好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

デキナイことの数だけ可能性があると考えろ。

デキナイことの数だけ可能性があると考えろ。

←後藤 剛は今、何位?
次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

が語る

”「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
何をしても稼げる自分」になろう”

こんにちは、後藤です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
成功する為に必要不可欠な知識&スキル。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日のお題はコチラ

『デキナイことの数だけ可能性があると考えろ。』

あれもできない、
これもできないと落ち込むのではなくて、
勉強して経験を積みんでけばいい。

別に出来ない事を悔やむ必要なんてない。

できないことなんて身につけていけばいい。

今できないことの分だけ、
あなたには【可能性】があるということ。

デキナイことは自分にとっての
【可能性】だと考えよう。

そして、困難が大きれば大きいほど、
チャンスも大きいと考えよう。

険しい山道を登らなければ、
高い山頂にたどり着かないように、
自分の人生も険しい道を進まなければ、
望む場所にたどり着く事はなんてデキナイ。

楽をしようとエレベーターに乗ったとしても、
山の上には永遠にたどり着かないよ?

簡単なことを解決しても誰も評価しないし、
何も得られなかったりするもの。

あえて大きい困難に挑戦することで、
目先の事に囚われて小さな事をひたすらこなす人と大きく差をつけることができる。

簡単に辿り着く場所に自分の探す答えはない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大切なのは自分が人生をかけてもいい困難を
見つけて歩むこと。

どんどん困難が大きい事に挑んでいこう。

何故なら、それが
「成功」「成長」する秘訣だったりするから。

「デキナイ」ってことは、
1000回失敗したとしても証明したことには、
ならないけれども。

「できる」ってことは、
1回でも成功すれば証明できる。

そして、勝つ為には努力するしかない。
努力するには継続するしかない。
継続する為には小さな成功を重ねるしかない。

「小さな成功」を重ねるには、
「小さな成功」を重ねられる人になるしかない。

「小さな成功」を重ねられる人にしか、
「大きな成功」は訪れない。

では、今日はこの辺で。

ビジネススクールバナー 336✕280

VivVtWc0vEvoYlM1453716296_1453716506

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top