好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

ホリエモン、確定申告作業は自分でするものじゃない

ホリエモン、確定申告作業は自分でするものじゃない

←後藤 剛は今、何位?
次世代経営者のCEOスタイルマガジンSUPERCEOで当社特集掲載中

が語る

平成の熱血社長”こと、
後藤です。

起業する為に必要不可欠な知識&スキル。

ニュースキュレーションコーナー。

本日のテーマは、
ホリエモン、確定申告作業は自分でするものじゃない

年度末のこの時期、確定申告の作業に悲鳴をあげている零細事業者や個人事業主は多い。当事者にとっては毎年恒例の切実な悩みと言えるだろう。この確定申告を取り巻く現状に、ホリエモンが以下のコメント。

スクリーンショット 2016-03-17 16.43.54

確定申告に余計な労力をかけている人たちに向けて「その位外注するくらい稼げてなかったらその事業上手くいってない」と辛辣に意見した。

ホリエモン自身は「全部人任せ」

ホリエモン自身はというと「起業してから全部人任せ。税理士任せ」で、「実質自分で記入作業とかマジでしたことない」という。

スクリーンショット 2016-03-17 16.45.56

伝票の整理や、申告書の作成にかかる時間は馬鹿にならない。こういった作業は積極的に外注し、余った時間でもっと仕事のパフォーマンスをあげることに注力した方が有意義である。逆に言えば、そこを外注出来ないような状況であれば「その事業は上手くいってない」と言うホリエモンの意見であった。
配信元

うん、めちゃくちゃ分かる。

こんな面倒臭いコトで時間がかかる事は、
プロに任せて自分は本来の仕事をこなすべき。

経営者、事業主がヤることは、
そんな事を手間ひまかけてする事ではない。

確定申告作業をしてる時間があるのであれば、
自分の仕事の効率化を図ろう。

では、今日はこの辺で。

ビジネススクールバナー 336✕280


無料相談はこちら 320×60

 

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓

後藤の公式Lineとは?

「ブログでは公開していない言えない丸秘な情報」や「公式Lineでしかアナウンスされないイベント情報」などが、誰よりも早くキャッチすることができます!→後藤の公式Lineを友達追加

ビジネススクールバナー 336✕280

寄稿者

後藤 剛
大阪府出身/東京在住.178㌢.65㌔
貧乏、学歴、人脈なし、サラリーマンを経験後、20歳の時に単身上京し、「IT」について猛勉強して、21歳の時に株式会社BLOSSTORYを創業。世の中に価値あるものをお届けするということをモットーにWEBマーケティングのサポートを行う。創業1年目で年収3,000万円を達成することに成功。最近は、”限られた給料”から、”雇われずに複数の収入源を持って生きる”をモットーに、「夢あるカッコイイ人達」のキッカケとなる活動にも力を注ぐ。趣味は、旅行、写真、お酒。

コメントはこちら

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PICK UP!

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top