こんにちは。

live a life you will remember
どうせこの世を去るんだ、記憶に残る人生を送ろう。

後藤(@tsuyoshi.0501)です。

 

人材不足、ギリギリの人員でのオペレーション、そんなギリギリの状況で仕事をしている方は少なくありません。

しかし、世間は広いもので、暇すぎて困っている方も意外と多いのです。

実際に、この記事を読んでいる方は、そういったものに該当している方もいるでしょう。

そんな仕事が暇な時な時どうすればいいのかなどについての対処方法を本記事でまとめましたので、ぜひ暇な時を生かして時間を無駄にしないようにして下さいね。

仕事が暇な時の対処方法

自己投資の学習をする

自己投資の学習としては、資格取得へ向けての勉強や語学の勉強が挙げられます。

仕事が暇なとき、何もしないのはもったいないですし、ストレスになることも少なくありません。

そんな時に行いたいのが自分への投資としての勉強です。

資格取得や語学を勉強しておくことでキャリアアップにつながりますし、何かあった時に役立つこともあります。

そういった意味で自己投資の時間ととらえて仕事が暇な時な時の対処方法とするのがおすすめです。

業務の学習をする

業務に直接関係ある学習も重要です。

使用している業務のソフトや業務用の仕事を学ぶことで、忙しくなった時に円滑な対応を可能とします。

また、仕事に近いことを行っているので、周囲の目にもよく映ることが多いですし、自分も仕事をしているという実感が得られるというメリットもあるのです。

そういった意味で、業務に直結するスキルや知識を学ぶというのも仕事が暇な時な時の対処方法として有効と言えます。

環境整備をする

環境の整備もポイントです。

例えば、PCの設定を変更やデスク周りの整理整頓と言ったものが挙げられます。

PCの設定の変更などを行うと気分転換になりますし、仕事の効率化を進めるにも一役買ってくれるのです。

そういった意味でメリットは大きい対処法と言えます。

また、実際の環境、デスク周りの整理も重要です。

意外な仕事を見落としていたり、あるいは仕事の円滑化を行うこともできるという点でとてもメリットがあり、清掃も意外とストレス解消になってくれるという側面もあります。

これらのことを行い仕事が暇な時な時の対処方法とするのもおすすめです。

仕事の量をコントロールする

仕事の量をコントロールするというのは、暇な状況を改善すると言う直接的な対処法です。

例えば、上司や外部に積極的に仕事をもらいに行くことや意欲をアピールすることで仕事の量を増やしてもらう方法になります。

こうすれば、周囲の評価も上がりやすいというメリットももたらすのです。

また、自営業であれば、可能な範囲で注文を受けに回ったり、ビラ配りなどを行うという方法もあります。

他の業務を行う

他の業務を行うというのもポイントです。

例えば、職場の清掃や雑用を進んでこなす、業務のマニュアルを作成する、あるいは新規事業の提案を行うというものが挙げられます。

これらは、直接の業務とは関係ありませんが、自分を含む職場を巻き込んだ仕事が暇な時な時の対処方法であり、場合によってはキャリアアップや様々な仕事上のきっかけとなり得る行為です。

こういったものを行っておくというもの前向きな仕事が暇な時な時の対処方法と言えます。

職場の変更

実は対処法として職場の環境を変える方法をあるのです。

職場そのものを変えてしまうという大きな対処法もあり、最終手段に近いという方法と言えます。

例えば、上司や人事担当者に直訴して部署の異動を願い出るものから、転職を行うというものもあり、それらの対処によって暇な職場から出ていくと言うものです。

こうしてしまえば、暇ということはまずなくなりますし、むしろ忙しくて悩むということすら出てくることもあります。

ただ、職場を変えるといっても、今務めている会社と同じ条件に転職してしまうと、また暇な時が出てくる可能性もあります。

そこで、ビジネスのことが学びたい人であれば、オンラインサロンに入ってビジネス知識を得るというのも手です。

新しいことを学べば知識が増え、今までと違った視点で物事を見つめることができるからです。

僕自身オンラインサロン『大人の楽屋』を運営していますが、大人の楽屋ではビジネスの基本から応用、自分自身のスキルを活かして独立する方法まで、あらゆることを学べるオンラインサロンになっています。

詳細については下記の記事を見て頂きたいですが、暇な時間が嫌ならビジネス系サロンに入って、知識を得てから行動に移すのも良いでしょう。

大人の楽屋の詳細はこちら

プライベートのプランを考える

楽しんで対処するものもあり、それはプライベートのプランを考えるという仕事が暇な時な時の対処方法です。

週末や連休のスケジュールを考えたり、直近のものであれば自分の退社後の予定を考えるという方法もあります。

こういった方法を考えることで、テンションも上がりますし、仕事の暇な時間も有効活用できるだけでなく、計画を立てる練習にもなるというのもメリットです。

楽しみを見つける

楽しみを見つける仕事が暇な時な時の対処方法もあります。

同僚のニックネームを考えたり、職場の外を歩いている方の動きや来ているものなどの人間観察と言ったものです。

これ以外にも自分で探して、それ自体を考えてみるというのも楽しめる方法として挙げることができます。

休む

休むという手も仕事が暇な時な時の対処方法です。

休暇をとることですが、こうすることで暇なことのストレスから逃げられますし、休み明けに仕事が溜まっていることもありますから、忙しくなるきっかけになる可能性もあります。

思い切って休む時間を取ってしまうという方法も仕事が暇な時な時の対処方法と言えるのです。

このように、前向き、後ろ向き、様々な方法が仕事が暇な時な時の対処方法となり得るので、自分に合ったものを見つけるのも手です。

仕事が暇な時でもしない方が良いこと

資格の勉強

資格の勉強は対処法でも挙げましたが、ケースバイケースというのが実のところと言えます。

確かに余程暇だったリ、自営業で自分が監督者という場合ならば問題はありません。

しかし、中途半端に暇な場合や上司の目が厳しい所では、評価が下がります。

また、びくびくしながら勉強しても内容が入ることはなかなか難しいと言えるのです。

そう言った意味でしない方がいい場合もあります。

職場のパソコンで無駄な時間を過ごす

パソコンで適当にネットサーフィンをしたり、会社のパソコンでゲームや占いなどをすると言ったものもしてはいけません。

会社のパソコンの扱いは年々セキュリティなどに過敏になっています。

それに、履歴などを消したつもりでもきちんとどこかに残っていたり、様々な手段で通信履歴などを調べることも可能となっています。

自分用のパソコンと言っても結局は会社のものですから、どんなにバレないと思っていても必ずバレます。

バレれば当然何かしらの懲罰を受けることもありますし、仕事中のネットサーフィンはセキュリティ的にも問題が出る可能性もあるのです。

そのため、自分が不適切なネットサーフィンをしたために情報流出と言った深刻なダメージを与えてしまうことすらあります。

そうなると勤務先や顧客から訴えられるという悲惨な結末になることすら容易に想像がつき、いかにリスクのある暇つぶしか分かるはずです。

占いやゲームをする

占いやゲームなどもよくありません。

仕事中の息抜きのつもりがどんどんのめり込んでしまうこともあります。

そうなるといざ仕事をしようと思った時にエンジンがかからないということすら考えられるのです。

また、当然ですが、職場のメンバーや時に顧客などと接した時の印象は決していいものではありません。

そう言った意味でしない方がいい対処法です。

仕事のふり

仕事をしているフリをするのは時間の無駄です。

周りの印象をよくしようと、仕事のフリをする人がいますがこれも望ましいことではありません。

同僚や上司からは簡単にバレますし、自分でも思った以上に仕事が長く感じられ、心理的にも苦痛を伴います。

周りの評価も下がる上、自分の心身共に疲れてしまうことも少なくありませんから、もっと生産的なことをして対処法とすべきです。

職場から離れる

トイレにこもる、コンビニへ行くと言うのもよくありません。

周りがいざ仕事を頼もうとした時いないと言うのは、周囲の仕事の効率を悪くし、足を引っ張る行為になります。

また、最悪同僚が探し回ることにも繋がってしまい、会社の人員を減らす行為です。

見つかってサボっているのが発覚したら当然何かしらの懲罰が下ることすらあります。

周りを巻き込んで、さらに懲罰まで受けてしまうのと言う最悪の結末になる可能性もあります。

スマホをいじる

スマホをいじるのもよくありません。

隠れてやっているつもりでも、姿勢で分かりますし周りも良い印象を受けることはない行為です。

また周りが見えなくなるので、急な仕事にも対応できないリスクもあります。

寝る

寝るのは最悪です。

職場によっては自分をクビにして下さいとアピールしているようなもので大変危険な行為と言えます。

家で寝てなさいとも言われそうな行為で周りのやる気を削ぐと言う行為です。

無駄な私語をする

おしゃべりをするのもよくありません。

仕事の足を引っ張ることもありますし、余計な会話は周りの集中力を削ります。

楽しいかもしれませんが周りの迷惑になる対処法で、決していいものではありません。

このように自分は良くとも職場の同僚や時に顧客に大変な迷惑をかける行為が暇な時の対処法として最悪の行為です。

仕事が暇な時のまとめ

年中忙しい会社であれば暇な時は少ないですが、中には仕事が暇な時もあります。

しかしその対処法は建設的なものが望ましく、周囲の迷惑になる行為や損害を与える行為は禁忌です。

そう言った点を意識して楽しく暇な時に対処していくのが理想と言えますね。

   

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事