好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

どうして自分でお金を稼げた方がいいのか

どうして自分でお金を稼げた方がいいのか

←後藤 剛は今、何位?
次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

が語る

”「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
何をしても稼げる自分」になろう”

こんにちは、後藤です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
成功する為に必要不可欠な知識&スキル。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日のお題はコチラ
どうして自分でお金を稼げた方がいいのか

よく、最近こんな事を聞かれます。
・どうしてビジネスをするのか?
・どうして副業をすべきなのか?
・どうしてお金を自分で稼げた方がいいのか?

世間の人達も同じような事を思っている人も多くいるでしょう。

僕からするとシンプルに、
自分でお金を稼げた方が楽しいからなんですが(笑)

独立したいと考えたことのある方、疑問に思ったことがあるのでは?

独立、新規事業立ち上げ起業するということは、「自分が主体」となって「世の中に貢献する」と言うことになります。

しかし誰しも一度は、こう考えてしまいます。

「売り上げが全て自分の物になるから」「生活に困らないから」「自由だから」

独立をするメリットを考えれば確かにそうでしょう。

もちろん理想を描いている間は、デメリットが見えないからです。むしろ実際に起業してみないと分からないもので。

では、自分でお金を稼ぐことが、どのように「良い」のか。

「自分の作業次第で報酬も決まり、自分の決めた時間で作業をし、自分の努力に見合った額を請求し、やがて自分の収益になり、何にも縛られず生きる事がデキる。」

表面上の文字だけを読み取れば、一見メリットの要素に見えますが、実際の「本当の良さ」は見えません。

なぜなら、スキルやキャリア(経験値)は目に見えないからで、自らビジネスを立ち上げること自体がすでに価値を生もうとしているのです。

自分でビジネスを行うということは、計画をたて、作業時間を計算し、手間を考えコストを計算し、報酬を起算する、等の「スキル」を自然と身につける事ができます。

つまり、言われたことだけをやる世界から、自分でやりたいことを自分の方法で営むというスタイルにかわることが自営業・独立・企業の第一歩になると僕は考えています。

そしてビジネスというのは経営のセンスを問われ、日々研究と進化を続けていかなければなりません。

つまり自分でお金を稼ぐ本当の「いい事」と言うのは、お金以上の人間価値を自分自身で見出せる事ではないのかなと。

人としての存在価値が非常に高くなるこということは、自らがサービスを提供する側に立つことで礼儀作法等を学び、自己の向上心を育み、他人の気持ちを考え配慮するなどのビジョンを広げることになります。

つまり、そこには「ただ自分でお金を稼ぐ良さ」だけではなく、「お金以上の価値を見出せる良さ」があなたを待っているということ。

本当の意味での「自立」を手に入れる事が出来ます。

そして、この先は雇用形態もどうなるのか分かりませんし、誰もあなたの人生の保証なんて国レベルでしてくれません。

だから、自分の人生の保障は自分で創りあげるのです。

「自分の力でお金を稼げた方がいい」
というのは、そういうことなんです。

では、今日はこの辺で。

ビジネススクールバナー 336✕280

VivVtWc0vEvoYlM1453716296_1453716506

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top