好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

収益化の設計図が安定を導く

収益化の設計図が安定を導く

←後藤 剛は今、何位?
次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

が語る

平成の熱血社長”こと、
後藤です。

起業する為に必要不可欠な知識&スキル。

本日のテーマは、
収益化の設計図が安定を導く

今日はマーケティング的なお話をします。

多くのビジネスマンは、
「収益化の設計図」が出来ていません。

僕がコンサルしている企業でもそうですが、
この「収益化の設計図」が疎かになっている。

収益化の設計図仕組み化

これが上手に構築出来なければ、
ビジネスという歯車は上手く回りません。

例えば、

知人にはアプローチしたけども、
これから新規顧客はどう獲得するんだろう。

最初は良かったけども、
数ヶ月したらお客様は来なくなった。

毎月、毎月、安定した収益にならない。

こんな人は少なくはないだろう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「収益化の設計図」が無ければ、
こんな風な結末になるのは当然の出来事。

この設計図があるだけで、
毎月の売上に悩まされる事も無いでしょう。

設計図を作ることができれば、
目先の売上に振り回されることがありません。

「今月は良いけど、来月の売上どうしよう・・」
という悩みから解放されます。

設計図経営戦略

家をたてる際も必ず設計図があるように、
事業を確立するのにも設計図が必要なのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
売れる仕組みづくりを構築するコト
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

創業後3年で90%が倒産とか言いますが、
この原因はこの設計図が有るか無いかの違い。

その場しのぎの経営では、
時代の変化も速いし、アタリマエの事。

特に個人でビジネス活動してる人は、
この「設計図」を意識するべき。

新規顧客がバンバン集客されて、
顧客もめちゃくちゃ増え続けて、
殆どのお客様がリピーターになっていく。

こんな仕組みが構築されていたら、
どうでしょうか^^?

これこそが “安定を導く設計図” 。

歯車が回り、綺麗に循環していき、
安定してグルグルグルグル回る仕組み。

数々のクライアントを見てきましたが
この設計図がない事業者はいずれ脱落します。

飲食店・美容室・不動産・アパレル…etc

”お客様が来るのを待っていませんか?”
”問い合わせが来るのを待っていませんか?”
”発注が来るのを待っていませんか?”

こんな店舗さんが非常に多いわけです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これは店舗経営をしてる事業者だけでなく、
多くのビジネスマンに該当するでしょう。

コンサルタント、アフィリエイター、営業マン、
アドバイザー、その他諸々。

そして、その場しのぎの活動になってる人が、
めちゃくちゃ多いです。

これではビジネス活動をしていても、
全然オモシロクもないでしょう。

「収益化の設計図」を構築すれば、
こんな大変な想いをしなくても良いのです。

”お客様が来るのを待つ”
”問い合わせが来るのを待つ”
”注文が入るのを待つ”

といった偶然・奇跡に頼るのではなく、
必然的におこさなければなりません。

例えば、

「収益化の設計図」があるとこは、
上手く歯車が綺麗に回り続けています。

色んな仕掛け・仕組みが構築されています。

新規顧客(リスト)を集めるのに、
アドレスを登録してくれたら、

「一品無料で提供しますよ」
という、特典と引き換えに取得したり。

近所のお店のチラシ、割引券を置いて貰い、
それを持って来れば割引にしてあげたり。

色んなお店のLINEも同様で、
LINEを友達追加すればクーポン貰えたり、
何かの特典がついたりします。

こういう風にどんなビジネスモデルも、
しっかり新規顧客(リスト)が獲得できる、
システムを構築することです。

そして、そのリストにDMしたり、
何かしらのアプローチをしていくのです。

楽天、Amazon、ネットショッピング系は、
特にこの辺のマーケティングは上手。

アプローチすれば、
必ず5%〜10%の反応はあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
新規集客リスト取得再来店
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

という、流れができます。

これぞ「設計図を作る」ということ。

この設計図をしっかり構築出来れば、
安定した収益を生み出すことが出来ます。

その構築をインターネットで自動化する。

これが僕の中では最強コンボだと、
自負しております。

僕のクライアントでも、
僕みたいに公式LINEが1000人だったり、
1000人近くのユーザーがいたりと、

数々こういった事を教授してきました。

僕の公式LINEは1,117人が登録して、
どんどん増え続けております。

それはLINEに限らず、
どのソーシャルメディアもそうですし、
新規顧客獲得の循環が出来上がっており、
そこから実際に弊社のサービスを購入。

そして、リピーターにもなっていく。
会社だけではなく僕のファンにもなっていく。

ハッキリ言って、
一度「設計図を構築」すれば、
どんなビジネスモデルをしても一緒です。

家を建設する時も設計図が出来れば、
ある程度の家を建てることが出来るように。

勿論、先程の例は一例に過ぎません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

他にも売上の流れは、
いくらでも考えられるでしょう。

それが、「マーケティング」というもの。

ビジネスで安定して収益を上げるには、
「設計図の構築」を行うこと。

僕が今迄のクライアントさんも、
こんな事を教えてきたからこそ、
今では「収益化の設計図」が構築されています。

発信するだけでお客様が増え続け、
相手から歩み寄ってくる仕組みなわけです。

こういう風に歯車が上手く回るように、
収益化までの流れを構築しなければなりません。

これが出来れば収益化も安定します。

これに気付かない人は、
ハッキリ言っていつまで経っても、
今の現状から変わることはないでしょう。

気付いたとしても実行しなければ意味が無い。

これこそが、ビジネスでヤるべきこと。

あなたも売上の設計図を作りましょう。

起業する為に必要不可欠な知識&スキル。

そして、偶然に左右されずに、
安定した売上を作ってください。

集客、売上げに困ってる人はコチラ
今すぐ申し込み

では、今日はこの辺で。

ビジネススクールバナー 336✕280

 

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top