好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

ビジネスでうまくいかない人の99.9%の人達は、道具(ビジネスモデル)に原因があると思っている!?

ビジネスでうまくいかない人の99.9%の人達は、道具(ビジネスモデル)に原因があると思っている!?

←後藤 剛は今、何位?

「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
夢を叶える「稼げる自分」になろう。

こんにちは、後藤です。

本日のお題はコチラ
『ビジネスでうまくいかない人の99.9%の人達は、道具(ビジネスモデル)に原因があると思っている!?』

この記事を読んでいるという事は、
アナタは「成功したい!」と思っているでしょう。

その為には、”本質”を知らなければならないです。

さて、こんな言葉を知っていますか?

【弘法筆を選ばず】

 

”弘法筆を選ばずとは、本当の名人は、道具の善し悪しなど問題にしないというたとえ。能書家の弘法大師はどんな筆であっても立派に書くことから、その道の名人や達人と呼ばれるような人は、道具や材料のことをとやかく言わず、見事に使いこなすということ。”

成功しない、ビジネスでうまくいかない人の99.9%の人達は、道具(ビジネスモデル)に原因があると思っています。

これはビジネスに限ったことじゃなくて、恋愛でもスポーツでも全く同じことが言える。

よく恋愛でも「私ほんと男運悪いんだよね〜。最悪な男にばっかあたるんだよね〜」って聞くけど、男(道具)に原因があるのではなく、自分自身に原因がある。

話を戻すと、僕もよくこんな事を言われてきました。

成功している人を見ると、つい「成功者は運がいい」「自分にはない環境に恵まれている」「自分にない何かを持っている」「自分は恵まれていない」など悲観的になりがちな人が多いです。

では成功者はなぜうまくいっているのか?

成功者のブランディングについて考えてみよう。

以前記事にした「90%以上の人が稼げないのは原因が理由ではない」ということについて、成功者に取っての成功する原因はどこにあるのかお話しします。

それは「自分自身」にあります。

と言っても、「そんなの当たり前だろう!」
と思う方もいるかと思います。

具体的にどういうことなのか?

「自分を取り巻く環境を変えれば結果が変わる」ということではなく、「自分が置かれる環境に自分を考え、最も適切な自分を見出す」ことが成功者の特徴です。

人間はどうしても、自分と違う存在や自分より位が上の人に対して「成功者」という言葉を使用します。

しかし、成功者は自分のことを成功者などとは思っていません。

そこに格差を感じるのではなく、自分が与えられた環境にいかに順応するかを優先して考えているだけなのです。

そして、訪れる結果を研究するのではなく、結果に向かって自分を変えてゆくという考え方を持つ事で、成功する要因の本質的部分が見えてきます。

字が綺麗な人は「高級なペンを使用している」が原因ではなく、「何度も練習をし、綺麗な字が書けるように励んだ」という、本質の問題を改善した結果、字が綺麗に書けるという事実に繋がります。

ヒットを打てる人は、いいバットを使用しているのではなく、どんなバットでもヒットが打てるのです。

どんな釣竿でも釣ることはできます。

つまり、良い竿かどうか「値段」が原因ではなく、自分の技術や知識やノウハウが一番の本質です。

釣竿や餌を変えるのではなく、今一度自分の仕掛けや読みに問題がないか問い直すことで、本質的な原因を見つけてゆくのです。

これが万事において『共通の理論』

ビジネスシーンで成功している人は、「成功している」のではなく「効率がよい」だけなのです。

その人の着ている服を着て、同じ持ち物を使用して、すべて同じに揃えて同じ机に座っても「同じ仕事」はできません。

その人と違うところは何か?

という疑問に対して、本質の部分を解明しなければ結果はついてきません。

そこには常に「自分」という本質が存在することを胸に、物事を考えなければなりません。

そして、自分とは何か?
何ができるのか?

他にないアビリティ=ブランディング

へと、繋がるのです。

それが99.9%に入る成功への道」
確実に安定的に稼ぎ続けたい人はコチラ!

では、今日はこの辺で。

ビジネススクールバナー 336✕280

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


コメントはこちら

*

PICK UP!

マーケティング

インターネット集客

コピーライティング

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top