好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

LINEの勢いが止まらない新戦略

LINEの勢いが止まらない新戦略

←後藤 剛は今、何位?
次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

が語る

ビジネスプロデューサー”こと、
後藤です。

成功する為に必要不可欠な知識&スキル。

本日のテーマは、
LINEの勢いが止まらない新戦略

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
LINEの勢いは止まらない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「生活インフラ」となったLINEは、
新企画をバンバン打ち出してやりたい放題。

勢いが止まらなさすぎて凄まじい。

「LINE Music」「LINE バイト」「LINE グルメ」
「LINE タクシー」「LINE PAY」…etc

LINEというのが生活インフラとなった現状、
完全なる「LINEプラットフォーム戦略」。

以前よりプラットフォーム戦略を推し進めており、LINEを軸としてゲームや写真、音楽、ニュースなど様々なサービスを提供している。

ここ最近ではニュースだって、
タイムラインの一番上に常時表示だったり。

あからさまに戦略推ししてきている。

タイムラインに、災害情報や緊急速報、それに押さえておくべき旬の話題が出てきて、3本のニュースが随時あらわれ、タップすると詳細を確認できる。

「もっとニュースを見る」をタップすると、「LINE NEWS」の画面が開き、自分の興味、関心に合った記事がそろうという「FOR YOU」も閲覧できる。

「LINEのトークで会話しながら、タイムラインで大事なニュースもチェック」といった使い方だけども、常時表示に関しては「邪魔だ!」とか、クレームも多いそうですがw

まあ、でも「LINEニュース」は凄い。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

LINEが自社向けに開発・運用していたニュース配信機能を、他のメディア企業にも開放。

メディア企業はLINEを通じて情報を配信する仕組みである公式アカウントを通じて、写真やイラストを使ったニュースを配信できる。

メディア企業がLINEに開設している公式アカウントを通じて、各社が独自に編集したニュースをLINE利用者に配信できる。

メディア企業は国内6000万人が利用するLINEを通じて、自社ブランドを前面に押し出したニュース配信が可能。

そして、今後も新戦略が止まらないだろう。

僕が知る限りでも短い期間の中で、
凄い量のコンテンツがリリースされていっている。

例えば、
4月下旬から、LINEの「着せかえ」を誰でも手作りして、売ったり買ったりできるようになる。

これはクリエイターにとっては最高ですね^^

LINEの画面の見栄えを変更できる「着せかえ」は、多くの人が試したことがある機能でしょう。

今後、イラストやデザインが得意な人であれば、着せかえを手作りし、審査を受けたうえ「LINE Creators Market」で売り出す事が出来てしまうと。

既にあるLINEの「スタンプ」と同じような扱い。

手作りの着せかえは、「クリエイターズ着せかえ」といい、個人や企業を問わずLINEを使っている人なら誰でも参加できる。価格は1セット360円、480円、600円(各150コイン、200コイン、250コイン)から自由に設定でき、売り上げ総額の50%が収益分配額として貰える。

スタンプを作った経験のある人にとっては、同じキャラクターを使った「着せかえ」を作ることで、キャラクターの世界観をより深く表現できるとしている。

スタンプを作った人には良い新企画かなと思います。

で、更に今後「LINEモバイル」も新戦略。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これは大きな波紋を呼ぶと僕は思っています。

僕が思うに、

「LINEはアカウントを中心とした生態系の構築に、いままで以上に力を入れ、情報流通のハブになる」なと感じています。

ニュース配信サービスは、新聞社や通信社、テレビ局など24社が参加した。新サービスではニュースと合わせて広告も配信し、得た収益をメディア企業と折半するそうで。

利用者がニュースを閲覧したいメディアの公式アカウントを選び、友人と同様に利用登録(フォロー)する。フォローしたメディアの公式アカウントからは、定期的にニュースが届く。

ニュースの中身は各メディア企業が独自に編集・制作したもので、ニュース閲覧画面では各メディア企業のニュースだけが並ぶ。

利用者が使うのはLINEのアプリだが、
「各媒体のオウンドメディアとして運営できる」

もう凄い企画戦略すぎて 絶句 です。

今迄も非常にワクワクさせて貰ったが、
今後は更にワクワクする事を展開していくでしょうな。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『LINEの“総取り”戦略』だと思う。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今後のキー・ポイントとなるのは、

「オープン化」と「決済拡充」かなと思う。

これに関しては追って後日記事にします^^

では、今日はこの辺で。

→LINE@スペシャルセミナー
http://goo.gl/forms/2Y6AGTYi0m

1席だけキャンセルで空いたので、
来たい人は参加して下さい。

恐らく今回限りの内容になるので、
LINE@を攻略しビジネス活動を活性化したい人は、ぜひぜひお越しくださいね^^

ビジネススクールバナー 336✕280

VivVtWc0vEvoYlM1453716296_1453716506

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top