好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

起業を考えるけど「したい事がない」人必見!したい事はこれから見つければいい?

起業を考えるけど「したい事がない」人必見!したい事はこれから見つければいい?

好きなことで起業する!

こんにちは、後藤です。

起業を考えるけど「したい事がない」人へ!したい事はこれから見つければいい!

起業したいけれど、一体何をどうすればいいのかわからない…。

そんなあなたに少しアドバイスさせていただければと思います。

今の現段階で、スキルがない、お金がない、人脈もない、やりたい事も何もない!なんて悩んでいる人が多く見られます。

でも、そんなあなたでも、起業は出来る!

僕も最初の頃から今の仕事が見つかっていたかと言われると、全然そうじゃないです。

大阪から東京へ上京した時なんて、今みたいなスキルもなく、人脈だってお金もなかったですよ。

ただ、やる気だけは人一倍ありましたが(笑)

したい事は今なくても焦ることではありません。

要するに起業したい!というモチベーションを活かすために、どうすればいいいのか?そこから逆算して考えたいと思います。

したい事が見つからなければ①好きなことを探そう!

好きなこと、やりたいことをそのままビジネスとして展開することというのが、やはり理想です。

今や、エンターテインメントの世界で、一世を風靡している米津玄師さん。

彼は、ミュージシャンとして成功したかったわけではなく、PCに向き合い、インターネット上で何かを表現し、そこでその表現に様々な反応があることに歓びを感じたと言います。

まず、彼はメジャーでデビューする前に、自分の好きなこと、やりたいことを、徹底的に追及し、のめりこんでいった。

自分で歌うのではなく、
ボカロを使って音楽を表現してみる。

その音楽に相応しい背景映像をCGやアニメーション、イラストを駆使しながら、創造してゆく。

エンタメとビジネスが相まみえないと思っている人もいるかも知れませんが、表現者として「成功」している人の背景を学ぶことに、「成功」のヒントがとても多く含まれていることに気付きます。

とにかく、好きなこと、やりたいことになりふり構わず懸命にチャレンジする。

その結果としてビジネスに繋がる。

だから、まずは自分のやりたいこと、好きな事にのめり込んで、それからマネタイズするにはどうすればいいのか?を考えればいいです。

したい事が見つからなければ②興味のあることを探る

好きなことと、興味のあることというのは少しニュアンスが異なります。

好きなことというのは、既にチャレンジして、それにトライして結果に問わず、経験したことのあるもの。

興味があることというのは、それに対す知識や情報に触れ、まだ経験やスキルはないけれど、何かやってみたいと思えることに出会うことです。

例えば、旅行が好きな人が、ガイドマップやインターネットサイトを閲覧していてまだ行ったこともない街に遭遇して、行ってみたいと思うようになる。

そんなことです。

僕も起業する前に、インターネットに興味を持ったのがキッカケで今があります。

自分が少しでも興味を憶えたことを少し突き詰めてみるというもの。

成功する人というのは、
溢れんばかりの好奇心=興味の対象が広く、深い

つまり、興味、関心をいだいたことに対して、積極的に行動して、深くそれを学ぶ。

そんなことをビジネスに繋げていくという方法です。

そんな興味と関心の対象がビジネスになるのがコーチングビジネス。

肥満になやみ、ダイエットに興味関心を持った人僕の友人は、それを徹底追及してブログを書いて、自分の日常をアップしました。

彼はあらゆるダイエット方法にチャレンジして、実際に85kgあった体重を65kgまでに戻しました。

その実績が高く評価され、ブログにはダイエットに興味を持つ人が殺到!

彼は今、ダイエットコーチングビジネスを仕事にして、セミナーやイベント、書籍執筆などで収益を得る、起業家へと転身を図りました!

日常の中で自分が感じた興味の対象が
ビジネスになるという一例です。

したい事が見つからなければ③人に会いまくって見つける

②の興味にも通じるのですが、成功する人というのは、基本的に人が好きな人というのが多いです。

というのも、ビジネスの規模というのは、そこに集う人の数に比例して大きくなるから。

ビジネスというのは、ある意味、どれだけ多くの人とコンタクトが持て、どれだけ多くの人とコミュニケーションができるか?という事で成功の度合いが変わってきます。

だから、とにかくまず人に逢う。

成功した起業家や事業主、経営者の人を訪ねて、その人たちとコミュニケーションをとり、交流を深める中でその糸口を見出す。

また、様々な才能、スキル、能力を持つ人に逢い、その人と消費者、生活者の人々を“橋渡し”するということも、一つのビジネスとして発展する可能性があります。

いずれにせよ、自分が尊敬できると思う人、凄いと思う人、かっこいいと思う人に出会い、知り、学ぶことで、その突破口は拓けてくるのものです!

したい事が見つからなければ④面白そうなことをやってみる

成功した先輩からはよくこんな話を聞きます。

「商売=笑売、商い=“飽きない”」

笑いが好き!楽しいことが好き!人を歓ばせることが好き!そんな人はビジネスにはうってつけ!とは言え、お笑い芸人として身を立てるのは、なかなかハードルが高いもの…。

しかし、今やメジャーデビューしなくても、別に大きな事務所に所属しなくても、ユーチューバーとして人を笑わせること、楽しませることを、生活の糧としている人もいます。

「お笑い」という芸ではなく、何か人の興味、関心を惹く面白いことにチャレンジし、それをコンテンツ化する。

例えば、「レゴで創るお城」「3Dプリンターで創ったおうち」「マジカルアート」など、クリエイティビティを発揮してFun=楽しいこと、面白いことお創造する!

それがビジネスになり得る時代なのです!

したい事が見つからなければ⑤周りのお手伝いとかしてみる

起業家になりたいけれど、何をしていいのかわからないという人は、まず無収でいいので、何かビジネスに取り組んでいる人のもとでお手伝いするというのも、

起業のヒントを得るには
いい方法と言えるでしょう。

学生が就活前にインターンをし、自分の適性と組織の愛称を見極めるというのと一緒です!

何もわからない、何をしていいのかわからない、好きなこと、興味があることが見つからない…。

そんな人にアドバイスをするならば、「人は逃れられない何か縛られると、それを好きなことにしなければやってられない!」

言い換えれば「好きなこと、やりたいことは、やってるうちに見つかるもの」であるということ。

成功する人は何でも楽しめる人!ということを以前、このコラムにも書きましたが、何もないのであれば無理やりその環境を創り、それを楽しむことで、活路が見いだせるものかも知れません。

それが起業家の人ではなくて、地域におけるボランティア活動でもいいのですが、何かに参加する、加わることによって、自然と開けてくる可能性も上がります!

とにかく、こうしたことを参考に一歩踏み出し、動き出してみる!

何かやりたい!というモチベーションが宿ったその時こそ、チャンスの到来なのです!

では、今日はこの辺で。

合わせてcheck!「起業」「独立」で本当に大切なことは、 好きなビジネスを得意なビジネスに変える。

後藤の公式Lineとは?

「ブログでは公開していない言えない丸秘な情報」や「公式Lineでしかアナウンスされないイベント情報」などが、誰よりも早くキャッチすることができます!→後藤の公式Lineを友達追加

ビジネススクールバナー 336✕280

寄稿者

後藤 剛
大阪府出身/東京在住.178㌢.65㌔
貧乏、学歴、人脈なし、サラリーマンを経験後、20歳の時に単身上京し、「IT」について猛勉強して、21歳の時に株式会社BLOSSTORYを創業。世の中に価値あるものをお届けするということをモットーにWEBマーケティングのサポートを行う。創業1年目で年収3,000万円を達成することに成功。最近は、”限られた給料”から、”雇われずに複数の収入源を持って生きる”をモットーに、「夢あるカッコイイ人達」のキッカケとなる活動にも力を注ぐ。趣味は、旅行、写真、お酒。

コメントはこちら

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PICK UP!

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top