好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

「才能」ではなく「能力」というんだよ!

「才能」ではなく「能力」というんだよ!

←後藤 剛は今、何位?

23歳社長が語る常識破り

こんにちは、後藤です^^

日は、
前回の記事の続きについて、
お話していこうと思います。

見ていない方は見て下さいね^^
(忘れた方もどうぞw)

「才能」と「能力」の不思議な関係

では、早速参りたいと思います。

「才能」ではなく「能力」と言う”

今日は、これについて、
ガッツリとお話していきます。

単刀直入に言うとですね、

一番大事なのは「才能」という
ラベルを貼るのをやめることです。

人が持っている「能力」だと考えましょう。

何かが得意な人がいるとしたら、
それはその人が腕を磨いたからです。

才能を能力だと言い換えると、
自分が見たり聞いたり読んだりしたものは、
学ぶ事ができるものと、潜在意識に刷り込まれます。

才能を能力に置き換え、
どんなことでもできるようになるとわかれば、
それだけで勝ったも同然なのです。

ミュージシャンはギターの腕を磨いたのです。
練習に練習を積み重ねてきたのです。

両腕がある限り、同じように
練習をすればギターは上手くなります。

もちろん、ギターの演奏には
技術的な要素も絡んできます。

他にも身体的に依存するものは
何があるのでしょうか?

同じ音楽の分野で言えば、
歌手の天使のような歌声も、
生まれつきの才能だと。

思われていることが多いですね。

「Music Perception」に載っていた、
ノースウェスタン大学の最近の研究では、
歌うことも才能というより能力だとありました。

その研究によると、
殆どの人はすぐに上手く歌えると
歌が上手い人になり、

上手く歌えないと歌が下手な人になるとあります。

能力を使う捨てるか、
だというのです。

もちろん、難聴などの原因による
音痴な人というのはいます。

しかし、その割合は20人中1人程度です。

つまり、歌が上手くなりたいと思えば、
ほとんどの人が歌が上手くなれるのです。

それなのに、驚くほど上手い歌手は
そこまでいないとは思いませんか?

本当はそこらじゅうにいます。

シャワーを浴びながら、車を運転しながら、
家事をしながら、みんな歌っています。

ただ人前で歌うのが好きじゃないとか、
自分はそこまで上手くないと思っているだけです。

「自分は頭が良くない」
言う人がいますが、

分析的な能力にも練習や訓練が必要です。

あらゆる成功が才能ではなく、
能力によって収められていると思うと、
世界が大きく広がるのです。

成功している人が、
一生懸命努力した普通の人
に思えるようになります。

成功した講演者は、陰ながら練習や経験を
積んでいるのだろうと思えます。

熟練したプログラマーは、
とてつもない時間をかけて言語を
習得してきたのだとわかります。

優れたビジネスマン/ウーマンは、
勤勉な投資家だったということです。

生まれつきの才能とは、
磨くことができる能力だと思うようになると、

自分が熱心に努力を続けている限りは、
やりたいことで成功できるのだと思うことができます。

さて、あなたは何がしたいですか?

そして、今は磨いていますか?
磨いて磨いて磨き続けていますか?

と、いったように、

考え方というものは、
いくらでも変える事が出来るのです。

まずは、考え方を変えてみましょう^^

では、今日はこの辺で。

================
公式LINE始めてみました(・∀・)

僕とブログだけでなく、
「もっと密に関わりたいと」
言ってくださる方が多かったので。

要望に応えました(笑

お気軽に申請してください☆

ID→@blosstoryです!
(@←は忘れずに)

何か今後はLINEの方で、
特別企画なども考えております^^
(何処かで集まって交流会など)

================

PS.
ブログでは言えない裏話や
最新の情報や手法を伝えています^^

少しでも、皆さんの
活力になれればと思っております。

イイネ!!クリックこちらにも
↓↓していただけたら嬉しいです↓↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

PICK UP!

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top