好きを仕事に。起業する。

稼ぐ力を身に付け「稼げる自分」へ

意外と簡単だった!?WEBデザインで起業する3つの方法とは?

意外と簡単だった!?WEBデザインで起業する3つの方法とは?

好きなことで起業する!

こんにちは、後藤です。

意外と簡単だった!?WEBデザインで起業する3つの方法とは?

Webデザインに関して、知識、情報、ノウハウを持っている人は、やり方次第では、制作会社に在籍することや広告会社に就職する以上の報酬を得ることが可能です。

広告会社に在籍した経験を持つ、コピーライターやデザイナーの人たちの話を聞くと。

「まるで、社内制手工業な感じがして、自由度がなく、“クリエイター”としての仕事の面白さを何も感じない!」

と独立した人も多いようです。

では、独立起業し、どのように仕事を進めていけばいいのか?

それについて今日は進めていきたいと思います。

WEBデザインで起業①WEBバナーなどの成果物を制作する

これはまぁ普通の方法ですね。

広告会社や制作会社に営業を行ったり、クラウドサービス(ココナラ、クラウドソーシング、ランサーズなど)を利用して、コンペに参加して、収入を得る。

まずは、信用の構築が大切です!

しかし、これだけでは、普通に組織に属してデザイナーとして活動することと変わらないかもですね…。

但し、組織に縛られることなく、自由気ままにWEBデザイナーとして独立することができます!

WEBデザインで起業②WEBデザインスキルを教える

これから、どのビジネスにも共通して言えることですが、“コーチングビジネス”はひとつの収益の柱になるビジネスの一つ。

自分の持ってるスキル、ノウハウ、情報をきめ細かく人に教えるというサービス。

専門学校の講師として、デザイン学校の講師として、こうしたビジネスに取り組むというのも一つの方法です。

今ではWebを活用したオンラインビジネス講座などの開設も可能ですし、何処かのセミナールームや自分のオフィスで教えるという方法もあるでしょう。

これからは様々な知識、情報、ノウハウをシェアリングして、マネタイズ(収益化)する。

コンシューマーもプロシューマーになれる時代。

僕はこれを、“知と情報の再循環”と位置付けて、このビジネスにトライする人のサポートに力を入れています!

自分の持っているスキル、情報、ノウハウを活かす!というのは、何も自分が手を動かすというだけではなく、このように「教える」、「広める」、ということにも活用できるわけです!

WEBデザインで起業③自社サイトを制作して広告収入

Webサイトで閲覧数を稼ぐための決め手!とは…?

やはり、高いデザインセンスと、コピー力!

デザインセンスを持っている人は、コピーライターと協業、協創して、キュレーションサイトを制作し、アフィリエイトやアドセンスなどの広告収益を得るという方法も一つです。

協業、協創というのも、一つのキーワードでそれぞれ強みを持った人たちが集合して、プロジェクトを組む=ジョイント・パートナーシップ(J.P)で、何か事業に挑むというのも、一つのこれからの“カタチ”です。

これはクリエイティブに携わる人との対話の中で得た言葉なのですが。

「好き勝手に自分のクリエイティブを追及するというのは、正直、たいしたお金にはならない。どこかで事業家、ビジネスパーソンとして感性を磨き、そういう場所で自分のクリエイティビティを活かす方法を見つけないと、“起業家”として成功することは難しいかもね…。」

と…。

WEBデザインで起業④自分のデザインを会員限定のオークションサイトを開設して高く売る!

これ、僕も目から鱗の新しいビジネススタイルだったのですが…。

ある程度、知名度、実績を獲得したとあるWebデザイナーが、広告会社や制作会社、一般企業の広告宣伝に携わる人たちなどを会員として囲い込み、会員限定の公開サイトを構築し、

その会員の人を対象に、自分のWebデザインテンプレートやバナーデザインなどをその会員限定サイトでオークション販売する方法です。

元手ゼロのデザインが、「欲しい!」と思う人が競り合って、高値が付く!

これ、知名度、実績のある人ならではのなせる業なのですが…。

ある程度、実績、知名度、信頼、信用を獲得してきたら、自身の“提供価値”の値打ちはどんどん高まります。

クリエイティブなスキルを持つ人は、それを極めて、こうしたことにチャレンジするのも“成功”への道が拓かれて来るものです!

ここで先ほどのお話ですが、

Webデザインで成功する人というのは、

独特の“職人気質”に加えて、プロジェクトを動かす“事業家”としての感性、発想の持ち主であると思われます。

つまり、“デザイナー”としてのスキルに加えてビジネスセンスが問われるところ!

こうした、クリエイティビティと事業家としての発想の両輪を回してゆくことが必要かも知れませんね!

では、今日はこの辺で。

check!起業独立、フリーランスとして失敗しないために集客を学ばなければならない理由
check!資金の少ない独立起業、フリーランスを目指す人が広告費をかけずに集客する方法とは?

後藤の公式Lineとは?

「ブログでは公開していない言えない丸秘な情報」や「公式Lineでしかアナウンスされないイベント情報」などが、誰よりも早くキャッチすることができます!→後藤の公式Lineを友達追加

ビジネススクールバナー 336✕280

寄稿者

後藤 剛
大阪府出身/東京在住.178㌢.65㌔
貧乏、学歴、人脈なし、サラリーマンを経験後、20歳の時に単身上京し、「IT」について猛勉強して、21歳の時に株式会社BLOSSTORYを創業。世の中に価値あるものをお届けするということをモットーにWEBマーケティングのサポートを行う。創業1年目で年収3,000万円を達成することに成功。最近は、”限られた給料”から、”雇われずに複数の収入源を持って生きる”をモットーに、「夢あるカッコイイ人達」のキッカケとなる活動にも力を注ぐ。趣味は、旅行、写真、お酒。

コメントはこちら

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PICK UP!

マーケティング

インターネット集客

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • カテゴリー
  • タグクラウド
  • アーカイブ
Return Top