好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

貴方もすでに”コアコア病”に。

貴方もすでに”コアコア病”に。

←後藤 剛は今、何位?

23歳社長が語る常識破り

こんにちは、後藤です。

今日は前回のモチベーションに関して
付随したお話をしようかなと思います^^

見ていない方はまずは見て下さいね。
無意識レベルが最強の脳の形成

では本題に。

「行動できない人」の多くは、
コアを絶対視しすぎだということ。

「コア」とは、
自分が本当にやりたい事ですね。

これを見つけた人は、
モチベーションが全然違います。

行動できない人の多くは、
「コア探し」にハマってしまっています。

これが行き過ぎて、

今、全然自分が作業出来ないのは、
自分のコアが無いからだ。

コアがあれば、きっと毎日ちゃんと作業もやれる。

全てが上手くいく。

だからまずはコアを探さないと!

みたいな感じに
陥ってる人が多い気がします。

(まあわからなくもないのですがw)

こういう事を
”コアコア病”と僕は呼んでますw

そりゃ、コアを見つける事は大事だし、
それが強いモチベーションになるとは思います。

でも、多分今作業できないのは、
コアが無いからとか、それ以前の問題かと。

まるで、

コア秘密のアイテム

みたいに思ってるんではないかと
思ってしまうくらいですね。

でも、コアって、
やってるうちに見つけていくモンかと。

勿論、常に自分のコアが何かを考えながら
実践する事は大事だと思いますが、

「コアが無いと何も出来ない」
みたいな事を考える必要は無いですよ。

それより、
とにかく今すべき事に全力を
注ぐって事を優先して欲しいですね。

あと、これはノウハウコレクター化
してる人にも言える事なんですけども。

勉強は沢山してるけど、
全然それが結果に結びついていない人って、

「とにかく勉強し続けた先に答えがある」

と考えている風に見えるのです。

「今行動出来ないのはまだ勉強が足らないから。
ずっと勉強を続けていけば、ある瞬間に何かを悟って、
ビジネスで上手くいく筈」

みたいな感覚なんじゃないかなーと思うんです。

でも、それは無限地獄への入り口で、
知識を学べば学ぶほど、新たな疑問が出てきて、
永久に勉強し続けて、それが結果に結びつかない、
って状態になってしまいます。

勿論、勉強が好きでただひたすら学問を
極めたいって事であれば、それでいいと思います。
でもそれだったら大学行けばいいんですよ。

って話じゃないですか。

僕らがやろうとしてるのはビジネスであり、
お金を稼ぐ、という事です。
(それが目的ではないにしろ、
 ビジネスをまわす1つの条件な筈です)

というか、

それが出来ないと今後生き残っていけないわけで、
ここから目を背ける事はできないわけです。

じゃあ、まずは行動をするべきです。

特に、勉強すればするほど、
このスパイラルに陥る可能性があります。

「もっと知識を得たい!」
という状態ですね。

この欲求自体は非常に健全だし良い事なのですが、
それが強過ぎて、行動できないってのは問題です。

とにかく全てを極めないと何もできない、
みたいな状態になってしまうと、
本当に何もできません。

これは理想を追い求めすぎだし、
完璧主義に陥りすぎです。

人は、本当は無限の価値を提供できる
ポテンシャルを持っているのです。

今はそんな事無いと思っていても、
自分が成功したら、それを伝えていく事で、
多くの人を救えるわけですよ。

せっかく勉強してるのに、何も行動しないってのは、
救える筈の人間を見捨てている事になります。

だから、まずは成功に向けて、
今日できる事に全力を注ぐことです。

今、僕は色んな講座をやっているし、
何個か参加してくれているかもしれませんが、
何か知識を得たら、さっそく行動にうつして欲しいのです。

今まで何も出来なかったって人も、
今日から本気で自分を変えていきましょう。

勉強して、
「あー、面白かった!」
終わっては本当に勿体無いです。

何したらいいか分からないけど、
勉強を続けていれば進む方向が見えてくる筈!

みたいな事を考えつつ何も行動しなかったら、
多分、望む物は得られない気がするのです。

というか、
進む方向って実は
もう見えてる筈なんです。

最終目標は見えずとも、
「方向」くらいぼんやり見える筈です。

じゃあ、まずはそっちに進んでみたら良いのです。

もちろん、そんなすぐには成果は出ません。

大きな成果が出るのに時間がかかる人もいるし、
短期間で大きな成果を出してる人を見て、
自分とのギャップに凹む事もあるかもしれませんが、
それでも足を止めちゃだめなのです。

もう、進むしかないんですよ。

これからは、自分でお金を生み出す事が
できない人間は生きていけない時代です。
(0から1が出来ない人間)

まだ成功してなくともとにかく今を
一生懸命頑張って走り続けましょう^^

ではでは、
今日はこの辺で。

PS.
ブログでは言えない裏話や
最新のネットビジネス・リアルビジネスでの
手法はこちらでお伝えしています^^

ではでは(^^)

___________________
少しでもなにか思ったこと、聞きたいこと
ありましたらコメントなりメッセージください(^O^)

忙しくて遅くなる時があると思いますが
必ず返答しますのでご了承ください。

(・∀・)イイネ!!クリックこちらにも
↓↓していただけたら嬉しいです↓↓

__________________

後藤の公式Lineとは?

「ブログでは公開していない言えない丸秘な情報」や「公式Lineでしかアナウンスされないイベント情報」などが、誰よりも早くキャッチすることができます!→後藤の公式Lineを友達追加

ビジネススクールバナー 336✕280

寄稿者

後藤 剛
大阪府出身/東京在住.178㌢.65㌔
貧乏、学歴、人脈なし、サラリーマンを経験後、20歳の時に単身上京し、「IT」について猛勉強して、21歳の時に株式会社BLOSSTORYを創業。世の中に価値あるものをお届けするということをモットーにWEBマーケティングのサポートを行う。創業1年目で年収3,000万円を達成することに成功。最近は、”限られた給料”から、”雇われずに複数の収入源を持って生きる”をモットーに、「夢あるカッコイイ人達」のキッカケとなる活動にも力を注ぐ。趣味は、旅行、写真、お酒。

コメントはこちら

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PICK UP!

マーケティング

デザインで付加価値を

デザインで付加価値を

←後藤 剛は今、何位? ”24歳の社長が語る常識破り” ”平成の熱血社長”こと、 後藤です。 起業する為に必要...

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top