好きを仕事に起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

アイデアは楽しい”場”で生まれる

アイデアは楽しい”場”で生まれる

 

こんにちは、後藤です^^

本日は、こんなテーマで。

アイデアは楽しい”場”で生まれる

最近、特に思うことがあるので、
皆さんにシェアしようかと思います。

「え!そんな筈はないでしょ!」
と思う方もいるかもですが。笑

これは人によって分かれるとは思うのですが
実際にどういう事かお話していこうと思います^^

面白い企画凄いアイデア
会議室では生まれにくいのかもと。

(特に殺伐とした空気)

まあ、個人的に嫌いな空気です(笑)

飲み会や仕事仲間と楽しく話している時って、
いきなりアイデア生まれたりしません?

皆さん、どうですか??

気の合う友達と居酒屋やバーなどで
飲みながら仕事の話しをしている時って、
かなり面白いことを話してると思うんですよ。

自分が誰かに話して、
それに対して、
人の考え”、”仮説”を聞く。

「こんな商品あったらやばくない?」
「こんな名刺だと捨てられないと思わない?」
「こんなテーマでセミナーやったらどう?」

自分が発信したことに、聞いている人が、
また新たな情報を教えてくれたりするのです。

そうすると、

また自分の思考が動き始める
そしてその場で思いついた考えを言う

自分でも思いがけないアイディアが
自然にパット出てくることもあります。

そうすると、
またそれに違う意見や感想が出てきて・・・。

話しているうちに、
そのアイディアの弱点欠点
見つかったりすることもあるのです。

論理的に破綻しているところや、
曖昧になっている箇所などが発見できるのです。

要するに良い循環なのです^^

話すということ
の大きな効果になります。

色々な人の考えが織り成されて、
新たなものが作り出されていく感じ。

そういう場がとても楽しく僕は大好きで、
こういう場だからこそ発想も生まれてくるんだなと。

クリエイティブなだなと感じるのです。

例えば自分が思うことを、
誰かに話してみる事から始めてみたり。

誰か一人でも、
「それいいね~、面白いよ」
「あ、そういう商品だったら買う」
「新しい考え方だね、興味深いよ」

などと言ってくれたら、
少なくともニーズがあるってこと。

それが商品企画になる可能性もあるんです。

意外とそんなひょんな事から
ビジネスチャンスが生れたりするんですよね^^

ということで、

クリエイティブな場で話そう

 


寄稿者

後藤 剛
大阪府出身/東京在住.178㌢.65㌔
貧乏、学歴、人脈なし、サラリーマンを経験後、20歳の時に単身上京し、「IT」について猛勉強して、21歳の時に株式会社BLOSSTORYを創業。世の中に価値あるものをお届けするということをモットーにWEBマーケティングのサポートを行う。創業1年目で年収3,000万円を達成することに成功。最近は、”限られた給料”から、”雇われずに複数の収入源を持って生きる”をモットーに、「夢あるカッコイイ人達」のキッカケとなる活動にも力を注ぐ。趣味は、旅行、写真、お酒。

コメントはこちら

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ゼロから起業して収入の壁を超える最速ステップ!93分の動画特典付き!

好きを仕事にするのにお金や経験は関係なく誰でも実現可能です。あなたは毎日の仕事の忙しさで、自分の人生を犠牲にしていませんか?やりたいことを我慢して理想を見て見ぬ振りをしているはず。 「お金」や「時間」の縛りから解放され、好きな場所で好きなことを仕事に生きていく! 他では入手できない自由な毎日を満喫するためのビジネスの本質 具体的なステップを無料メールで配信中!93分の動画特典付き!
Return Top