好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

100%記憶・習得する為の4つの考え方

100%記憶・習得する為の4つの考え方

←後藤 剛は今、何位?
次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

が語る

平成の熱血社長”こと、
後藤です。

起業する為に必要不可欠な知識&スキル。

本日のテーマは、
100%記憶・習得する為の5つの考え

ビジネスをする上で必ず必要なコトです。

必ず皆さんビジネスをしていると、
勉強したりして覚えることが多いと思います。

でも、全然覚えれないとか、
頭に入ってこないとか経験があるのかなと。

飲み込みが遅い人が、
そうでない人よりも物事について、
はるかに深く理解している様子を数多く見てきました。

覚えが悪い人」は、
なんだかんだ自分に原因があるわけなので、
僕が実践して尚且つ結果の出る事を教えます。

と言っても僕も覚えは悪い方ですが笑

でも、今は記憶力がいいので、
その知識をどうやって記憶して、
自分の頭に習得をしたかをお話します。

僕が学習する際に取り入れている、
誰にでも通じると思われる基本原則
をご紹介していきます。

これは絶対に行った方がいいです。

では、本題に入りたいと思います。

まず1つ目が、

反復をすること

僕は反復こそが熟練に繋がると思います。

これは正直アタリマエの話しかもですが、
意外と多くの人が思ったほど反復出来ていないです。

1,2、3回程度が反復ですか??
4,5,6回程度が反復でしょうか??

新しいスキルを学ぶときには、
そのスキルを何度も実践した方がいいです。

新しい理論を学ぶときには、
当てはめられるもの全てに当てはめて使いましょう。

やはりこの反復の基準値で大きく変わります。

僕が今まで見てきた人で上手くいった人は、
反復の基準値が高く他よりも圧倒的に反復しています。

要するに、時間をかけて、
実践を継続的に重ねたスキルは、
称賛されるべきものになるということ。

そして、2つ目。

集中をすること

これは現代だからこその原因?

ソーシャルメディア、マルチタスク、など
現代は集中を妨げるものが多く存在し、
常に刺激にさらされている。

スグにLINEを見てしまったり、
Facebookが気になったり、twitterが気になったり、
集中力が疎かになる場面が増えました。

集中する能力」を失ってしっています。

しかし、どんなことでも真に理解し、
身に付ける為には集中しなければなりません。

僕は新しいスキルを学ぶとき、
誰にも何にも邪魔されない環境に身をおいて、
集中する時間を作ります。

例えば、田舎だとかホテルだとか、
何にも邪魔されない場所とか。

僕が上京した理由もそうで、
地元にいたら遊んしまうし、誘惑も多い。

この環境にいると新しいことも習得できないと思い、
知り合いも土地も知らない東京にやってきたわけで。

スティーブ・ジョブズもこう言っています。

「集中することは、自分が注目した内容に、
うなずくことだと皆考える。

しかし、それは間違っている。

集中とは、その辺にある、
たくさんの良い着想に対してノーということだ。
慎重に選択を行わなければならないのだ」

3つ目。

背景と細部を理解する

特定の事柄について理解するためには、
初めに全体像を見ることが有益なのです。

まずは、物事の背景を理解します。

そのため、本を読むときはページを
めくるより先にまず目次を読みます。

そうすると、物語全体が、
どこに向かっていくかわかります。

だから、細部を読む際には、
メインのテーマが他のものとどう関わっているのか、
理解できるわけです。

細部は重要ですが、知るタイミングも重要。

細部に取り掛かるのが早すぎると、
全体の背景を見失ってしまいます。

そうすると細部も同様に見失い、
結局、表面的な理解で終わってしまいます。
(これは昔の僕でした笑)

表面だけ分かって理解したつもりなるパターン。

ですから僕は、背景と細部を行ったり来たりして
表面と中身の両方を学ぶようにしています。

4つ目。

速度を変える

速度は、学習の目的によって
変えられて便利です。

例えば、

リスニングの再生速度などは2倍にできます。

また、ほかにも重要な機能として
働くことがあります。

それによって、我々は様々な
プレッシャーを感じ、学習法を調整します。

速度の変化によって、
自身の「知的能力」が上がります。

それは、長距離ランナーが、
総合的な体力増強のために、
坂道を全力疾走することによく似ています。

僕の場合、プレゼンの準備をするときは、
実際の2倍の速さで話してみて、

プレッシャーの下でも必要な情報を
すべて思い出せるか確認します。

2倍のスピードで大丈夫なら、
通常のスピードだとスムーズに行えることが分かります。

これは記憶を呼び起こすだけの話ではなく、
学習の原動力に変化を与え、その方法を柔軟に
することに繋がるわけです。

上記の4つの基本原則をしっかり実践すれば
確実に記憶習得出来るはずです。

それと追記で言うならば、

最近の人達はインタネットが普及されて、
スマホ・PCは・タブレットがあるおかげで、
文章にして文字を書くことが減ったと思います。

やはり手書きでノートにペンで書くことは、
凄く有効的で物覚えが早くなるコツとも言えます。

僕があるスキルや新しい物事を覚える際は、
一度ノートに記載してからPCでメモすることです。
↑これが非常に効果的ですよ。

僕みたいな学歴がなく勉強してこなかった人間でも
こうやって色んな知識を覚えれているのですから。w

起業する為に必要不可欠な知識&スキル。

では、今日はこの辺で。

ビジネススクールバナー 336✕280


無料相談はこちら 320×60

 

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


寄稿者

後藤 剛
大阪府出身/東京在住.178㌢.65㌔
貧乏、学歴、人脈なし、サラリーマンを経験後、20歳の時に単身上京し、「IT」について猛勉強して、21歳の時に株式会社BLOSSTORYを創業。世の中に価値あるものをお届けするということをモットーにWEBマーケティングのサポートを行う。創業1年目で年収3,000万円を達成することに成功。最近は、”限られた給料”から、”雇われずに複数の収入源を持って生きる”をモットーに、「夢あるカッコイイ人達」のキッカケとなる活動にも力を注ぐ。趣味は、旅行、写真、お酒。

コメントはこちら

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ゼロから起業して収入の壁を超える最速ステップ!93分の動画特典付き!

好きを仕事にするのにお金や経験は関係なく誰でも実現可能です。あなたは毎日の仕事の忙しさで、自分の人生を犠牲にしていませんか?やりたいことを我慢して理想を見て見ぬ振りをしているはず。 「お金」や「時間」の縛りから解放され、好きな場所で好きなことを仕事に生きていく! 他では入手できない自由な毎日を満喫するためのビジネスの本質 具体的なステップを無料メールで配信中!93分の動画特典付き!
Return Top