←後藤 剛は今、何位?

「稼げるビジネスモデル」を探すのではなく、
夢を叶える「稼げる自分」になろう。

こんにちは、後藤です。

インスタグラマーとして稼ぐための知っておかなくちゃ損する4つの心構えとは?

 

インスタグラマーとして、注目を集める!多くのいいね!を獲得する、多くのフォロワーに支持されるためのギャラリー(投稿)のテクニックなどをこれまで紹介してきました。

今回は、インスタというメディアを使いこなす際の心構えについて述べてゆきたいと思います。

1.フォロワーのプロフィールを分析し、投稿スパンを考慮する。

 

Minigraph(ミニグラフ)というインスタグラム管理ツールを活用すれば、フォロワーのプロフィールを知ることが出来ます。

更に、リアクションが得られる投稿時間なども、
明確に。

誰がどの時間に自分のギャラリーを訪れているか?を分析して、どの時間に投稿すれば、効果的なのかを検証しましょう。

有名なInstagramerを目指すのであれば、自分が投稿した写真をできるだけ活発にフォロワーがInstagramを見ている時間帯にアップすることが必須となってきます。

あるサイトによれば、写真投稿適切時間帯は、
午後8時、12時、17時、21時だそうです。

小休憩を挟む時間帯なのでしょうか?

また、平日よりも週末の休日の方がいいね!はつきやすい傾向にあるようです。

この適切な投稿時間帯は、
ぜひオリジナルの時間帯を発見してみてください。

また、やはり毎日コツコツ丁寧に
一度は投稿すること。

「継続は力なり!」です。

2.羞恥心を捨て、
素直に自分を表現する。

 

こちら、いつも大胆投稿で人気のxxsuzuranxxさん。

SKE48のメンバーでもあり、18万7,000人ものフォロワーを獲得していますが。

コメント、ハッシュタグに注目!自分を素直にさらけ出し、いいね!が欲しいとアピールする!

これくらい羞恥心を捨て素直に自分を表現することが大切です!

3.他人の目を気にせず
“自分流”を貫く

 

こちら、ラーメン投稿に特化したインスタグラマーのdekachiri_ramenさん

とにかく美味しそうなラーメンの写真と長く独創的なコメント、更に多彩なハッシュタグが個性的。

コメントは短い方が好感を持たれるというのが通例ですが、dekachiri_ramenさんはインスタギャラリーを自分が収集したラーメン店の妙味の“辞典化”を目指していることとのこと!

これだけ自分流を貫くことでラーメンインスタと言えば、dekachiri_ramenさんという徹底した刷り込み、ブランディングを行っているのが特徴です!

4.一人善がりにならずインタラクティブなコミュニケーションを心がける。

 

フォロワーの投稿にいいね!をしたり、相互フォローを行ったり、コメント返しを行うことで互いのエンゲージは深まり、それが共感を連鎖させることが出来る最大の武器になるわけですが。

ただ、なかなか新たなフォロワーの開拓も難しいかも…。

そこでアプリを活用することも
おススメしたいと思います。

インスタグラムをそれぞれにあった形で、
最大効率で運用を自動化するためのサービスです。

人工知能ロボットが自動で行いますので時間ない人も気軽に使うことが出来ます。

フォロワーが増える仕組みは、
とてもシンプルです。

事前に設定したハッシュタグを元にしてロボットが自動でいいね!を送ります。

すると、いいね!を受け取ったユーザーは、
プロフィールギャラリーを見ます。

プロフィールギャラリーに魅力的な写真が多ければ、ユーザーがフォローしてくれる確率は高まります。

フォロワーを購入するようなシステムではなく、
アクティブなフォロワーだけが増えていきます。

寝ている間や仕事中もロボットは、
最適なタイミングで運用し続けてくれます。

いいね、フォローを受け取ったユーザーは
あなたの存在に気づきます。

あなたのアクションに気づいたユーザーは、
あなたのことが気になり、ページを訪れます。

相手が気に入った投稿があれば、いいね!やフォローを返してくれるという仕組みなのです。

自動でいいね、フォローをする

いいね、フォローを受け取ったユーザーはあなたの存在に気づく

ページを訪れ、気に入った投稿にいいね!やフォローを返してくれる

5.まとめ

 

やはり、他のSNS同様、インスタグムにおいても重要なことは以下のとおりです。

1.投稿のスパンと時間の読み

スパムのような連投は避け、適度に時間を置きながら、適度な投稿を心がける。

更に、毎日コツコツと統一感のあるギャラリー形成をして、ブランドイメージの定着と醸成を目指す!

2.羞恥心を捨て、素直に自分を表現する

恥ずかしさを捨て、素直に自分を表現し、ある意味、丸裸の自分(猥褻写真という意味ではありませんよ!)をさらけ出すことで、他者からの興味関心を惹き付ける!

3.他人の目を気にせず“自分流”を貫く

世の中 “独創性”=“オリジナリティ”
に叶うものは何もなし!

とにかく、個性のある、主張のあるギャラリーの構成に没頭すべし!

4. インタラクティブなコミュニケーション

インスタがSNSである以上、
相互理解や相互共感ということが大切!

ここではアプリケーションの活用も提案しましたが、

インスタに没頭できる時間がるなら、小まめにフォロワーの投稿をチェックしたり、自分が共感を持てるギャラリーに対してはいいね!を贈ることを習慣としましょう。

やはり、誰だって“自分を気にかけてくれる”ことが嬉しいわけであり、SNSはある意味“承認欲求”を満たす場であったりします。

これらのことを心がけながら、プロのインスタグラマーへの道を歩き出し、是非その夢をかなえてください。

では、今日はこの辺で。

応援クリック
してくれたら嬉しいです↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事