好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

ネット起業を目指す人が絶対に勉強しなくちゃいけない5つの必要なものとは?

ネット起業を目指す人が絶対に勉強しなくちゃいけない5つの必要なものとは?

好きなことで起業する!

こんにちは、後藤です。

ネット起業を目指す人が絶対に勉強しなくちゃいけない5つの必要なものとは?

ネットで起業する?それは例えば、

  • ブログやキュレーションサイトを立ち上げ、Googleアドセンスやその他のネットワーク広告配信プラットホームに登録して、収益を得る
  • ビジネスアカウントを取得してYouTubeに登録、コンテンツをUPして、ユーチューバーとして広告配信収益を得る
  • メルカリやオークションサイト、その他通販プラットホームを活用して、物販にチャレンジする
  • 17LIVEなどを利用して投げ銭を得る
  • 情報商材を販売する
  • アフィリエイトに挑戦する
  • コーチング、セミナービジネスにおけるトレーナーになる

など、様々な方法があります。

起業初心者には必見!起業しやすいビジネスモデルの種類

色んなビジネスモデルがあるので、このブログテーマでもある”好きなことを仕事”に選びましょう!

それらのビジネスモデルを実際に進めてゆく際に、どんな知識、情報が必要なのか。

今回はこのことについてコラムを進めていきたいと思います。

1.コピーライティング

コピーライティングといっても、何もただキャッチフレーズやショルダーコピー、ボディコピーなどの広告業界でいうところのコピーライティングを指すのではなく、

自身の提供価値=商品やサービス、情報やノウハウの機能的価値、情緒的価値をわかりやすく、顧客に示すというセールスコピーが書けること。

また、何かに特化したキュレーションサイトやブログなどを書く際に必要とされる、ストーリーテリング力=物語の構成、演出、創造する力を身に着けることが必要です。

どんなにいい提供価値を有していたとしても、それを説明する際の日本語がおかしいであったり、構成が滅茶苦茶であったり、矛盾だらけで筋が通らない文章が並ぶであったり、、、

そんなサイトからは直ぐに離脱、乖離が始まりますし、顧客からの信用や信頼が失われます。

まずは、普段からSNSを通じて情報を発信する、個人ブログを定期的に更新するなど、文章を書くという習慣を身に着けることも必要ですが、そもそも文章力が無い!という事であれば、「学びの機会」を得ることが必要。

しかし、セミナーに参加したり、講座に通うことも大切ですが、実際にWebの世界でコピーライティングの分野で活躍している人に直接レクチャーを受けることが最も有効であると僕は考えます。

最近、スマフォやタブレットの普及でフリック入力で文章を書こうとする人が多いのですが…。

コピーは、PCに向かい、ちゃんとしたキーボードを活用し、ディスプレイで全体を見ながら、齟齬が無いか?矛盾が無いか?などを丹念にチェックしながら、書き進めてゆくことが必要。

正直、自己流、我流で無茶苦茶な構成で、正しい日本語の活用が為されていないという「文章」が並ぶサイトはたくさんありますが、そういうサイトでは「集客」はムリ。

そう、コピーライティング力はまさに「集客」の有力な武器だから、これを身に着けることなくネットで起業しようとするのは、あまりに無謀です。

特にblogや物販でネット起業をしようと考えるのであれば、絶対に欠かせません。

大人の楽屋では、コピーライティングの先生が居るので学習することができます。

合わせてcheck!コピーライティング

2.インターネット集客

さて、先ほど、重要なキーワードが登場しました。

そう、それは「集客」

インターネット上で集客するためにどうすればいいのか?

それを知ることが無ければ、どんなに素晴らしい「提供価値」を有していても、ターゲット顧客の眼に触れる事はありません。

ビジネスで躓く人に多いスキルの1つです。

ビジネスモデルは決まったけども、お客さんの集め方が分からないケース。

例えば、各種インターネットメディアで広告を配信する方法であったり、SNSの活用法であったり、検索連動エンジンで上位表示されるための仕組み=SEOであったり、

自身のブログの活用であったり、サイトに顧客を誘導するためのノウハウを持たない人は幾ら頑張っても収益を上げることはできません…。

まずもって言えることは、

ネットで起業し、成功を収めたいのであれば、リアルではなく、ネット上で名の知れること=有名になることや、影響力のある存在になることが必要です。

であるならば、1.コピーライティング力を駆使して、ターゲットに有益な情報を定期的に提供し、有益なコンテンツをSNSやブログ、自社サイトから発信を続ける。

それがまず基本です。

正直、それが出来ない人は、ネットでの起業はなかなか成功することが難しいかも知れません。

合わせてcheck!起業独立、フリーランスとして失敗しないために集客を学ばなければならない理由

3.WEBマーケティング

そして、もう一つ重要な事は、
Webマーケティングのノウハウです。

「集客」に繋がるマーケティングとは何か?

マーケティングとは一言で示せば、
「顧客の創造、開拓」なわけですが。

ネット上にいるターゲット顧客をどう探し当てるか?に関するノウハウを持っているかどうかが問われます。

つまり、ネット上におけるターゲット顧客の行動を読み取り、有益な「集客」の手法を適宜活用してゆくという事。

それには、ネット上の顧客の行動を分析し、解析するツールを活用することであったり、ターゲット顧客の日々の行動様式を分析し、モデルを構築する=ペルソナ策定であったり、

ネット上のコンテンツ閲覧の傾向をビッグデータから解析し、最適なリコメンデーション=推奨するためのノウハウであったり、様々な「Web上での集客に繋がる仕掛け」を知る必要があります。

4.SEO対策

先ほども少し触れましたが、GoogleやYahoo!などの検索連動エンジンで上位表示されるためのノウハウ=検索連動エンジンへ最適化を学ぶこと、これも大事です。

例えば、ある程度予算をかけて、広告として上位表示させる方法=SEMもありますが。

オーガニック=自然検索で上位表示させることが出来れば、予算をかける必要はありません。

コンテンツが検索連動エンジンに引っかかる=ググった際に、上に表示されるというのはとても大切なこと。

そこには、検索連動エンジンそれぞれのアルゴリズムがあり、それは日々刻々と変動するものであり、また、ある一定の外部リンクを除くテキスト容量が必要であること。

また、内部リンクの充実など様々なノウハウがあり、これを知らなければ「集客」や「Webマーケティング」もままならないというのが実情です。

5.各種ツールの活用

インターネット起業で重要な事は、様々なOSやデバイス、アプリケーションソフトウェアやプラットホームなど、

「インターネット集客」や「Webマーケティング」に関わるツールや良質なコンテンツを創造するためのツールを活用できる力が必要です。

それが、PPT、Word、Excelなどのオフィス・ソフトウェアであったり、illustratorやPhotoshopなどのAdobeツール、動画コンテンツ制作に必要な動画編集ツール、WordPressなどのサイト構築ツールなど。

様々なツールを活用でき、使いこなすことが出来れば、提供するコンテンツの質が高まるだけではなく、

作業の効率化を進めることができ、モノを考え、クリエイトし、分析することに時間を割くことが出来ます。

これらに関して、十分な知識、情報を備えていればネット起業も簡単です^^

成功への道は、そこから開けます!

合わせてcheck!ネット起業に興味ある人に必見!失敗しにくいビジネスランキングTOP5を大公開!

後藤の公式Lineとは?

「ブログでは公開していない言えない丸秘な情報」や「公式Lineでしかアナウンスされないイベント情報」などが、誰よりも早くキャッチすることができます!→後藤の公式Lineを友達追加

ビジネススクールバナー 336✕280

寄稿者

後藤 剛
大阪府出身/東京在住.178㌢.65㌔
貧乏、学歴、人脈なし、サラリーマンを経験後、20歳の時に単身上京し、「IT」について猛勉強して、21歳の時に株式会社BLOSSTORYを創業。世の中に価値あるものをお届けするということをモットーにWEBマーケティングのサポートを行う。創業1年目で年収3,000万円を達成することに成功。最近は、”限られた給料”から、”雇われずに複数の収入源を持って生きる”をモットーに、「夢あるカッコイイ人達」のキッカケとなる活動にも力を注ぐ。趣味は、旅行、写真、お酒。

コメントはこちら

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PICK UP!

マーケティング

独自の価値を発信する

独自の価値を発信する

←後藤 剛は今、何位? ”24歳の社長が語る常識破り” こんにちは、後藤です^^ 前回のお話が物凄く好評だった...

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top