好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

独立起業初心者にとって失敗しないための5つの成功ファクターとは?

独立起業初心者にとって失敗しないための5つの成功ファクターとは?

好きなことで起業する!

こんにちは、後藤です。

独立起業初心者にとって失敗しないための5つの成功ファクターとは?

独立、起業を考えるそのモチベーションは人それぞれ。

今の状況を改善し、自分のやりたいことを仕事にしたい…。
職場の閉塞感のある人間関係から解放されたい…。
今までの状況を打破して経済的な自立、成長を手にしたい…。

そのモチベーションが“何”であっても、
それに問題はありません。

しかし、いざ、独立、起業をした後に成功を収めるためには、事前に身に付けておきたいスキルが幾つかあります。

今回の記事では、
そのあたりについて書きたいと思います。

独立、起業に必要なスキルその1:資金力

 

当然のことですが、独立、起業に際してはある程度まとまった資金が必要です。※まあ、無くても銀行から融資などが借りれる状態であればok。

十分に預貯金を貯め込んでいる人であれば問題ありませんが、然程、ふんだんな資金を持ち得ていない人は資金確保を行う必要があります。

その前に、独立起業にはどのような資金が必要か?

①事務所、店舗、倉庫費用

どういった業種、業態で独立、起業するかにもよりますが。

自宅で操業、稼働できる人は問題ありませんが、飲食店であれば店舗の賃貸契約や設備投資が必要になるでしょうし、通販ビジネスを行うにしても在庫を管理する場所が必要になります。

それらの経費を確保する必要があります。

②通信インフラの整備

いずれにせよ、携帯電話やスマートフォン、スマートデバイスやPCなど、今や電話とメール、インターネットアクセスの出来る機器を持ち合わせていなければ仕事になりません。

後で説明しますがそれらの投資はマスト。

最近は通信移動体のキャリアは格安な通信費で運用できる事業者を選ぶことが出来ます。

通信費コストはバカになりません。

ランニングコストとして月々のことですから、
しっかりそのあたりも見極めましょう。

③交通費、交際費、自己啓発に必要費用等

営業活動には当然人と会うための交通費や実際に人と会って打ち合わせを行う際に必要となる交際費。

更に、様々な情報を得るために異業種交流会や各種セミナー、勉強会、業界団体に通じた専門誌、専門書の購入等の図書費など、そういう経費も掛かりますし、起業、独立してすぐに収益が得られるとも限りませんので、当面の生活費も必要になります。

これらの費用を確保するためには、場合によっては融資を受ける必要があるかもしれません。

信用に問題がなければ、地方公共団体が運営する創業者支援融資制度を活用することも可能ですし、信頼できる仲間や家族、親戚、友人の理解を得て出資金を募るという方法もあるでしょう。

更に、今はインターネットの時代!

自分の情熱に共感してくれる仲間に協力を呼びかけ、クラウドファンディングで資金調達を行うことも可能。

とにかく、起業、独立には費用が必要となりますので、それを準備できる仕組みを理解することが重要!

どうすれば資金を確保できるか?

その手段をまずは学ぶことが重要です。

独立、起業に必要なスキルその2:在庫の確保

 

どんなビジネスを行うにしても、何かを仕入れ、何かを仕入れ価格より高く販売することで、利益を得る。

これがビジネスの基本です。

つまり、どんなビジネスを行うためにも有形無形の“在庫”が必要とされます。

例えば、情報やノウハウを販売するビジネスを行うにしても、それを自らに備え、競争力の高いものを備えなければ、利益を上げるためにそれにふさわしい金額で販売することはできません。

物販、飲食にしても、当然のことながら、
よりよい在庫を抱えることが重要。

仕入れるモノ、販売するモノの価値が利益に直結するので、“在庫”に対して高いアンテナを持つことが必要です。

独立、起業に必要なスキルその3:マーケティングスキル

 

いくら資金を確保していても、いくら在庫を揃えても、それを販売する顧客、販売先が確保できなければ、収益を上げることができません。

販売先の確保、つまり顧客の創造=マーケティング活動

マーケティングに関する知識、情報がなければ残念ながら販売先の開拓はできません。

そして、今はまさにインターネットの時代。

インターネットマーケティングのスキルを身に付けることがとても大切です。

インターネットを活用し、商品やサービス(情報やノウハウ)のPRや販売先確保を行う。

自社Webサイトを制作し、自社のビジネスに対する精神や哲学、思想を示す。

そして経営者自身のビジネスに対する考え方を示す。

ブランドイメージを高めるための広告戦略、もしくは実際に商品やサービス、(情報やノウハウ)を販売する際の広告戦略を身に付ける、等、インターネットマーケティングはもはや必須。

手段としてインターネットのメディアや様々なマーケティングツールを活用することが重要です。

独立、起業に必要なスキルその4:コミュニケーション能力と人的ネットワーク

 

マーケティングスキルで顧客との接点を見出したとしても、顧客に対して商品やサービス(情報やノウハウ)に関してきちんとした説明、プレゼンテーションをする力、コミュニケーション能力がなければ顧客との継続的な関係は築けません。

と同時に、顧客のみならず、ビジネスのノウハウを教示してくださる様々なエキスパートの方々や成功を手にしたビジネスの先輩など、所謂、人脈を多く持つことがビジネスを成功させる上でのアドバンテージとなります。

独立、起業に必要なスキルその5:最後は人間力

 

今、列挙した様々なスキルを身に付けたとしても起業家、経営者に人間的な魅力が備わっていなければ、残念ながら、人は寄り付かず、顧客の創造やビジネスにおける有益な情報を得るにも支障をきたします。

とても基本的なことですが、経営者として成功する人は、人間としての魅力にあふれる人ばかり。

自信に溢れ、様々な情報を手にし、多くの人を知り、自身の強い情熱と真摯な仕事への取組み、そして独自の哲学を持ち、強い信念を持つ。

当たり前のことですが、そういう人間としての魅力が、ビジネスを成功させる重要なファクターとなるのです。

ビジネスのスタートアップに必要なスキルを簡単にまとめみましたが、やはり、最後は人間力、人間としての魅力を最大化させ、ビジネスの成功に挑みましょう。

では、今日はこの辺で。

合わせてcheck!失敗しないで起業するために必要な5つの鉄板スキルとは!?


コメントはこちら

*

PICK UP!

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top