好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

「営業」はお金を生み出す為には必ず無くてはならないスキルの1つ。

「営業」はお金を生み出す為には必ず無くてはならないスキルの1つ。

←後藤 剛は今、何位?

理想現実不可能可能
未知なる挑戦進め”

「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
夢を叶える「稼げる自分」になろう。

こんにちは、後藤です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
稼げる自分=考え方☓スキル☓知識=能力値
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日のお題はコチラ
「営業」はお金を生み出す為には必ず無くてはならないスキルの1つ

独立することは、自分が主体になり事業を計画する代表として業務全般を取り締まることになります。

それが「社長」です。

独立して次の日からあなたは「代表取締役」という役になりますが、ただ社長机に座っていては仕事は入ってきません。

よくイメージされる「社長」は社長室で社長椅子に腰掛けのんびり過ごしている姿、を思い浮かべるかもしれませんが、これはもう少し先に自分が成功を収め、事業拡大し、役員に任せられるまでに達してからの話です。

まずは「自分の生活」「会社の運営経費」を利益化するために、実績を作らなければなりません。

そこで業を営むために「営業」が重要なポイントなります。

まあ、これは社長ではなくても自分でお金を生み出していこうと思うと必ず必要なスキルですね。

社長が「営業」を出来なければ会社は長くは続きません。営業力さえあれば一生食ってけると、言われているくらい。

まずは、そのビジネスをどこで誰が必要としているのか、マーケティング市場を調査し、そこに「自分」という商品をブランディングしてゆかなければなりません。

<<<営業をする上で一番大切なことをお伝えします。>>>

自分が売りたいと思えるものを売り、それ以外は売らないでください。

「お客様が求めるのは商品そのものではなく、あなたという商品を・サービスを求めています」というお話をしましたが、これが一番鍵になります。

「営業=ノルマ」「玄関訪問をして追い返される」「セールスお断り」これらのキーワードは頭から削除してください。

営業には必要のない”言葉”です。

誰かから「売れ」と言われたから売っているのではなく、売りたくなければ売る必要はなく、誰も困りません。

困るのは”あなただけ”です。

だからこそ自分の売りたいものしか自信を持って売れないはずです。しかしそれを売ることができれば「ビジネス」は成功します。

自分の提供したいサービスを、そのサービスを求めるターゲット層にご紹介し、評価を得ることができればクライアント・取引先はついてきます。

まずは自らが意志を持って、いいと思えるサービスを自信を持って提供・説明できる必要があります。

そして、運営をするための経費・生活するための費用を考えれば、自然とプラスマイナスは見えてくるからです。あとは自らの収支計算を行うだけなので、売らなきゃいけないではなく、買ってもらえるサービスを提供し続けることが利益を得るためのビジネスです。

では、今日はこの辺で。

応援クリックしてくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*

PICK UP!

マーケティング

インターネット集客

コピーライティング

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top