好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

マーケティング力で武器の威力も変わる

マーケティング力で武器の威力も変わる

←後藤 剛は今、何位?
次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

が語る

ビジネスプロデューサー”こと、
後藤です。

成功する為に必要不可欠な知識&スキル。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日のテーマは、
マーケティング力で武器の威力も変わる

「知識」や「技術力」は同じなのに、
[成功する専門家]と[成功しない専門家]の
違いは一体何でしょうか?

デザイナーや映像クリエイター、
コンサルタントや各種士業、
美容業やアパレル業、
英語の先生やスポーツのコーチ、

何かの専門知識や専門的なスキルがあれば、
それを武器にして独立起業する事は可能です。

これはどんなビジネスモデルもそう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ただ、そういった中でも当然ながら、
[成功する専門家]と[成功しない専門家]が、
いるわけです。

持っている「技術」や「知識」も同じなのに。

さて、どうしてでしょうか??

これは個人でビジネスに取り組んでる人に、
よく陥る事なのですが・・・

いくら、知識やスキルが優れていても
お客様がいなければ、お金を支払う人もいないので、当然ながら持っている「知識」を使う場面もありません。

飲食店であれば、

優れた料理が作れ、優れた接客員もいるけど、
そもそもお客様がいなければ意味がありません。

美容業でもそうです。

優れた美容師がいて、お洒落な散髪デキても、
そもそもお客様がいなければ意味がありません。

何かの専門知識や専門的なスキルがあれば、
それを武器にして独立起業する事は可能で、
成功する可能性もあるのですが。

“お客さんがいれば”という、
条件付きの話で。

会社、商品、サービスがいくら良くても、
提供する相手・お客様がいなければ意味無いです。

では、どうやってお客様を見つけていくのか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここを全く理解していなければ、
間違いなく [成功しない専門家] まっしぐら。

飲食店を店を開業してみたり、
ビジネスモデルや案件を扱ってみたりしても、
お客様がいなければ扱っても意味がありません。

「知識」や「技術力」は同じなのに、
[成功する専門家]と[成功しない専門家]の
違いがどうして起きてしまうのか。

それは、[お客様にいかにして届けるか]を
どれだけ理解して熟知しているかで決まります。

ビジネスで成功したければ、
「何を扱うのか」を考えるのではなく、
「どうやって届けるのか」を考えれること。

これが最も重要になってきます。

当然、「何を扱うのか」も重要ではありますが、
扱ったとしても、

お客様の集め方を知らなければ意味無いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
稼げるビジネスモデルを探すのではなく、
稼ぐ続ける自分になることが大事であって、
その為の訓練をすることこそが成功への近道。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうすれば、
お客様を集めることができるのか?

どうすれば、
自分の商品を購入して貰えるのだろうか?

どうすれば、
紹介客を増やすことができるのか?

どうすれば、
多くの人にサービスの提供ができるのか?

こういった事を知らなければ、
いくら「専門的な知識」や「専門的な技術」があったとしても、[成功しない専門家]になってしまいます。

確実に成功に近づき、お金を稼ぎたければ、
[成功する専門家]になる為の訓練を積みましょう。

成功する為に必要不可欠な知識&スキル。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ビジネスをうまく成功させるには、
お客様がいなければならない事を忘れてはいけません。

では、今日はこの辺で。

ビジネススクールバナー 336✕280

VivVtWc0vEvoYlM1453716296_1453716506

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

マインド論・考え方

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top