好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

ソーシャルメディアは集客では欠かせないアイテム

ソーシャルメディアは集客では欠かせないアイテム

←後藤 剛は今、何位?
次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

が語る

”「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
何をしても稼げる自分」になろう”

こんにちは、後藤です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
成功する為に必要不可欠な知識&スキル。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日のお題はコチラ
ソーシャルメディアは集客では欠かせないアイテム

近年急速に発展したSNS

いわゆる「ソーシャルネットワークキングサービス」という言葉について、皆様も耳にすることが多くなってきたのではないですか。

SNSというとIT系の難しい言葉に聞こえるかもしれませんが、早い話がインターネットを使用したサービスのことを意味します。

それは、オンラインのコンテンツとして不特定多数の方が自由に利用でき、閲覧をすることができる媒体であり、ブログや宣伝など様々な用途があります。

ブログとなれば、興味のある方がターゲットとなり、日々共感する話題を求めて閲覧・言い換えれば[集客]ができます。

また、宣伝などに利用する場合でも、ちょっとした広告であれば、広告の費用がかからないことがほとんどであり、チラシ等の作成・折り込みなどの広告とは打って変わったツールと言えます。

このように、SNSの魅力というのは、広告の費用の概念が違うことが大きな理由に該当します。

そして、特定のターゲットを対象としているため、ピンポイントでのマーケティングが見込め、効率的。

なぜなら、インターネット自体、調べる内容がピンポイントであり、こちらから問いかけなくても反応をしてくれる方がいるからです。

通常チラシやDM(ダイレクトメッセージ)を利用して営業活動を行い、アクションを理由に反応を探ってゆくのが一般的な戦略。

しかしインターネットの場合は、自ずと興味のあるキーワードを検索して辿り着くため、ヒット率が非常に高く、うまく活用すればかなり効率の良いターゲット層の確保が可能なのです。

このように、不特定多数の対象者が目的を持っているというのは営業にとって非常にありがたく、ドアノックのような警戒心が無く、伝達がしやすいというメリットがあります。

インターネットはオンラインで閲覧をする、いわば無人環境の為、誰がどこで何時なにをみても誰も知りえません。

つまり、知られることも無ければ顔を合わせる事も無いので、安心感を持って閲覧できることが大きな特徴です。

たとえば、チラシ広告やテレビCMコマーシャルなど、枠や掲載の情報量に制限がある場合は、内容を選別しなければならないため、詳し情報を掲載することができません。

しかし、インターネットの情報提供ツールと言うのは、立ち止まってみることに抵抗の無い無人の世界ですので、詳しい情報を掲載したとしても見てもらえる可能性が非常に高いです。

結論として、インターネットで閲覧をする人は、何かに対し目的あるいは興味を持って自分から調べていることが大前提の為、たどり着く場所が必然的に答えを求めていることなんです。

あるいは、関連記事などの情報からリンクしてオススメとして紹介されるなど、ネットワーク化しているので、ターゲット層に対してピンポイントで情報リンクできることになります。

ばら撒きの内のヒット率ではない為、比較的狙いやすいというのが一番の魅力。

SNSはビジネスをするにあたって欠かせないアイテムなのです。

SNSを使い自分の存在を大多数の人に認知させる事も容易で、大多数の人に商品や価値を届けることが可能。

そんなSNSを使いこなせていない人は危機を感じた方がいい。

では、今日はこの辺で。

ビジネススクールバナー 336✕280

VivVtWc0vEvoYlM1453716296_1453716506

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓

後藤の公式Lineとは?

「ブログでは公開していない言えない丸秘な情報」や「公式Lineでしかアナウンスされないイベント情報」などが、誰よりも早くキャッチすることができます!→後藤の公式Lineを友達追加

ビジネススクールバナー 336✕280

寄稿者

後藤 剛
大阪府出身/東京在住.178㌢.65㌔
貧乏、学歴、人脈なし、サラリーマンを経験後、20歳の時に単身上京し、「IT」について猛勉強して、21歳の時に株式会社BLOSSTORYを創業。世の中に価値あるものをお届けするということをモットーにWEBマーケティングのサポートを行う。創業1年目で年収3,000万円を達成することに成功。最近は、”限られた給料”から、”雇われずに複数の収入源を持って生きる”をモットーに、「夢あるカッコイイ人達」のキッカケとなる活動にも力を注ぐ。趣味は、旅行、写真、お酒。

コメントはこちら

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PICK UP!

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top