好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

起業初心者が見なきゃ損!起業して成功する人には、ある種の共通する6つの特徴がある

起業初心者が見なきゃ損!起業して成功する人には、ある種の共通する6つの特徴がある

好きなことで起業する!

こんにちは、後藤です。

起業初心者が見なきゃ損!起業して成功する人には、ある種の共通する6つの特徴がある

これまで多くの起業家の方々とのセッションを繰り返してきた僕ですが、これまでの経験の中で、成功する人にはある種の共通の特徴があることに気付きました。

今回はその、成功する起業家の特徴ということについて考えてみたいと思います。

まずは、成功する考え方に近づことが大切です。

1.物事をシンプルに考えることが出来る

さて、問題です。

以下に挙げる物事に対する考え方で、
どちらの方が起業家に向いているといえるでしょう?

A.課題、問題を複雑にとらえあらゆる局面を想定し、その解決法を見出そうとする

B.課題、問題をなるべくシンプルに考え、瞬時に回答を導き出そうとする

一見、Aの方がお利口さんに見えますが、正解はB。

課題、問題に直面した時に一番大切なのは、スピードです。

仕事を、スピード感をもってこなしてゆくために必要なスキルとは、判断に迷いが無いこと。

あれこれ悩んでいるうちに、課題や問題はどんどん山のように積もっていき、結局、何も答えを出せないまま自滅する…。

そんな人は、なかなか結果を出すことなく、常に課題や問題に追われてしまいます。

課題や問題というのは仕事をしていれば当然、発生するもの。

それに対して、常にスピード感をもって対応していくためには、とにかく物事をシンプルに捉える、考える。

実は、それが、直面する課題に対する最適なソリューションを導き出す能力といえます。

ビジネスのアイデアを練る際もそうで、物事を複雑に捉える人というのは、結局総花的になってしまい、コアコンピタンスが何なのかがはっきりしなくなる。

シンプルに実現したいことは何か?に答えを見出し、その方法を考える。

そういう思考を持っている人が成功する傾向にあると言えます。

2.考え抜く力を持っている

時と場合に寄りますが、大切な局面で逃げ出したり、問題や課題を先送りして、何とか時間をやり過ごそうとする人どうです?

こういう人は、正直、何も問題、課題を解決できないまま、時間だけが過ぎてしまい、顧客への対応が後手後手に回り、結局、何も生み出すことが出来ないまま、他者からの信頼や信用を失ってしまいます。

大切なことは、必要のないことに絡まず、重要な事には絶えず答えを出し続けるという、“考え抜く力”を持つことです。

状況は常に変わるので、状況に応じた柔軟な姿勢が大切といいますが、行動という側面においてそれは大切ですが、もっと重要な事は、常に答えをもって行動にあたるという事です。

それが正しいか?間違っているのか?という事は置いておき、自分はこう考えるという意志、答えを持ちながら行動にあたる。

起業家、経営者というのは常に“判断”を求められるもの。

そこに対する明確な答えもないままに、様子見をしてしまうとロスが拡大するだけではなく、チャンスまで失ってしまう。

このことを回避するためには、一つの課題や問題が発生した際に常に考え抜く力、答えを導き出す力が問われます。

3.常に自己責任原則

なんでもかんでも状況のせい、他人のせい、環境のせい、周囲のせいと、言い訳ばかりを考え、自己正当化を行おうとする人…。

こういう人には、信頼も信用も集まりません。

まさに、状況、他者、環境、周囲を変えてゆく、巻き込んで正しい道を突き進む!

これが経営者に問われる姿勢です。

起業家、経営者というのは、組織が守ってくれる給与所得者ではありません。

すべてに関して自己責任、自己判断が問われるのが仕事。

それを念頭に入れ、発言し、行動し、発信することが必要です。

また「ブーメランが跳ね返ってくる!」ことを恐れて、発言、行動、発信を控えるという臆病な姿勢を見せる人も多いのですが、

跳ね返って来たブーメランをさらに跳ね返すくらいの強い意志と、力が無ければ、自分を護ることも、成長させ進化させることもできない。

“シンプルに考え”、“考え抜いて出した答え”には、“責任”を持つ。

もしそれが間違いであったり、失敗であったとするならば…。

また、やり直せばいい。

れだけのことです。

4.他人を信じることが出来る

結局、ビジネスというのは、
すべて人と人との信頼関係によって成立します。

互いが互いを信じ、
互いが互いを頼りにする。

そういう姿勢が無い人、常に誰かを疑い、自分と異なる考えや方向性を持つ人を否定し、受け入れず、絶えず批判ばかりを繰り返す…。

そんな人のところに、人は集まってきません。

ビジネスを行っていれば、時に儲け話なるものをもって来て、人を騙す!という人に出会うこともなきにしも非ずです。

しかし、自分の中にぶれない明確な基準さえあれば、そんな人に遭遇することもなければ、その罠を見抜くこともできます。

大切な事は、自分と同じ志を持つ人、感覚、フィーリングというもの共有できる人を大切にすること、信じること。

仮に、自分と異なる意見や考えを持っている人であっても、「目的合理性」=目的を果たす、達成するために必要か否かという視点に立って考えれば、そういう“違い”を受け入れることも時には必要。

とにかく、人を信じない、人に対するマイナスのイメージを持ち続ける人の元には、自分が必要とする、大切な人は集まってこない。

5.諦めない心と粘り強さ

成功というのは簡単です。

成功するまで諦めることなく、粘り強く、行動を起こし続けることだけと言えば、それだけのこと。

しかし、ほぼ大多数の人が、
それを行うことが出来ません。

ここで重要なのは、やはり好きなこと、やりたいことを仕事にすることが出来るかどうか?

好きなこと、やりたいことであれば、多少、結果が出なくても、辛抱することが出来るし、好きなこと、やりたいことを貫きたい執念が思わぬ力を呼び覚ますなんてことがあり、それを人は“奇跡”と呼ぶ。

“奇跡”は、結局、諦めない心の強さと粘り強さが生み出すもので、逆境、批判、困難、課題に打ちひしがれ、いつも心が折れているなんて人は、やはり、起業にはむいていない。

折れない心と、成功するまで諦めないという努力と、ある意味、執着すること=執念!

これがとても大事なことなのです。

6.挑戦、冒険心を忘れない

成功する人というのは、
多様な提供価値を有している人です。

多様な提供価値を手に入れるための努力がとても大切。

嫌、努力を努力と感じることもなく、それに対して楽しむことが出来る心持ちを持つ人が、結局、多くの提供価値を手にすることが出来ます。

多くの提供価値を手にするということの中で必要な事とは何か?

いろいろなものに対して興味を傾けることのできる好奇心であり、それを深堀りできる探求心です。

そして、その好奇心、探求心を行動に起こす、チャレンジする行動力、まだ見ぬ世界に手探りながらも進んでゆくことにワクワクできる冒険心!

これが必要!

好奇心、探求心が旺盛という人は、たくさんいますが、それに対して果敢にチャレンジすることが出来る、挑戦力。

そして、それを楽しむことが出来る冒険心が無ければ、そこへの一歩を踏み出すことが出来ません。

思っているだけではダメ!
考えているだけでもダメ!

発言!発信!行動!を持続的に、モチベーションを落とすことなく果敢にチャレンジできる人に、成功の女神は微笑むのです^^

では、今日はこの辺で。

誰でも成功する人になれる?堀江貴文さんから学ぶ成功する人の97%が共通する5つの特性

独立起業初心者が読むべき!ビジネスで成功し稼げる人に共通する8つの思考

結果の出る起業家、経営者の共通する5条件

後藤の公式Lineとは?

「ブログでは公開していない言えない丸秘な情報」や「公式Lineでしかアナウンスされないイベント情報」などが、誰よりも早くキャッチすることができます!→後藤の公式Lineを友達追加

ビジネススクールバナー 336✕280

寄稿者

後藤 剛
大阪府出身/東京在住.178㌢.65㌔
貧乏、学歴、人脈なし、サラリーマンを経験後、20歳の時に単身上京し、「IT」について猛勉強して、21歳の時に株式会社BLOSSTORYを創業。世の中に価値あるものをお届けするということをモットーにWEBマーケティングのサポートを行う。創業1年目で年収3,000万円を達成することに成功。最近は、”限られた給料”から、”雇われずに複数の収入源を持って生きる”をモットーに、「夢あるカッコイイ人達」のキッカケとなる活動にも力を注ぐ。趣味は、旅行、写真、お酒。

コメントはこちら

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PICK UP!

マーケティング

インターネット集客

コピーライティング

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top