好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

負のブランドイメージを作ってしまうと、ビジネスは終わる

負のブランドイメージを作ってしまうと、ビジネスは終わる

←後藤 剛は今、何位?
次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

が語る

”「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
何をしても稼げる自分」になろう”

こんにちは、後藤です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
成功する為に必要不可欠な知識&スキル。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日のお題はコチラ

負のブランドイメージを作ってしまうと、ビジネスは終わる

僕は、メルマガやこのブログ上でも「自己ブランディング」の重要性についてお話しをしています。

その理由づけとして知っておいて欲しいのが、ブランド力を上げる二つの理由について。

単純な二つの側面、
・販売する、我々のサイド。
・商品を購買してくれるユーザーのサイド。

その両側面には、ブランド力を上げるべきとなる、二つのメリットが混在しています。

まず第一に、自己ブランディングをしっかりと固めておくことで、ユーザーに対する安心感を与えることが重要なファクターとなります。

近年、エコロジーの考え方が進む中で、
電気バイクが少しずつ登場してきています。

電気バイクとはモーターで駆動するバイクのことで、ガソリンなどの化石燃料を消費しない、これから普及するであろう商品の一つ。

その電気バイクの多くは、中国で生産されており、日本国内で流通している電気バイクにも中国製の電気バイクも多く普及しています。

しかし、国内メーカーの中には部品だけを中国から輸入して、日本国内でプラモデルのように組み立てるケースもあります。

なぜ、完成品を輸入せずに、わざわざ部品を日本国内の高い人件費で工員を雇って組み立てるのか?

なぜなら、そうすることで「メイドインジャパン」の表示ができるからなのです。

電気バイクも「ブランドイメージ」を大切にするもの。

部品がすべて中国製のものでも、日本で組み立てさえすれば、法律上は「メイドインジャパン」のバイク、と言うことになります。

昔のイメージほどではないにしても、メイドインチャイナの商品に対する期待感は、やはりそれほど高いものではないから。

これは「ブランドイメージ」が逆に働いた良い例であると捉えることも出来ます。

顧客となるユーザーは、ブランドイメージを基に、全く相反する判断をします。

「○○の商品なら安心だ」と購入する。
「○○の商品は期待できない」と敬遠する。

自己ブランディングをしっかりと行うことで、顧客に安心感を与えることができれば、そこでほぼビジネスの成功は見えます。

しかし、ひと昔前のように。

荒唐無稽な儲け話をちらつかせたり、札束や預金通帳の写真をアップしているビジネスパーソンには「負のブランドイメージ」がついていることを知るべきです。

ユーザーはバカではありません。

多くのアフィリエイターが現れ、詐欺まがいのノウハウを販売する。

それらの人たちの築いてしまった「危険なブランドイメージ」には非常に敏感です。

僕のブログをご覧の方は、自己ブランディングの大切さは理解して頂いていると思います。

しかし、何よりも大切なのは正しいブランドイメージを作り上げていくことなのを、もう一度認識しておいてくださいね。

ブランディング構築にも様々な考え方があります。

もし、本気でブランディングについてやマーケティング、ビジネススキルを0から習得して身につけたい方は下記のフォームから申し込んで下さい。

では、今日はこの辺で。

”成功して自由な自分のライフ・スタイルを歩みたいのであれば、「稼ぐ為の頭」「稼ぐ為のスキル」を身につけ、何をしても稼ぐ事の出来る自分になろう”

稼ぎ続ける為に必要なスキル、知識を習得
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・マーケティングスキル
・ブランディングスキル
・コピーライティングスキル
・インターネット集客スキル
・コミュニケーションスキル
・営業スキル
・行動心理学などの心理学

稼げるビジネスを探し続けるのではなく、
何をしても稼ぐことのデキる自分になりませんか?

そして、なんとなくビジネスするのを卒業しよう!

対面で一人ひとりコーチングして、
24時間体制でチャットやSkypeでのアドバイス。

そして、今なら特典で、
誰もが知ってる一流経営者の講演に参加デキるかも?

・正真正銘の誰もが知ってる経営者との繋がりが欲しい方
・ちゃんとゼロからビジネスを学びたい方
・将来、独立や起業、自立を考えている方
・お金を稼げるだけ稼いでいきたい方
・まだ何をするかは決まってないけど理想の人生を歩みたい方
・とにかく現状を変えたい方
・親孝行や周りを幸せにしたい方

そんな熱い志の高い人からの応募をお待ちしています。

無料で説明会を希望の方はこちらから
→http://goo.gl/forms/PoWQln4scH9qvIWC3

 

ビジネススクールバナー 336✕280

VivVtWc0vEvoYlM1453716296_1453716506

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

デザインで付加価値を

デザインで付加価値を

←後藤 剛は今、何位? ”24歳の社長が語る常識破り” ”平成の熱血社長”こと、 後藤です。 起業する為に必要...

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top