ブログは、集客や販売に活用できるメディアとして、多くの企業や個人起業家が活用しています。

個人で起業したい場合は、定職やアルバイトのように勤務すれば確実に収入が発生するわけではなく、自分で顧客を開拓しながら収入に結びつけていく取り組みが必要です。

その際に、宣伝や情報発信のためにブログを使用することは効果的な方法になります。

ブログには独自の特徴があり、そのメリットを理解した上で使用していけばビジネスとして大きな武器になります。

一生涯食いっぱぐれないことでしょう。

そもそもブログは何の為にある?

ブログとホームページは似ている面があり、同じような使い方をしている場合があります。

ビジネスとして利用する際には、どちらも情報の提供や自社の紹介、商品の販売や案内などに利用されるからです。

しかし、ホームページが固定的な情報を掲載することに向いているのに対して、ブログは情報を更新していくところに特徴があります。

ホームページも情報の更新は行われますが、基本的には固定的であり、訂正や追加の必要があった場合に更新するという形が一般的です。

一方ブログは、ウエブ上の日記のような形式を持っています。マーケティング的にはコンテンツと呼びます。

常に新しい記事が最新の情報として上位掲載されます。

特に情報を更新する必要がない場合は、ホームページ形式は手間がかからないため便利です。

しかしその反面、今を伝える情報としてはインパクトに欠ける点もあります。

ブログは頻繁に更新するために利用されます。

したがって、ブログは最新の情報を伝えることができ、読者にとって新鮮な情報に触れるメリットがあります。

日常の更新を心がけることで、結果的に膨大な情報量が掲載されていきます。

リアルタイム性に関してはSNSの方が勝りますが、ブログは多くの文字数を書くことができるため、まとまった情報を一気に伝えることができる点に優位性があります。

SNSとは違って検索エンジンから読者が訪問しますので、安定的にお客さんを獲得することができます。

起業したい人がブログを活用するメリット

起業したい人や、すでに起業を始めている人にとって、ブログを活用するメリットには様々なものがあります。

ここでは、4つの点からメリットを考えてみましょう。

広く自分を知ってもらう

ネットの利点は、自分の地域や行動範囲の中だけではなく、全国の人に情報を発信することができる点です。

起業して間もない頃は、もちろん知名度もなく、自分の活動を知る人もいない状態です。

自分のことを知ってもらわない限りビジネスを展開することは難しいです。

顧客を獲得するためには、自分がどういったビジネスを展開し、どのようなサービスを提供しているのかを知ってもらう必要があります。

自らwebメディアを立ち上げ、記事を書き、読者を増やす。

ブログの活用は、その点において有効な働きが期待できます。

ホームページは紹介という印象が強くなりがちな面がありますが、ブログであれば日記のような形でさりげなく自分の活動を宣伝することもできます。

よりリアルに自分という人間を読者に知らせることができ、信頼や親しみを持ってもらうこともできます。

有益な情報を常に発信できる

ブログは更新が基本になるため、有益な情報を常に発信できるメリットがあります。

その情報にひかれて、更新の度に読んでくれるファンのような読者も生まれてきます。

その中から実際の顧客になる人が現れる可能性があります。

たとえ知名度で劣っていても、有益な情報を提供できる人であれば、特定のファンを獲得することは十分に可能です。

手軽に情報発信ができるブログの特徴を活かせば、自分のファンを作るために効果的な利用ができます。

誰でも簡単に始めることができる

ブログはホームページのようにHTMLの知識も必要なく、誰でも簡単に始めることができます。

ホームページの場合は完成するまでに時間がかかりますが、ブログであれば素早く作ることが可能です。

日本語を入力すれば一定の形のブログとしてすぐに完成するため、ホームページの作成知識がない人にとっても、ブログであれば問題ありません。

もちろん見栄えの良いブログにするためにカスタマイズの必要はありますが、ホームページのような難しさはなく、カスタマイズに関する情報もネット上に溢れているため、時間のある時に少しずつレイアウトを整えていくこともできます。

コストを抑えた運営が可能

ホームページを作る場合には、業者に発注する人もいます。

確かに業者に制作依頼をすれば短期間でホームページが完成し、レイアウトも充実したものになります。

しかし、コストが必要になる点が使いにくい部分です。

個人で起業するような場合には、会社勤務と違って収入が不安定になるため、できるだけコストを抑えた形で始めることも必要です。

ブログであれば、特に技術がなくても、自分である程度のものを作ることが可能です。

無料ブログサービスを利用すれば経費をかけずに運営することもできます。

もちろん本格的に利用する場合は、独自ドメインを取得するなど、ある程度の費用は必要になります。

しかしその負担は軽く、格安のコストで運営することが可能です。WordPressなどはよく使われています。

僕のこのブログもWordPressですが、ドメインとサーバーを合わせても年間で15,000円ほどです。

WordPressのようなブログサービスは、デザインもお洒落なのを簡単に誰でも作ることができますのでオススメです。

ブログを仕事につなげる為の活用法5選

ブログを利用する場合は、有効な活用方法を知っておくことで効果が高まります。

活用方法をしっかり理解しておけば、途中で更新がストップするようなこともなく、継続した利用も問題なく行うことができるでしょう。

ブログを仕事につなげる活用法を5つ紹介します。

ビジネスに関連した内容で属性の合った人を集める

ブログをビジネスに利用する場合は、ブログ内容が自分のビジネスに関連したものであることが必要です。

全く関係のないブログ内容では、ビジネスに繋がりにくいです。

ダイエット商品を販売しているのにダイエットとは関係のないブログでは、もちろん読者の属性も合わず、ビジネスにつながることもありません。

たまに日記などを載せることはもちろん有益ですが、個人的な日記ばかりのようなブログでは、ビジネスとして利用する場合は不向きです。

起業において「自分を宣伝する」とは、自分のビジネス内容を宣伝する意味です。

それに関する有益な情報を持っていて、興味を持つ人に役立つサービスが提供できることを知らせることが必要です。

必ず自分のビジネス内容に沿ったブログを作ることが大切です。

起業の教訓
自己満足ブログのようなものにならないよう意識しよう。情報発信は「受信者」のタメに行うもの。自分(発信者)満足ではなく、相手(受信者)満足を目指すことがブログ構築の鍵!

有益な情報提供はブログの基本

ブログ活用方法の基本は、記事量を増やしていくことです。

記事量が増えればSEO的にも有利になり、検索からそのブログにたどり着く人も増える期待ができます。

もちろん、ブログの信頼性を高める意味からも大切です。

記事数が少ない場合は、できるだけ日々更新することで、記事を積み重ねていく努力をする必要があります。

多くの記事が集まれば、その後は更新をほどほどにしても一定のアクセスが期待できるようになります。

動画を載せることでブログにインパクトを持たせる

ブログはテキストが基本ですが、もちろん画像や動画を掲載することでより充実したブログを作ることが可能になります。

特に動画はインパクトが強く、自分の活動を動画で宣伝すれば大きな印象を与えることも可能です。

現在では、個人レベルでも十分に充実した動画を作成することができるため、ブログに取り入れることで自分が提供するサービスに関心を持つ人をさらに増やす期待ができます。

ホームページとの連携で巡回してもらう

商品販売をしたいために、宣伝内容でブログが埋まってしまうようなことがあります。

読者にとって宣伝ばかりのブログは読む気が失せ、継続した読者の獲得も難しくなります。

販売のための活動は必要ですが、ブログとの兼ね合いをどのようにしていいか悩むケースもあるでしょう。

ブログは情報発信を中心に運営し、商品の販売やサービスの提供はホームページで行う形を取ることがいいです。

読者はブログとホームページの両方を巡回することになるため、宣伝効果も高まります。

ブログの記事からホームページに誘導すれば、自然な流れの中でホームページの案内をすることができます。

様々な方法を使って自分のブログを人に知らせる

日々の更新に時間を取られ、集客がおろそかになり十分なアクセスが集まらず、結果的にブログ運営を断念するケースも多いです。

更新は基本ですが、それ以外にもあらゆる方法を使って自分のブログを人に知らせる必要があります。

人に会う機会が多い場合は、自分の名刺にブログのアドレスを記入しておけば宣伝効果になります。

また、ツイッターやフェイスブックなどのSNSを利用して、自分のブログを宣伝することもできます。

コスト的に問題なければ、有料広告を使用してさらにアクセスを増大させることも可能です。

起業したい人がブログを活用する際の注意点

ブログは一定の記事が集まることによって、効果が少しずつ高まっていきます。

アクセスが増え、その中から顧客になる人も増えていく可能性があります。

しかし、何もないところからブログを作る場合は、記事を書くだけでも多くの時間が必要です。

ブログだけではなく、それ以外にも様々なことをしなければなりません。

ですのでブログ運営をいかに効率的に行うかが重要です。

起業をスタートする場合は、一定の期間は無収入になることを覚悟し、事前にしっかり貯金を作っておくことも必要でしょう。

ブログに関しても、効果をもたらすブログを構築するためにはある程度の時間がかかることを意識する必要があります。

時間をかけずに素早く記事を増やしたい場合は、クラウドソーシングの記事作成サービスを利用して集める方法もあります。

起業の教訓
すぐに成果が出ないからと諦めるのではなく、コツコツと積み重ねることを意識しよう。

結局ネットで起業したいならブログは必要なの?

ネット起業をしている人の中でも、ブログを積極的に活用している人もいれば、そうでない人もいます。

特定の顧客をすでに抱えていたり、ブログを使用しなくても顧客にアプローチできる手段を持っていたりする人は、ブログを使用しなくても問題はないでしょう。

しかし、これから顧客を開拓していく人や、他の宣伝媒体を持たない人にとっては、ブログの活用は非常に有益です。

ネックになるのは日々の更新ですが、その時間が確保できれば大きな宣伝媒体になります。

そして一生涯ビジネスに困ることもないでしょう。ブログの構築は資産になります。

有益な情報発信や宣伝ツールとして活用が可能で、ファンになる顧客を作る意味からも、起業の際は積極的にブログの利用も考えていくといいです。

まとめ

SNSの発展で効果的な情報発信ツールが増えた現在でも、ブログは影響力を持っています。

文字数の制限がなくいくらでも文章を書くことができるため、顧客にじっくり読んでもらうことができるブログは利用価値の高いものです。

運営には工夫も必要であり、更新の時間も必要です。

ブログの趣旨をはっきりさせ、どのようにビジネスとして利用していくのかを明確にしていけば、ブログの特徴をしっかり活かした利用が可能です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事