好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

快進撃モンスターストライク

快進撃モンスターストライク

←後藤 剛は今、何位?

23歳社長が語る常識破り

こんにちは、後藤です^^

ここずっと雨ばっかだったので、
今日は天気が良くて最高です!

僕は雨が大嫌いですので最悪ですが、
雨のほうが有り難い企業は最高でしたね。

天気が悪いと外に出る人は少なくなり、
スマホアプリやゲーム、インターネットなど、
家の中で過ごせる遊びをしますからね。

アフィリエイトをしている人も
収益が上がるので最高ではありますね(笑)

そこで最近勢いが止まらないアプリ

”モンスターストライク”

のお話を今日はしていきます。

プロモーションが半端でないので。

スマホが普及してから
スマホアプリは凄い勢いで
勢力を伸ばしつつあります。

大々的なプロモーションもしています。

モンスト的開花宣言
銘打ち掲出したピールオフ広告。
(JR新宿駅構内)

と、話す前に、
皆さんモンスト知ってますよね?笑

念の為に説明しておきましょう。

モンストは、
自分のモンスターを指で引っ張って弾き、
敵のモンスターに当てて倒していく
ターン制のゲームになっています。

スマホアプリなので、
かなり簡単な使用になっています。
(説明する程ではないかも)

モンスターストライク攻略BOOK
2015年2月で累計発行部数100万部突破。

かなり注目を集めているスマホアプリです。
(パズトラ並みに面白い)

キャンペーンでは、

ゲームの特徴である引っ張ってぶつける
アクションによって得られる爽快感を、
より多くの人に感じてもらうことですね。

キャンペーンは3月30日、
ピールオフ広告を皮切りにスタート。

このキャンペーン制度もそうですが、
プロモーションの仕方に注目ですよね。

ポスターに貼り付けられた3000枚のチケット。

ゲーム内で使用できる特別なアイテムが
手に入るシリアルコードが記載されていたほか、

チケットがすべて剥がされると、
レアアイテムの「獣神玉」のシリアルコード。
(レア商品や限定感が素晴らしい)

SNSを中心に話題が拡散したことで、
3000枚のチケットは開始から3時間で捌けたという。

また同日から、
東京・名古屋・大阪・福岡の主要駅と
羽田空港内の計372カ所でポスター展開。

いずれもレッドドラゴンが壁を
突き破っているように見えるヴィジュアル。

壁面や穴の向こうの風景などの表現は、
各掲出箇所に合わせてカスタマイズしている。

すべての掲出箇所を事前に撮影取材し
壁の色汚れなどの情報を収集。

その上で、
それぞれに合致するクリエイティブを
一つひとつ制作したとのことです。

一つ一つ凝ってる所が流石ですよね。

制作にかかった時間は、
計1637時間に及んだらしいですよ。

そして4月17日からは、
JR山手線1編成をジャック。

「実際に穴が開いた中吊り広告」
「穴が開いたように見える車体ラッピング広告」

を掲出している。

””交通広告を軸とした展開””

これがかなりターゲットを絞ってます。

さて、何故電車での広告でジャックまで?
そこまでして電車の広告にしたのでしょう?

少し考えてみましょうか。皆さんも。

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

ターゲットは、
電車に乗降する消費者ですよね。

生活の中で、スマートフォンの利用が高まる
移動中や、その前後のタイミングを狙い、
乗降客数の多い駅で集中的に接触を試みている。

日頃使っている駅や移動手段に、
突如としてゲームの世界を登場させることで、
驚きを与えたいと考えたのでしょう。

掲出箇所ごとに、
カスタマイズされたポスター。

制作には、デザイナー672時間、
レタッチャー360時間、カメラマン65時間、
プロデューサー540時間と、膨大な時間。

ここまでも凄い手の入れようですが、
17日には特設サイトをオープン開設。

キャンペーンのイメージムービー。

それだけ力を入れるのも分かるのですが、
スマートフォンゲーム市場が今は凄いですからね。

スマートフォンゲーム市場動向調査によると、
市場規模は前年比178.0%の5468億円と大幅に伸長。

国内家庭用ゲームソフト市場規模のおよそ2.2倍

国内ゲーム市場全体の約5割を占める規模に成長。

2015年以降もスマートフォンの普及を背景に、
高い成長率を維持すると見られており、
2016年には市場規模が8000億円に到達する見込み。

この調査内容を見ると、
ほんと時代の流れは早いなと感じます。

僕が中学校の時は家庭用ゲームでしたし、
スマホアプリをやる創造なんかしてなかったですし。

ですが、市場の拡大とともに、
各社間の競争も激化しているでしょう。

(スマホアプリもたくさんある)

数多くリリースされるゲームの中から
ユーザーにいかに選ばれるかが重要です。

これはスマホアプリだけではないですが、
今の時代はいかに”選ばれるか”です。

ゲーム自体の独自性やクオリティを
より高めていくことはもちろんのこと。

広告・コミュニケーションにも
工夫が求められていると言えます。

僕が本ブログで口うるさく言っている、
マーケティングの部分になってきます。

売り方が上手な企業、商品、
サービスだけが生き残っていく時代なのです。

電通発表の「2014年 日本の広告費」では、
業種別で「情報・通信」が前年比107.2%と伸び、
その要因として衛星放送、携帯電話料金サービス、
そしてスマートフォン向けの出稿が増加したらしいです。

2月の記事にも書いたのですが、
脳みそのアップデート

「2014年「日本の広告費」、
2.9%増の6兆1522億円 ネット初の1兆円」

ですからね。
恐ろしいですよね~。

これも、
インターネット、スマートフォンの
普及によったもたらしたグロバル化です。

中でも、
モンスターストライクの広告は、
従来の広告とは違ってはいましたが。

従来のスマホゲームの広告は、
ゲームの画面を見せながらゲームの特徴や魅力を伝える
という手法が一般的でした。

一方でモンスターストライクは、
テレビCMやOOHなどを積極的に活用。

お作法から逸脱した手法を採用して、
プロモーションを行うことで友人と一緒に、
プレイする楽しさの先にあるベネフィット。

コミュニケーションが深くなる

ゲームのローンチ初期段階から常に謳ってきた。

今回のキャンペーンのコンセプトは、
突き抜けて、モンストが春を連れてきた』。

引っ張って弾く』『突き抜ける

といったゲームの特徴的なアクションを表現。

ゲームの爽快感を体感していただくとともに、

モンストを通じて、新しい環境での
新しいつながりをもっと深めて欲しい

というメッセージを発信しているそうです。

国内のみならず北米、台湾、韓国、
中国、香港・マカオなど海外でも人気。

累計利用者数2500万人を突破したモンスト。

今後も、
ヨーロッパや東南アジアなど、
海外での展開をさらに拡大していくそうで。

今後も僕としては楽しみな、
快進撃モンスターストライクです。

昔twitterなどでもモンスとの
アフィリエイトもしていたので余計に(笑)

ではでは、
今日はこの辺で^^

================
”公式LINE”始めてみました(・∀・)

僕とブログだけでなく、
「もっと密に関わりたいと」
言ってくださる方が多かったので。

要望に応えました(笑

お気軽に申請してください☆

ID→「@blosstory」です!
(@←は忘れずに)

何か今後はLINEの方で、
”特別企画”なども考えております^^
(何処かで集まって交流会など)

================

PS.
ブログでは言えない裏話や
最新の情報や手法を伝えています^^

少しでも、皆さんの
活力になれればと思っております。

イイネ!!クリックこちらにも
↓↓していただけたら嬉しいです↓↓


寄稿者

後藤 剛
大阪府出身/東京在住.178㌢.65㌔
貧乏、学歴、人脈なし、サラリーマンを経験後、20歳の時に単身上京し、「IT」について猛勉強して、21歳の時に株式会社BLOSSTORYを創業。世の中に価値あるものをお届けするということをモットーにWEBマーケティングのサポートを行う。創業1年目で年収3,000万円を達成することに成功。最近は、”限られた給料”から、”雇われずに複数の収入源を持って生きる”をモットーに、「夢あるカッコイイ人達」のキッカケとなる活動にも力を注ぐ。趣味は、旅行、写真、お酒。

コメントはこちら

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PICK UP!

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top