好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

感情的価値+機能的価値+自己本体価値

感情的価値+機能的価値+自己本体価値

←後藤 剛は今、何位?

24歳の社長が語る常識破り

こんにちは、後藤です^^

 

本日のテーマは、

『感情的価値+機能的価値+自己本体価値』

 

と言われても、
具体的に理解出来た方はいないでしょう。

 

僕が最近クチクチ何度も口酸っぱく言っている
独自の価値についての重要なお話です。

 

独自の価値・独自の価値・独自の価値
独自の価値・独自の価値・独自の価値
独自の価値・独自の価値・独自の価値

 

今の時代は独自の価値が差別化になり、
それが自分らしさになり、価値が生まれる。

 

ブランディング

 

誰もが一度は聞いたことがあるんじゃないかと。

 

今日はこれについて概論をお話します。

 

でも、なんとな〜く知っているだけで、
胸を張って堂々と言える人は少ないでしょう。

 

それにテキトウな事を教えている指導者も増えてきて
全然意味を履き違えて覚えてしまった人も多い事でしょう。

(これが一番の危険なのです)

 

そんな今のビジネス業界も好きではありません。

 

テキトウな事ばかり教えている指導が、
またその指導者を生み出して悪循環極まりない。

 

 

ということで、

早速本題に入っていきましょう^^

 

 

ブランディングって言葉は色々な意味で使われていて
何を意味するかわかりづらい方も多いと思います。

 

ブランディングとは差別化を図り、
顧客や消費者が主観的に抱く価値を高める活動
のこと全般を指します。

(かなりザックリ説明にはなりますが)

 

書き出すと何時間も喋れるテーマですから笑

 

 

例えば、
ルイヴィトン

 

若い女性は似たようなデザイン、材質のバッグが近く
にあったとしてもルイヴィトンは彼女らの中では差別化されて
いるので全く違うものと認識します。

 

これがブランドとして確立しているということです。

 

一般的に、同じような物が3万円と10万円で売られていれば
価格を比較して安い3万円の方を買いますよね?

 

しかし若い女性の主観の中では10万円のルイヴィトンのバッグと
3万円の似たようなバッグは全く別物(=差別化)として認識される
のでそもそも比較の対象にならないわけです。

 

 

他にも、Appleもいい例えです。

 

同じスマートフォンの中でも、
どうしてかAppleのスマートフォンは、
全く別物(=差別化)として認識されています。

 

では、どうしてそこまで突き抜けたのか。

 

正直、機能性でいうと他とそこまで変わらないでしょう。

 

人物だって同じことが言えます。

 

黒人の方は皆、同じような顔に見えます。
おそらく黒人の方からすれば我々日本人の顔も皆、
同じに見えると思いますが。笑

 

しかし、僕はウィル・スミスの顔はわかります。

 

黒人がたくさんいて、その中にウィルスミスが混じって
いたとしても僕はウィルスミスを見分けることができます。

 

つまり、僕の中でウィルスミスは他の黒人と
差別化できておりブランドとして確立しているわけです。

 

 

後でしっかり説明しますが、
ブランディングがしっかりとできれば、
他の類似っぽい商品と比較されなくなるということ。

 

 

強烈にブランディングできていれば
「もう○○のことしか考えられない」
という状況になります。

(恋愛だと最高ですよね笑)

 

「バッグはルイヴィトンしか考えられない!」
みたいな。

 

いわゆるライバルの無効化です。

 

自分らしさを打ち出す活動とも言えるでしょう。

 

 

差別化らしさ(独自化)

 

 

これが行えればどうなるでしょうか??

 

 

・ライバルの無効化
・収益向上
・コアファンの獲得(信者化)

 

大きな効果としてこの3つが挙げられます。

 

 

どれも物凄く魅力的ではないですか^^?

 

 

ビジネスというのは、

あなたの商品という価値と
お客様の持っているお金という価値を
交換することです。

 

それがビジネスというものです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ブランディングが差別化を図り、
顧客や消費者が主観的に抱く価値を高める活動だと
説明しましたが、

お客様が抱く価値が上がれば、
対価として支払う価値(お金)は必然的に
上がります。

 

つまり収益が上がるというわけです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

また、

ブランディングがしっかりとできると
「あなたからしか買わない」といった、
信者化が起こります。

 

信者化は言葉が悪いかもしれないですが、
ファン化を通り越した分類になります。

 

で、どうやって行っていくか。

 

ここもザックリ要点をまとめてお話します^^

 

顧客や消費者に対してあなたをセルフブランディングし、
あなたをブランドだと認知してもらうには圧倒的な価値を
提供して差別化を図っていくのが有効です。

 

価値とは以下を足し合わせたものです。

 

・機能的価値(性能)
・感情的価値(好き・嫌い)
・自己表現的価値(キャラ・信念)

 

自己表現的価値が難しければまずは
機能的価値感情的価値を理解しておきましょう。

 

 

これらの価値のトータルを相手にしっかりと
高く受け取ってもらい、

「ほかの◯◯とは違うぜ」と思ってもらえれば、
貴方のセルフブランディングは成功したということ。

 

これの蓄積でブランディングというのは、
完成体に近づいていきます。

 

 

なんか久しぶり文章にして書いた内容かも。笑

 

 

ブランディング・マーケティングは奥深いから、
普段はリアルで話すことが多いからねー^^

 

 

ではでは、今日はこの辺で。

 

最新情報は下記のLINEにて配信中〜ε-(/・ω・)/

 

もっと詳しい情報は下記にて↓↓
(LINE&メルマガにて発信中)

 

 

PS.
ブログでは言えない裏話や
ムフフな最新情報や手法をお送りしてます。

少しでも、皆さんの
活力になれればと思っております。

勉強したい方はどうぞ^^

☆後藤の常識破りスキル☆
→特別無料会員はこちら←

 

==公式LINE==

ノウハウ教材無料プレゼント
飲み会や勉強会の提供
ビジネス相談&アドバイス

↑↑公式LINE限定での配信↑↑

お気軽に追加して頂いて、
何か御用の際はLINEにて連絡ください。

ID→@blosstory
(@←は忘れずに)

追加してムフフ情報GETしてください!

================

イイネ!!クリックこちらにも
↓↓していただけたら嬉しいです↓↓


コメントはこちら

*

PICK UP!

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top