好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

インターネットにおけるマーケティング手法がビジネスの成長の鍵

インターネットにおけるマーケティング手法がビジネスの成長の鍵

←後藤 剛は今、何位?

「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
夢を叶える「稼げる自分」になろう。

こんにちは、後藤です。

インターネットにおけるマーケティング手法がビジネスの成長の鍵

 

<今日のポイント>

・インターネットを活用することで“メディア”の創出が可能になる!
・インターネットを理解して、マーケティングに活用することでプロモーションやPRが可能になる!

1. ”インターネットメディア”を創出することの意味。

メディア=テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、そして、今やインターネット。

人は皆、様々なメディアから情報を得て、それを自らの生活やビジネスにその情報を活用していることは言うまでもないです。

更に、今の時代は、PC、スマートデバイスを一日時中活用している人が俄然と増えました。

テレビやラジオ、新聞や雑誌で情報を得る人よりもこうしてネットで様々な情報を得る人の方が多く存在し、

既存メディア(テレビ、ラジオ新聞、雑誌)へのメディア接触率は低減し、各メディアとも広告収入が激減しているのが実情。

従って、既存メディアを活用するマーケティング活動=自社が提供する商品やサービス、情報やノウハウをPRすること、

プロモーション・広告に活用することはかなり費用がかかる割には、その経費対効果というのは、さほど効率の良いものとはいえなくなってきました。

となると、今後、自社のサービスをマーケティング活動によってそれを多くの人に理解してもらうために、インターネットの活用は決して外すことのできない重要なものとなります。

その中でも、今後、重要になるポイントは以下の3点が挙げられます

①FaceBookやインスタグラム、LINEやTwitterなどのソーシャルメディアの活用

②“多くの人”に閲覧してもらえる自社Webサイトの充実

③インターネットメディアへの広告出稿

①.②に関して言えば、

インターネット上に、自分の発信したい情報を発信することができるオウンドメディア(自己メディア)からの情報発信となり、ただ単に文字情報を発信するのではなく、そこで写真や動画を用いることで、多くの人の興味関心を惹き付けることが可能になります。

この時代に、言わば、“会社概要”や“名刺”代わりになるオウンド・メディアの充実を図ることは必須。

成功している企業や、個人の事業者は、まさに①②の充実を図っている人たちばかり。

まさに①②が構築できない人は自分の届けたい情報を届けられません!

③に関しては次に詳しく述べます。

2.インターネットを理解して、マーケティングに活用することでプロモーションやPRが可能になる!

もはやインターネットメディアが主流であり、マーケティング活動においても外すことが出来ないメディアとなった今、これを広告媒体として活用することが、実に重要なプロモーションの手段の一つとなってきます。

先ほど述べたように、

既存メディアへの広告出稿は、経費対効果がさほど良くはなく、高い割にはターゲットへのリーチが十分でないということから、ある程度予算が潤沢にある企業しか、広告の出稿をできないというのが実情です。

しかし、インターネットメディアでの広告出稿というのは、実に低予算で、更にターゲットのデモグラフィー(居住地域や性別、職業など)を絞り込むことができ、1日¥1000~出稿が可能。

更にそれはノウハウを理解し、アカウントを獲得すれば、何も広告代理店に依存しなくても、自分で広告の発信が可能です。

勿論、広告のコピーやビジュアルの制作は必要になりますが、それも基本を学ぶだけで、誰でも可能。

ただ、それを理解していない人が多いだけ。

こうしたインターネットをマーケティング活動に活用する方法は、こうした広告の制作、出稿、運用だけではなく、様々なものがあります。

ですから、自分自身、自社の提供価値を多くの人、そしてターゲットに集中してリーチさせ、その効果を高めたいという人は、

まず、様々なインターネットにおける技術、マーケティングの手法、PR方法、プロモーションの手法などを学ぶことが、大きく飛躍的に、その効果が高まるケースが多々あります。

ビジネスを成長させ、進化させるために、自分自身、自社の提供価値を高めることは必須ですが、その価値を誰に理解してもらい、誰に必要としてもらうかが極めて重要。

それがビジネスのステージを上げる鍵!

では、今日はこの辺で。

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


寄稿者

後藤 剛
大阪府出身/東京在住.178㌢.65㌔
貧乏、学歴、人脈なし、サラリーマンを経験後、20歳の時に単身上京し、「IT」について猛勉強して、21歳の時に株式会社BLOSSTORYを創業。世の中に価値あるものをお届けするということをモットーにWEBマーケティングのサポートを行う。創業1年目で年収3,000万円を達成することに成功。最近は、”限られた給料”から、”雇われずに複数の収入源を持って生きる”をモットーに、「夢あるカッコイイ人達」のキッカケとなる活動にも力を注ぐ。趣味は、旅行、写真、お酒。

コメントはこちら

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PICK UP!

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top