好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

ビジネスの世界では倹約は往々にして障害に

ビジネスの世界では倹約は往々にして障害に

←後藤 剛は今、何位?
次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

が語る

”「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
何をしても稼げる自分」になろう”

こんにちは、後藤です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
成功する為に必要不可欠な知識&スキル。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日のお題はコチラ
ビジネスの世界では倹約は往々にして障害に

ビジネスを始めた方の中には、同時に「倹約」することを始めた方もいるかも知れません。

自分の収支を会社の会計と等しく捉え、出来るだけ支出を抑えようと言う考えは素晴らしいこと。

売上を上げることと同じく、経費を抑えることは確かに重要なこと。

最終的に経常利益として「(売上)ー(経費)」の金額が多ければ多いほど、手元に残るお金は多くなると言うことですからね。

そうした意識を持ち「無駄な経費」を抑えよう、と考えるのは素晴らしいことなのです。

しかし、時にその「倹約意識」はビジネスにおける障害になってしまうこともある。

特に、まだまだビジネスでうまくいっていない人にありがちな考え方。

【ビジネスには節約をしてはならない経費がある】

僕はビジネスには削ってはならない経費が3つある、と考えています。

それが、
●交通旅費
●業務に必要な機材の経費
●自分への投資

の3つです。

例えば、勤務先に通う交通費を倹約する為に、自転車で通おうと考える方は多いかも知れません。

健康にも良く、経費も節約出来るのであれば素晴らしいことの様に感じますが、副業でインターネットビジネスをしている方にとっては、本業の為に割く時間は可能な限り減らして行くべき。

電車で10分程度の距離でも、やはり自転車では30分以上かかってしまうでしょう。

往復40分の差分をビジネスに割くことが出来れば、僕ならブログ記事1本~2本は書き上げてしまいます。

また、ビジネスに必要になるもので一番思いつくものと言えば、やはりパソコン。

ビジネスを始めたばかりの方の中には、廉価版の入門用PCや、インターネットオークションなどで手に入れた中古品を使っている方も多いかも知れません。

しかし、ビジネスの為のパソコンであれば、極力、無理をしてローンを組んででも高機能な最新のPCを導入すべきです。

毎日、調べものをしながら記事を書いたりサイトを作成したりする中で、パソコンの処理能力は大きな差になってくるので。

自分のビジネスを法人にしてしまえば、パソコンの購入代金も経費に計上出来ますので、節税にも繋がりますしね。

そして最後に、一番削って欲しく無いのが「自分への投資」にかけるお金。

自分のビジネスの完成度を更に高くしていく為の教材費やセミナーの代金、そしてビジネススキルや知識の勉強代など。

ビジネスでお金を稼ぐ様になってくると、そうした「勉強料」にお金をかけるのを勿体無いと感じてしまいがち。

しかし、それは【全くの逆】です。

僕は、経営をしてからもずっとビジネスで稼いだお金を全て「自分への投資」に回してもいいと思っています。

というより、自己投資に関しては一生すべきです。

本業で、時間を働くだけでもらえる「給与」で勉強するのでは無く、ビジネスで「自分の力で稼いだお金」で勉強する。

どちらが、より自分の身に知識がつくのかは言うまでもありませんよね?

どんどんビジネスが加速する為の投資をしていきましょう。

自分の頭にどんどん投資をして、
どんどんステップアップしていく事が成功への鍵。

それに何度もブログでは伝えていますが、スキルも知識も無ければ戦略も戦術もたてられません。自分の頭にお金を投資すれば一生涯で資産になります。

では、今日はこの辺で。

ビジネススクールバナー 336✕280

VivVtWc0vEvoYlM1453716296_1453716506

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

独自の価値を発信する

独自の価値を発信する

←後藤 剛は今、何位? ”24歳の社長が語る常識破り” こんにちは、後藤です^^ 前回のお話が物凄く好評だった...

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top