信」とは?

確実にお客さんを集客する「情報発信」とは?

←後藤 剛は今、何位?
次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

が語る

平成の熱血社長”こと、
後藤です。

起業する為に必要不可欠な知識&スキル。

本日のテーマは、

確実にお客さんを集客する「情報発信」とは?

今日のテーマは、
多くの人が気になる内容でしょう。

商品やサービスをお持ちのビジネスマンは、
特に必要なスキルですからね。

どうして必要なのかは云うまでもないですが。
(特に先週、僕のクライアントさんは)

「広告」というのは、
自分・商品・サービスを知って貰う為に、
絶対に通らなくてはいけないスキル。

特に現代は昔と違って、
ソーシャルメディアが普及された事により、
個人でも簡単に多くの人に届ける事が可能に。

いくらでも自分の力で広める事が出来る。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

情報発信をしなければ、
一生サービスが売れることもないですし、
知って貰う事もないです。

まあ、そんな重要性について、
語っても仕方ないのでここまでにして、
本題に入っていこうかなと思います。

確かに情報発信の重要性は理解して、
ソーシャルメディアで発信している人も多い。

だけど、意味ない人が殆どです。

企業の情報発信をみていても見事に、
「うまい」or「下手くそ」で分かれる。

Facebook投稿にしても、
うまい人ももたくさんおりますが、
適当に情報発信してる人もたくさんいます。

情報発信でもそうですが、
適当に発信していても全く意味無いですし、
逆に自分の価値を下げてしまう事も多々あります。

そこで今日は情報発信のコツを、
一部分だけピックアップしてお伝えします。

【1番大事なスキル&知識です】

自分のサービスを持っていて、
情報発信をして集客出来るようになりたければ、
必ずこれは意識しておいた方が良い。

それは、

情報発信を明確にすること
が、キーポイント。

その①、

誰に向けての情報発信なのかを明確に。

どんな販促物でも、ソーシャルメディアでも、
WEBサイトでも、メールマガジンでもどんなメディアでも。

誰に向けて発信しているのかを明確にしないと、
伝わりにくくなってしまいます。

「ターゲティング選定」「顧客選定」は、
絶対に行うことです。

これが適当になってしまうと、
受信者側の的を得ることは出来ません。

しっかり受信側に対して、
「自分のことだ!」と感じて貰うコト。

例えば、この今回の記事もそうです。

しっかりどんな人に対してかを明確にして、
書いているからこそ的を得るわけで。

今ここまで読んでる人は、
「自分に当てはまる」から読んでるんでしょうし、僕がどういう人に向けてかを絞ってるからです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まずは、誰に対して伝えたいのか。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

*これをしっかりと明確にして下さい。

その②、

何を伝えたいのかを明確に。

テーマに沿って伝えたいコトは何か。
このテーマを1つに絞って発信すること。

これを絞らないかぎり、
フワフワした発信になってしまうので、
受信側に「結局何を伝えたいの?」となります。

「何を伝えたいか」を決めることで、
キレッキレの記事になる事は間違いのです。

自分の伝えたいことはなんなのか、
自分のセールス・ポイントはなんなのか、
これをしっかり明確にすることが大事。

そうする事で受信者は、
解りやすく、明確に受信する事が出来ます。

その③

どうして欲しいのかを明確に。

最終的にどうして欲しいのかという部分。
これが決まってないと発信してる意味もないので。

自分の情報発信でどうして欲しいのか。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これはとっても大切です。

・資料請求をして欲しいのか
・メールにて問い合わせが欲しいのか
・お店に来店して欲しいのか
・電話をかけてきて欲しいのか
・詳しいWEBサイトを見て欲しいのか

お客様にどうしてほしいのか?

これがしっかりと明確になってないと、
販促物の意味もないです。

この①+②+③のポイントに注意して、
情報発信するだけ何かしら違いが出てきます。

そして経営・起業するにあたって、
必ず必要なスキル&知識になるのです。

このポイントもごく一部分にしか過ぎない。

もっともっと注意する事は限りなくあります。

ビジネス相談はコチラ

では、今日はこの辺で。

ビジネススクールバナー 336✕280

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top