好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

どんなビジネスで起業したとしてもどうやって集客をするのか?を知らなければ失敗する

どんなビジネスで起業したとしてもどうやって集客をするのか?を知らなければ失敗する

←後藤 剛は今、何位?

「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
夢を叶える「稼げる自分」になろう。

こんにちは、後藤です。

どんなビジネスで起業したとしてもどうやって集客をするのか?を知らなければ失敗する

 

<ポイント>

・正しい“集客”のノウハウを身につけねば、顧客の創造は不可能!

・デジタル=バーチャルのみならずリアルとの連動が重要!

1.正しい“集客”のノウハウを身につけねば、顧客の創造は不可能!

どんな仕事に携わり、どんな商売を始めたとしても、お客様が来て下さらないことには、ビジネスとして成果を残すことはできません。

お店(ネット/リアル)を開業する、医療従事者になる、士業士業を営む、ネイルサロンやヘアサロンを営む、フリーランスとして何かクリエイティブな仕事を始める。

いずれにしても“お客様”に自分を、そして自分のビジネスを知っていただかなくては、なかかか顧客の創造はままならず、ビジネスが立ち行かなくなるもの。

つまり、どんなに立派な権威ある資格をもっていても、これまでサラリーマンとして様々な実績を積み重ねていたとしても、

それがお客様にとって、何か特になる、メリットを提供する人として認められないことには、お客様を増やすこと、ビジネスを成立させることはできません。

しかし、その集客のノウハウをきちんと理解をしないままに、ビジネスに臨んでいる人は意外と多いようです。

正しい集客のノウハウとは一体、どういうことなのか?

今、最も集客を効率的に実現できるのは「インターネットメディアの活用」です。

インターネットを通じて(自社Webサイト、ブログ、S.N.S)などで自己発信をしたり、様々な広告配信ツールを活用して、

Webメディアに広告を掲載するなどといった手法を活用することがおススメではあるのですが、その方法を誤っている人も多く見受けられます。

起業家、個人主、事業家というのは、まず、“自分という商品”を売ることから始めなければなりません。

それは当然、自分の提供価値を認めてもらう必要があるのですが。

誤りがちなコミュニケーションとは?

・自分にはこれだけ実績がある

・自分にはこれだけの価値がある

・自分にはこれだけの評価がある

そのことだけを並べても、顧客の候補となるWebサイトを閲覧してくださる人々は、果たしてそれに対して、“共感”を得ることができるのか?

インターネットコミュニケーションとは、双方向のインタラクティブなコミュニケーションが可能ということが特徴です。

つまり、自分の発信に関して様々な反応が得られるという利点があります。

インターネットを活用して、集客を図る、多くの人とのコミュニケーションを創造して、それで顧客活用を行うということは、何も自分を過度に売り込む、自分を誰かに強引に認めさせることで成立するものではありません。

やはり大切なことは、“共感”の連鎖

自分で自己評価を行う、自分で自分の提供価値の査定を行うではなく、第三者があの人はすばらしいと評価してもらうことで人は認められるもの。

それを念頭に置いた上で自分の好きなこと、得意なこと、やりたいことに関わる自己発信をしてゆく。

ビジネスに関する自己発信に関わらず、趣味でもいい、興味があることで構わない、自分が自身をもって発信できる“コンテンツ”を創造し、徐々に仲間を増やす。

そういう取り組みが、顧客創造へと昇華してゆくものです。

ありがちな自己発信の発信例に足を取られることなく、のびのびとイキイキと元気よく、前向きにコンテンツを創造する。

そのことがとても大切なのです。

2.デジタル=バーチャルのみならずリアルとの連動が重要!

そして、集客は、デジタル=バーチャル=インターネットに依存するのではなく、リアルとの連動が必要です。

PCやスマフォ、タブレットに向かって自己発信に勤しんでいるだけでは、集客には繋がらない。

例えば、本当に提供価値に対する自信があるなら、それを理解してくださる人の強力を得て、提供価値の拡散を図る場を設けることが大切です。

それが、セミナーであったり、イベントであったり、プレゼンテーションの場の創造であったり。

集客の“肝”は、「100のいいね!より、10!のリアルな笑顔!」だと。

コンテンツで多くの人の反応を得ることも大切だけれど、その1割の人に実際に出会い様々な建設的な意見交換を行い、それを提供価値向上に役立てる。

そのことが、本当の集客に繋がります。

また、自己発信のコンテンツ創造の際に大切なことは、“呼びかけ!”です。

自分はこんなことをして世の中に貢献してゆきたい、自分はこんなことをして、世の中の課題解決を行ってゆきたい。

それに賛同してくれる、ある意味、自分のファンを増やすことが集客に繋がり、その日々のアクションをコンテンツとするだけで飛躍的に集客の成果が向上したという実例も多数あります。

つまり、“やってきたこと!”よりも、“これからこんなことをやってゆきたい!”という夢や情熱をポジティブに語り、仲間や自分のファンを創造する!

そして、実際にそういう人たちとのリアルな交流を図る。

それが、集客が成功する一つのノウハウと言えるでしょう。

しかし、これもまだまだ集客の一例であり、集客の方法、ノウハウとしてまだまだ他にも身につけなければならないものは多数あります。

そんな集客のノウハウを学びたい人のために、行っているのがビジネスサロン “大人の楽屋”。

ここでは、将来自由に働き、成功を手にしたい!という思いをもって集まってきた仲間たちと共に、今の時代における様々な普遍的な情報、ノウハウを学ぶ場です。

これから先、何か強いをもって生きていきたいというあなたが、学ばなければならないことに関して、これまで成功してきた数々の起業家の実践例をもとにそれを共有し、共に進化、成長してゆく場を創りたいという思いから、始めた“場”。

自由に働き、成功を手にしたいというあなたを僕は全力で応援します!

是非、共に、成功への一歩を踏み出しましょう!

では、今日はこの辺で。

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


寄稿者

後藤 剛
大阪府出身/東京在住.178㌢.65㌔
貧乏、学歴、人脈なし、サラリーマンを経験後、20歳の時に単身上京し、「IT」について猛勉強して、21歳の時に株式会社BLOSSTORYを創業。世の中に価値あるものをお届けするということをモットーにWEBマーケティングのサポートを行う。創業1年目で年収3,000万円を達成することに成功。最近は、”限られた給料”から、”雇われずに複数の収入源を持って生きる”をモットーに、「夢あるカッコイイ人達」のキッカケとなる活動にも力を注ぐ。趣味は、旅行、写真、お酒。

コメントはこちら

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ゼロから起業して収入の壁を超える最速ステップ!93分の動画特典付き!

好きを仕事にするのにお金や経験は関係なく誰でも実現可能です。あなたは毎日の仕事の忙しさで、自分の人生を犠牲にしていませんか?やりたいことを我慢して理想を見て見ぬ振りをしているはず。 「お金」や「時間」の縛りから解放され、好きな場所で好きなことを仕事に生きていく! 他では入手できない自由な毎日を満喫するためのビジネスの本質 具体的なステップを無料メールで配信中!93分の動画特典付き!
Return Top