好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

シンガポールでオススメの店と後藤の考察日記!お金では買うことができないものに価値がある!

シンガポールでオススメの店と後藤の考察日記!お金では買うことができないものに価値がある!

こんにちは、後藤です^^

これから僕のプライベート記事も更新していこうかなと思います。意外と、僕のプライベート記事にも興味がある人がいるみたいで(笑)

ただ、プライベートな事を書いてても面白くないので、僕が感じたことなども交えながら更新していこうと思います。

今日が【プライベート記事 第一発目】なのですが、数日前にシンガポールへ行っていたのでその時のお話でもしようかな。

シンガポールへはなんだかんだでもう5回ほど行っていて、毎年シンガポールウルトラには参加しています。日本のウルトラには参加しないのに(笑)

というのも、シンガポールに僕が会社を創業する前からお世話になってる方がいまして。僕の会社経営のキッカケとなった方でもあり、僕が一番尊敬している人です。

その方がシンガポールに現在は住んでいるのでシンガポールへはよく行くわけです。

シンガポールはこんな感じ。

上記の3枚はマリーナ・ベイ・サンズ付近です!

上2つはマーライオンがある観光名所です。マリーナベイサンズホテルもバックに見えて、観光客の写真スポット!僕もパシャリ!

去年のウルトラシンガポールはVVIPの席をとってたけど、最前線へいってドロドロ汗だくでしたが、今年はVVIP席で静かに飲んでいました(笑)僕たちの他に日本人も沢山いましたし、まさかの友達にも会いました(笑)

ウルトラは写真じゃ絶対に伝わらないですが、、、。これだけインターネットインターネットでも逆にこういったリアルの価値は上がりつつあります。ネットにはない価値。

シンガポール熟成寿司「あし乃」がオススメのお寿司屋

シンガポール熟成寿司「あし乃」は、僕の恩師が日本とシンガポール含めて一番オススメするお寿司屋さん!

一人だいたい6万円ほどしますが、かなり美味しいです。是非ともシンガポールへ行った際は、立ち寄ってみて下さい。目配り、気配り、心配りが素敵な大将です!結構、お寿司屋さんの大将って若造に対して、見下してくることが多いのですが全くそういうのがないのも魅力的。いろいろ教えてくれます。

最後はデザートでシメですが、写真はごく一部でコースにすると沢山でてきます^^香りも楽しめて僕が印象に残ってるのは、「牡丹海老」と「赤うにの天ぷら」です。忘れられない握りは「車海老」でした。

上記のお店「あし乃」ではないですが、茶碗蒸しがまじで美味しいのはマリーナ・ベイ・サンズにある「ひで山本」です。

是非どちらのお店も機会があれば行ってみて下さい。

金額が気になる方もいるかもしれませんが、普段自分が経験しないことを経験することに価値があります。

  • また美味しいものを食べるために頑張れる
  • もっと色んな経験をしたくなる
  • ビジネス的な視野が広がる
  • モチベーションも向上する

プールサイドでボーっとする時間が大切

「みっちり考える時間」と「考えたことを行動に移す時間」をきっちり区別すると、思考と行動がシャープになります。

「ああ、あれこれ考えたいのに、あれもしないといけないし、これもしないとけないし…。」「なにかやっててもあれが気になって集中できない…。」という悩みから開放されます。

僕は必ずこの両方の時間を大事にするようにしています。もしろん、割合でいうと、「考えたことを行動に移す時間が8割」です。

これが逆の割合の人は、普段から考えすぎです、、、。考えすぎて行動できない人はこの割合を逆にしましょう!

逆に行き当たりばったりも良くないので、しっかり考える時間をとるそのバランスが大事。

シンガポールでオススメのランチ

まず、オススメするのが「チキンライス」。オーチャードエリアに位置するマンダリン・オーチャード・シンガポールの4階にある、チキンライスの有名店。

チャターボックスというお店です。

値段はチキンライスだけで日本円で3,000円ほど。

見た目は素朴ですが、味は確かです。チキンライス賞を何度も受賞しているみたいですし。ショッピングのついでに立ち寄れるので是非とも!

同じマンダリンホテルの2階?だったか忘れちゃいましたが、ハンバーガー屋もめっちゃ美味かったです!こちらは、お店がお洒落でインスタばえする感じのお店です。

僕が頼んだハンバーガーはメニューに掲載されてないもので日本円で3,000円くらいでした。めっちゃ美味しかったです。

このお店は、キャッシュレスなんですが逆に日本ではあり得ないですよ。まだまだ現金ばっかりで…。

次は、親子丼がめっちゃ美味しい「八咫烏(ヤタガラス)」。日本料理店で日本人の方が運営されていました。とにかく予約も普段いっぱいで行くときは電話してから行くのがいいです。

僕も予約しないで行ったら案の定、入れなかったです(泣)

値段も普通のランチくらいの金額で1,300円程度です。夜は日本酒や焼き鳥がメインだそうで飲みとしても良さそうでしたよ。

毎回シンガポールでは、ランチもディナーも色んなお店へ行きます。地元っぽいお店へ行くこともあれば、高級料理店へ行くこともあります。

お店の紹介はもっともっとしたいですが、ここまでにしておきましょう。

当然、ビジネス、仕事の話もしましたし、お互いの昔話もして盛り上がりました。今後、将来のビジョンや取り組もうとしているビジネスの話もしました。

僕も今まで恩師にかなり面白い話を頂いて、数千万円は稼がせて貰っているわけですが、今回も面白い話を聞かせてもらいました。

シンガポールに住んでる僕の恩師は、今数十億と稼いでいる28歳なのですが、かなり努力家です。

僕は勝手に「お兄ちゃん」みたいに思っているのですが、いつも良くしてくださります。

こんな偉大な方と僕はシンガポールでも日本でも共に時間を共有することがあるので、かなり刺激的なので僕が感じたことを書きます。

◆最高の結果には最高の準備が、最低な結果には最低な準備が、どんな結果にも必ず結果にふさわしい原因がある。

◆与えられる前に自分から与える。無償で人に何かを与える、という行為は、想像よりもはるかに心地が良い。無償で人から何かを与えられる、という行為は、想像よりもはるかに心地が悪い。ゆえに人は与えたがり、与えられたものは返礼したがる。これを美談や道徳として捉えるのではなく、法則として捉える。それが成功者の鍵。

◆失うことを気にしすぎたり、欠けることを恐れていたら、可能性は小さくなっていく。前に進むには、「今いる場所から離れる」「欲しいものを得るには、何かを捧げる」「進化していくには、何かを捨てていく」ことが大切。

◆「自分のため」に努力するエンジンだけじゃなくて、「人のため」に努力できるエンジンの両翼が大事。

◆人の評価を恐れてやりたいことを実施できないのは、とても勿体無い。人生の時間は限られている。自分の人生の主人公は自分であることを思い出すこと。自分の時間を生きよう。嫌われる覚悟は大切に。

◆相手の心は読みすぎないことが重要。勝手に憶測して、傷ついたり、苛立ったりするのはとても無意味。自分の妄想に惑わされないように使用。

まだまだ、僕が感じたことはありますがこの辺にしておきます。またリアルの場でお話する機会があれば、その時にでもお話します。

ビジネスでも人生においても成功しようと思えば、考え方の見直しが大切です!

根本的原因を解決しない限り、どんなビジネスでも上手くいかないです。まずは、成果のあげれる考え方から身につけていきましょう。

その為には、周りで上手くいってる人との時間をできるだけ共有して、考え方をどんどん吸収して自分の脳みそにアップデートしていきましょう。

その素直さから考え方の見直しが始まります。

大人の楽屋でも、今後国内だけではなく、海外へ皆で旅行へ行く企画もしたいですね^^学びあり、楽しみあり、交流ありで。


寄稿者

後藤 剛
大阪府出身/東京在住.178㌢.65㌔
貧乏、学歴、人脈なし、サラリーマンを経験後、20歳の時に単身上京し、「IT」について猛勉強して、21歳の時に株式会社BLOSSTORYを創業。世の中に価値あるものをお届けするということをモットーにWEBマーケティングのサポートを行う。創業1年目で年収3,000万円を達成することに成功。最近は、”限られた給料”から、”雇われずに複数の収入源を持って生きる”をモットーに、「夢あるカッコイイ人達」のキッカケとなる活動にも力を注ぐ。趣味は、旅行、写真、お酒。

マーケティング

マインド論・考え方

アイデアには価値がないって本当?起業初心者が必ずするべきアイデアを形にする5つの実践法

アイデアには価値がないって本当?起業初心者が必ずするべきアイデアを形にする5つの...

起業を考えていてビジネスアイデアに関しては様々持っているけれど、どうカタチにしていいのか?そして、どうスタートアップしていいのか?今日はそんなことで悩んでいる人向けに、アイデアをカタチにする方法について。ホリエモンこと堀江貴文さんもアイデア...
  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top