←後藤 剛は今、何位?
次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

が語る

”「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
何をしても稼げる自分」になろう”

こんにちは、後藤です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
成功する為に必要不可欠な知識&スキル。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日のお題はコチラ
コミュニケーションとは「信頼」を勝ち取る為の営業ツール

ビジネスを行う上で、相手が人間である限りコミュニケーションは必要不可欠です。

それに、人生においてもビジネスにおいても非常に大事なのが「コミュニケーション能力」。

「人と話をする」電話対応や打ち合わせ、様々な場面んで問われるコミュニケーションにおいて大切なことは「礼儀」「言葉遣い」「心遣い」です。

これらを踏まえ、コミュニケーションを行います。

そして、ビジネス上のコミュニケーションの種類や方法についてどのように心がける必要があるのか、考えてみましょうか。

相手が個人の場合における コミュニケーションの場合と相手が企業の場合とではコミュニケーションの手法が変わってきます。

一つのサービスを提供するにあたり、自分一人で提供ということは少ないかと思います。

つまり個人にサービス提供をするにも、どこかで企業と接点が発生するということです。

個人に対しては、アプローチというコミュニケーションが問われます。

これは進捗状況や言葉のやり取り情報伝達作業であり、”信頼関係”を築くための”プロセス”になります。

第三者に信頼してもらうには、
評価される何かがなければなりません。

ここで問われるコミュニケーションはもちろん「人間として信用してもらう」ことであり、基本的なマナーに気をつけ、会話を絶やさないことがポイントです。

これに対し、対企業とのやり取りにもコミュニケーションが存在します。

ここで注意したいのが、ビジネスにおけるコミュニケーションは、対個人とは少し違います。

自分は依頼をする側でもあり、相手から見ても自分から見てもお互いがクライアントになるということです。

ただ電話越しに「愛想」だけではいけないことを心得ておきましょう。

季節の節目には「贈り物」年末年始の挨拶や、時に接待など外的交流による情報交換の場も必要ということです。

こうしたコミュニケーションが「紹介」を生み、新たなビジネスマッチングが成立するという可能性を秘めていることになります。

どこでどのようにビジネスに繋がるかわからないため日頃のコミュニケーションが、いかに大切かということを改めて認識していただくことで、変化は訪れます。

この様に、
どうしてコミュニケーションが必要なのか?
コミュニケーションは何の為にするものなのか?

お金を生み出す上でで一つ一つの基礎基本が必要なのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コミュニケーションが上手だと
信頼を構築されて
商品やサービスの購入に繋がる。

あくまでもコミュニケーションは、
「信頼構築」のツールの1つにしか過ぎない
って事です。

では、今日はこの辺で。

ビジネススクールバナー 336✕280

VivVtWc0vEvoYlM1453716296_1453716506

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事