好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

キュレーションこそが時代のキー

キュレーションこそが時代のキー

←後藤 剛は今、何位?

24歳の社長が語る常識破り

 

こんにちは、後藤です^^

 

本日のテーマは、

『キュレーションこそが時代のキー』

 

前回の記事でキュレーションの重要について
話したんですが。

 

凄い人気だったみたいで、
多くの人がメッセ飛ばしてきたりして、
興味深い内容だったらしく。

 

今回は要望にお応えしまして、
第二弾として再度違った内容で書こうかと。

(似てしまったらごめんなさい笑)

 

では、早速本題に。

 

あ、前回の内容を忘れた人は再度読んでから、
この先の文章を見て下さいね^^

 

前回の記事でもお話はしましたが、

ソーシャルメディアやニュースサイトなどから、
色んな日々膨大な情報が入ってくる時代。

 

そのモノや情報の海の中から、
自分の欲しいものを見つけるのが、
至難の業になってきているわけです。

 

そして、

「欲しいモノを自分で選ぶことができない」
という消費者が多いということ。

 

これだけモノが氾濫している時代、
街にあふれる膨大なモノや情報から、
イイモノをいかに選び組み合わせるか。

 

これが、重要な能力になってきます。

 

で、選ぶことのできない消費者には、
選んであげることが大切だと。

 

たとえば、洋服。

 

何が必要なモノで、
何がいらないモノなのかを選ぶのは大変。

 

何が自分に合っているか?
どれを買えばいいのか?
どういうふうに組み合わせればイイのか?

 

モノを選ぶのには膨大なエネルギーが必要です。
現代の消費者は選びたがらない人が多い。

(全員が全員ではないですよ)

 

「面倒くさい」
「考えたくない」
「わからない」
「自身がない」
「時間がない」

 

などなど、無意識(潜在意識)のうちに、
さまざまな理由で選ぶのを避けています。

 

だから、セレクトショップが人気なわけです。

 

セレクトショップというのは、
その店がブランドに関係なく、
感性や趣味に沿って選んだ商品を売っているのです。

 

例えば、パンツが売ってあるスペースに行けば、
色々なブランドのパンツが売ってある。

 

雑貨が売ってあるスペースには、
お店が独自のセンスで選んだブランドの雑貨がある。

 

そしてそのお店で買った商品で揃えると、
バラバラなブランドのはずなのに、

トータルのイメージは「カッコイイ」
ってことになるのです。

 

まさにモノを売っているお店ではないということ。

 

そのお店独自の商品編集能力、
言い替えればセンスを売っているということです。

 

モノ」を売っているわけではないです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

セレクトショップはまさに、
時代を切り取って編集しているお店なのです。

(ダイブ格好良く言いました笑)

 

本当に気に入ったテイストのモノを探すには、
何軒ものお店を歩いてひとつひとつ探し出さな
ければならなかったから、

とても膨大なエネルギーを必要としたわけです。

 

みんな「憧れのライフスタイル」を、
少しでも楽に、確実に手にいれたいと思っている。

 

でも、そんな消費者も、
「憧れのライフスタイルってどんなもの?」
「何が一番必要?」と聞かれると、

実ははっきり答えられない。

 

消費者は自分のニーズがわかっていない」
ってことです。

 

実際には、ボヤッと曖昧なイメージを
持っているだけに留まっていることが多い。

 

あんな感じとこんな感じを合わせて、
とにかく快適でカッコ良く・・・といった具合に。笑

 

だから、そのモヤモヤとした部分まで、
解消してくれるような提案を誰かにして欲しい。

 

そして、プレビューして店頭で見せてもらいたい。

 

「憧れのくらし」をちょっとだけ疑似体験して、
自分に必要なものを確実に選んで購入したいと。

 

そういう体験を求めているわけです。

 

 

既に始まっていることですが、
キュレーションは今後も時代のキーワードかなと。

 

セレクトショップが消費者に支持されるのは、
こういう事情があるからなんですよ。

 

まさに店そのものがキュレーター
なっているという感じです。

 

お客に媚びているわけではない。

 

逆に「こんなモノとこの組み合わせがカッコイイんですよ」
と教育しているのです。

 

これがお店の個性になっている。

 

セレクトショップで解説しましたが、
あなたのビジネスも一緒のことです。

 

キュレーションしてあげることが大事
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

お客さまのキュレーターになって、
あなたのフィルターを通して発信すること。

↑これは頭に刻んだ方が良い

 

 

常にお客さんのキュレーターになること^^

 

 

では、今日はこの辺で。

 

 

もっとムフフ情報公式LINEにて↓↓
(10万円稼げる教材もプレゼント)

毎月限定10人無料コンサル実施中。

応募はLINEから↓↓

t02200179_0600048713390260798

ID→@blosstory
(@←は忘れずに)

追加してムフフ情報GETしてください!

お気軽にどうぞ(・∀・)

================

イイネ!!クリックこちらにも
↓↓していただけたら嬉しいです↓↓


寄稿者

後藤 剛
大阪府出身/東京在住.178㌢.65㌔
貧乏、学歴、人脈なし、サラリーマンを経験後、20歳の時に単身上京し、「IT」について猛勉強して、21歳の時に株式会社BLOSSTORYを創業。世の中に価値あるものをお届けするということをモットーにWEBマーケティングのサポートを行う。創業1年目で年収3,000万円を達成することに成功。最近は、”限られた給料”から、”雇われずに複数の収入源を持って生きる”をモットーに、「夢あるカッコイイ人達」のキッカケとなる活動にも力を注ぐ。趣味は、旅行、写真、お酒。

コメントはこちら

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top