好きを仕事に起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

自分の ”強み” がブランディングになる

自分の ”強み” がブランディングになる

←後藤 剛は今、何位?
次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

が語る

平成の熱血社長”こと、
後藤です。

起業する為に必要不可欠な知識&スキル。

本日のテーマは、
自分の ”強み” がブランディングになる

今日は何故このテーマにしたかというと、
多くの人がビジネスをしていて自分を理解できていない。

ビジネスの基本ではありますが、
「相手を知る前に自分を知ろう」ということ。

まずは、自分がビジネスをする上で、
何が得意で何を伸ばして何を強みにすれば良いのか。

どんなビジネスモデルでも、
必ず ”強み” というのは絶対に必要です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ビジネスモデルの差別化もそうですが、
自分という ”強み” をどれだけ伸ばせるかです。

駄目な所を直して、良くするのもいいんですが、
自分のいいとこを最大限まで伸ばす方がよっぽど大事。

ビジネスモデルで一つだけは難しいですが、
人間そのものは十人十です。

そしてビジネスというのは、
サービス力、商品力、技術力も大事だが、
人間力が1番だということは忘れてはイケナイ。

どれだけ才能がある人よりも、
人柄のいい人の方がビジネスで成功しやすい。

今日は僕が実際に行ってきた、
自分の ”強み” の見つけ方を伝授したいと思います。

今日の課題は、
自分と向き合って強みをしろう

案外こういう初歩的な事が大事なわけで、
多くのビジネスマンはしないから右往左往するのです。

さて、早速本題に入りますか。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

自分しか知らない「強み」に気付く方法

何度も言いますが、
絶対にこれは静かな所で考えてください。

中々出なければ、
出るまで頭を捻ってください。
(頭が沸騰するくらいまで笑)

一度これをしておくだけで、
ビジネスも人生的にも”ラク”になるので。

まずは、一つ目。

今まで自分を支えてきたスキルは何です?

子どもの頃や学生時代、大人になっても、
あなたは何らかのスキルを培ったはずです。

それは何でもいいのです。

僕だったら、
「コミュニケーション」
「いい意味の他人に合わせる」

などなど。

今まで人生に何らかの障害があり、
それを乗りこれた経験があると思います。

困難だった状況を思い出してください。

そうした状況に何か共通するものがありませんか?

もしそうなら、
それが「自分の得意」なことです。

あなたが今すべきことは、
そのスキルがもっとも活かせる分野、
ポジションを見つけること。

最大限に伸ばすことを大切に。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ふたつ目は、

子ども頃は何で目立っていましたか?

子どもはやりたいことをします。

たとえそれが周囲から奇妙に見えることであっても。
子供の頃は周りの目を気にしなかったでしょう。

子供時代を思い返せば、
あなたが生まれ持った才能が分かります。

自分がどんな子供でどんな事で目立っていたか。

些細な事でもいいので思い出してみてください。
それが本来の自分の ”強み” となるので。

あなたが子どものころ、
あなたを風変わりに見せていたものがないです?

それがあなたの強みではありませんか?

僕はそれが今の強みになっています。

3つめは、

無視しがちな褒め言葉は何ですか?

自分の強みに気づかないのもよくあることです。

多くの人は大人になればなるほど、
ちゃんと向き合うことがなくなるので。

向き合ったつもりでも、
途中で考えるのを辞めてしまったり、
答えを見出せずに終わってしまったり。

意識せずにうまくできることは、
なかなか気づかないわけです。

いつも聞き逃している褒め言葉に注意を払ってください。

恥ずかしさからというよりも、
あまりによく言われるので当たり前になってるかも。

もしかすると、あまりに繰り返し聞かされるので、
その褒め言葉にうんざりしているかもしれないし。

得意な事に対する褒め言葉をスルーしてしまうのは、
キャリアの中で本当の価値を控えめに提示することにもなります。

自分にとって簡単だったり、
明白だからといって、

それが稀少ではない、
価値あるものではない、
などとも考えないでください。

繰り返し無視している褒め言葉はありますか?
履歴書に書かれていない強みがあるのでは?

しなければならない仕事や解決すべき問題は、
尽きることがありませんが自分は1人しかいません。

自分の原資産やコアな強みにフォーカスすれば、
必ず何かが見えてくる筈です。

自分固有の強み
同僚、友達、親戚、周りにうまく出来ないのに、
自分はうまく出来ることがわかってくるでしょう。

成功者になりたいなら、
特別に熱意を感じられる問題を探し、
自分の強みを活かして、それを解決すること。

これら 3つ をしっかり考えてみてください。

起業する為に必要不可欠な知識&スキル。

自分に問いかけてみましょう。

そうすることによって、
夢を具現化」する方法も見えてきます。

そして、考えてみて出た結果を、
僕にlineしてきてください。

それが今日の皆さんの課題です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これを聞いて、
やるかorやらないかで、
大きく差が開くでしょう。

これが、自分の ”強み” の見つけ方 です。

強みを見つけて、
自分の得意を最大限に伸ばして、
ビジネスに付加価値を付けていきましょう。

========================
商品、サービス、会社の強みも大事だが、
全ては人が作り出している本質を忘れてはイケナイ。
========================

では、今日はこの辺で。

ビジネススクールバナー 336✕280


無料相談はこちら 320×60

 

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓


寄稿者

後藤 剛
大阪府出身/東京在住.178㌢.65㌔
貧乏、学歴、人脈なし、サラリーマンを経験後、20歳の時に単身上京し、「IT」について猛勉強して、21歳の時に株式会社BLOSSTORYを創業。世の中に価値あるものをお届けするということをモットーにWEBマーケティングのサポートを行う。創業1年目で年収3,000万円を達成することに成功。最近は、”限られた給料”から、”雇われずに複数の収入源を持って生きる”をモットーに、「夢あるカッコイイ人達」のキッカケとなる活動にも力を注ぐ。趣味は、旅行、写真、お酒。

コメントはこちら

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ゼロから起業して収入の壁を超える最速ステップ!93分の動画特典付き!

好きを仕事にするのにお金や経験は関係なく誰でも実現可能です。あなたは毎日の仕事の忙しさで、自分の人生を犠牲にしていませんか?やりたいことを我慢して理想を見て見ぬ振りをしているはず。 「お金」や「時間」の縛りから解放され、好きな場所で好きなことを仕事に生きていく! 他では入手できない自由な毎日を満喫するためのビジネスの本質 具体的なステップを無料メールで配信中!93分の動画特典付き!
Return Top