←後藤 剛は今、何位?
次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

が語る

”「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
何をしても稼げる自分」になろう”

こんにちは、後藤です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
成功デキないのはスキルと知識が無いからだ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日のお題はコチラ
『起業、経営を考える人が失敗しない為に必要とされるブレイクスルーの力 』

あなたはどんな理由から、起業家であること経営者であることを目指しましたか?

 

さて、あなたは、どんな理由から、起業家であること、経営者であることを目指そうと思ったのですか?

自らが提供する商品やサービス(もしくは情報やサービス)の開発に自信があり、競合他社のそれを超える優位性を提供できるという自信があるから?

自分を応援してくれる多くの友人、仲間、人生の先輩に恵まれたから?

これまで積み重ねてきた仕事では報われないということに気づいたから?

「自分が活躍できる」「ここではないどこか」を探し、組織や企業に縛られずに、自分のやりたい仕事をしよう!という思いから…?

時間や金銭的や心のストレスから開放された人生を歩みたかったから?

起業や経営に纏わるその動機は千差万別、十人十色です。

勿論、僕の動機とアナタの動機も違うかもしれませんし、どの動機が正解とかも特に無いです。

それぞれの人がそれぞれの想いを抱えて、取り組むものだと思います。その想いは誰かに批判されても大切にし続けましょう。

しかし、その選択、決断の際に
決して間違ってはいけないことがあります。

それは、起業や経営を行う際には絶えず、
「困難」や「試練」が待ち受けているということです。

別に脅かしているわけではありませんし、
「困難」や「試練」があったら起業や経営を諦めろ!と言っているわけでもありません。

困難も試練も無いと思ってしまうと、もし困難に遭遇した時に落ち込んだり挫折しまったりしてしまう人が多いからです。

そして、努力を怠れば、自らが提供する商品やサービス(もしくは情報やサービス)の品質はすぐに競合に追い抜かれます。

いくら、自分を応援してくれる多くの友人、仲間、人生の先輩に恵まれても、必須である顧客の開拓ができなければ、原資はすぐに底をつきます。

いくら自分のしたい仕事をしよう思っても、競合が多く、市場における需要がなければ、仕事は舞い込んできません。

つまり、起業家、経営者には常に大きな課題が立ちはだかり、それを”突き抜ける力”が必要とされるのです。

理由はともあれ、必要なのは様々な困難と試練を乗り越える力

 

そう。

ここに示したとおり、ある一定の条件を満たせば、起業を行い経営者になることは出来ます。

むしろ、この力さえあれば誰だってその気になれば起業も経営も出来ます。

しかし、経営者であり続けるためには、今、巷で取沙汰されている、ブレイクスルーの力、進歩、前
進、また一般にそれまで障壁となっていた事を”突破する力”が必要とされます。

ブレイクスルーの力を身につける為にあなたは一体、何をしなければならないのでしょうか?

とにかくまず必要となるのは、あらゆる試練や困難に立ち向かうための強い「精神力、心の力」です。

そして、様々な試練や困難に対処するための
「正しい知識と情報」です。
(この「正しい知識と情報」が非常に大切)

これは僕が常日頃からブログで発信し続けている「スキルや知識」ですね。

・様々なメディアから情報を得るべく、
高いアンテナを張り巡らせる。

・自分に有益な情報をもたらせてくれる知人、
友人、先輩との交流を深める。

・あらゆる書籍を乱読し、
様々な知識情報をインプットする。

・日々の困難や試練に負けない健康な身体創りにも留意する。

これらを日常の習慣とし、試練と困難に備えておくことが重要です。

”備えあれば憂い無し”のことば通り、「ブレイクスルーの力」とは何も特別な瞬間に特別な力を発揮することではありません。

「ブレイクスルーの力」とは、どんな日常を過ごすのか?によって身に付けることができる力なのです。

更に未来を豊かにするのは“破壊力”

 

破壊力というと、何か不気味な響きに物怖じしているかもしれませんが(笑)

ビジネスの成功の裏には、
強烈な破壊力を発揮した例が数多く見られます。

例えば、宅配便を一般化した、ヤマト運輸の経営者である小倉昌男氏は、それまで高い規制という枠ぐみの中で、参入することが不可能だった個口宅配サービスを民間企業が参入し、企業の個別宅配を活性化し、BtoCビジネスを一般化し、既存の物流業界に革命を起こしました。

小倉氏が行った破壊は、
「規制の撤廃」「法律の改正」

勿論、それまでの常識さえも破壊してしまいました。

破壊することにより、何が得られたか?

それは、新しい市場、”新しい顧客”、新しい常識です。

日本は諸外国と比較して、技術や情報が進化しているにも関わらず、まだまだ、理不尽な規制や法律がそれを阻み、制度やシステムが追い付いてないのが現状。

強い信念をもって、様々なアクションを起こせば、規制や法律も破壊できるという、よいロールモデルといえるでしょう。

起業、経営、独立で失敗しない為にも、
”ブレイクスルーの力”を身に付けることの
重要性を理解していただけたでしょうか?

・様々な困難と試練を乗り越える力
・突破する力、精神力、心の力
・「正しい知識と情報」
・未来を豊かにするのは“破壊力”

理想を現実に、不可能を可能へ
皆さん、共に挑戦を重ね、
価値ある未来を手にしましょう!

では、今日はこの辺で。

ビジネススクールバナー 336✕280

VivVtWc0vEvoYlM1453716296_1453716506

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事