こんにちは。

live a life you will remember
どうせこの世を去るんだ、記憶に残る人生を送ろう。

後藤(@tsuyoshi.0501)です。

 

習慣化することってなにが良いの?

と感じている人もいるかと思いますが、正直自分に+になることであれば習慣化はした方が良いです。

もっと言えば、仕事に関することで良い習慣を自分自身に取り組むことができれば、良いことは多々あります。

例えば、

  • 仕事が上手く回りやすくなる
  • 周囲の評価が上がりやすくなる

などです。

この習慣化は一見地味な行為の繰り返しのように見えますが、継続すればするほど効果が高まっていきます。

そんな習慣化について本記事では、習慣化の大切さや習慣化させると良いことを中心に紹介していきますので、ぜひ参考にして下さいね。

習慣化することはなぜ大切か

ストレスの軽減に繋がる

習慣化は考えたり、悩んだりと言った心の挙動をなくし機械的に行動できるようになることからストレスの軽減に関して重要です。

良い例として挙げられるのが、運動です。

今からいきなり運動をしようと思うと様々な障壁がストレスとなって結局できず、できなかったことがストレスになって積み重なるのですが、習慣化することでネガティブな感情を軽減することができます。

さらに判断を必要とするような場面もある程度自動化させることによって、エネルギーの消費を抑え、エネルギー消費によるストレスの増強も回避できるという点で大切です。

このことは、イチローさんが現役時代に同じ習慣を繰り返していたことや、アメリカのオバマ前大統領やAppleのスティーブ・ジョブズがいつも同じ服装にすることで、

判断によるエネルギー消費を抑え、その分のストレスを軽減させて重要な仕事にそのエネルギーを使っていたことからもその大切さが証明されています。

仕事の質を向上させることができる

仕事の質の向上を高めるという意味でも習慣化は重要です。

なぜなら、自己投資の効率化や仕事の精度の向上などが期待できるという点で大切であり、顧客に信頼性のある品質の高いサービスや製品を提供するうえで大切と言えます。

仕事の質を高めるには自己投資が大切です。

勉強をする習慣を身につけてしまえば自動的に勉強するようになり、自然と知識が技術、アイデアの量が増し、それが自らのかかわる事業にフィードバックされていきます。

逆に習慣化せずに必要に応じて勉強するといった状態では、停滞することも珍しくありません。

また、確認したり、修正するといった習慣が身につけば、ミスも未然に発見しやすくなり、その分製品やサービスの信頼性の向上も期待できます。

こういった意味で習慣化は大切です。

日々の仕事の迅速化に繋がる

習慣化は仕事の迅速化にも良い影響がでます。

時間管理の習慣や行動が習慣化されればその分、仕事も効率よく終えるようになり、より多くの時間の確保が可能になることや仕事自体の迅速化ができます。

さらに新しい習慣を加えることも可能になりますから、更なる作業の効率化にも貢献できるという点で大切なのです。

このように仕事上で習慣化することは、仕事をする上で発生する様々なストレスを軽減することや仕事の質の向上、そして迅速さと言ったものが獲得できます。

そのため日々の仕事をより良いものにするためにも習慣化は大切です。

仕事で習慣化すると良いこととは

習慣化が大切と一言に言っても、良い習慣、悪い習慣があります。

悪い習慣とは、仕事に悪影響を及ぼすことですが、ここから習慣化すると良いことを僕自身の体験談を踏まえて紹介していきます。

結論から言えば、習慣化させると良い順番は、以下です。

  1. まずは自分自身の仕事に関すること
  2. 現状打破させるためや将来的な目標のためのこと
  3. 自分自身の健康管理

どの項目も必ず『行動を起こさなければならないこと』ですので、行動する習慣化に繋がっていきます。

もちろん、どの項目も習慣化できるなら良いですが、一度に全部習慣化させることは正直難しいですので、順番を追って見ていきましょう。

まずは自分自身の仕事に関すること

時間厳守

当たり前ですが、仕事をする上で時間厳守は習慣させた方が良いです。

もちろん、何かしらの事態が発生し、打合せや納品が遅れることは致し方無いことですが、いわゆる自分自身のスケジュール管理がきちんとできることで、先々の目標も立てやすいですし、時間を守ることで相手の信頼度も上がります。

確認作業

確認作業の習慣も仕事の良い習慣です。

精度が上がることはもちろんのこと、修正をすることで今後の作業の効率化にも貢献しますし、顧客などへの信頼性も高まります。

これが習慣化されるだけでも仕事の雰囲気は変わるといっても過言ではありません。

必要なツールの最適化

必要なツールの最適化とは、日々の業務を短縮化し自分自身の時間確保に繋がる良い習慣です。

例えば、同じ業務を毎日1時間で行っている場合と、毎日50分で行っているとでは、自分自身の時間に10分+することができます。

『たかがそんなこと...』と思うかもしれませんが、1日10分の短縮でも1年に換算すれば約152時間(6日間)の時間を確保できます。

やり方としては、ネット関連であれば、ショートカット機能を活用する、資料をすぐに取り出せる状態にする、など身近なところから時間短縮化を図っていけば良いかと思います。

また、『もっと早くできるにはどうすれば良いか』と考えることも、習慣化できれば尚良いでしょう。

清美活動

清美活動は身の回りの掃除が第一ですが、清潔感を持つとことも含めた良い習慣です。

掃除はストレス解消だけでなく、周囲に様々な意味で好印象を与えます。

同様に自分の身なりもしっかりして清潔感を出せれば信用が上がるだけでなく、自分の行動に関しても自然と理想的なものへと近づけていきます。

僕自身の体験談ですが、仕事を行う場所が散らかっていたり、掃除が嫌いな人で良い仕事ができる人をあまり見たことがありません。

現状打破させるためや将来的な目標のためのこと

勉強

勉強と言っても、自分自身の経験値になる勉強です。

例えば、現在行っている仕事に関することや、将来的な目標の為に、など、いわゆる自分自身の知識を増やすことです。

知識が増やすことで、思わぬ事態が発生した時に柔軟に対処できる様になる為、勉強の習慣化は大切と言えるでしょう。

とはいえ、何から勉強した方が良いのか?と思う人がいると思いますので、オンラインサロンやセミナーなどに参加してみるのもありです。

読書

先述した勉強に似たことですが、読書は新しいアイデアを集めるうえで重要な習慣となります。

事業や仕事とは関係のないような本であっても、その本に書かれたアイデアや意見というものは意外な形でつながることも少なくありません。

また、頭の中を整理したり考える力を付けるトレーニングとしても読書は習慣化すると良いものです。

自分自身の健康管理

運動

運動は、健康管理に重要な意味を持っています。

僕自身定期的にトレーニングジムに通ったりして、運動をしていますが、正直運動することで頭がスッキリして仕事がスムーズになることも多々あります。

また、すでに成功されている僕の大先輩から、

ジムして稼いだ汗は貯筋となる

と素晴らしい名言を頂き、実際に貯筋となっています。

もちろん、ジムに必ずしも通う必要はなく、自宅でもできる運動は多々あるので、日々の習慣に取り組むことでより良い人生になるかと思います。

質の高い睡眠

運動することに関連することで、質の高い睡眠も習慣化させると良いことです。

質の高い睡眠ができれば、健康増進だけでなく、疲労軽減によって精神的なストレスも改善する効果が期待できます。

そういった意味でアルコールやカフェインの摂取禁止および制限、ディスプレイやテレビの視聴を寝る前に行わないといった習慣は質の高い睡眠に貢献する行為です。

習慣化すると良いことを習慣化させるには

先述した通り、良いことの習慣化は多くのメリットを獲得できます。

しかし、それらを習慣化させるのは大きなエネルギーが必要になることも少なくありません。

そんな習慣化を定着させるポイントは、以下の4点が挙げられます。

  • 小さく始める
  • 行動する時間を決めること
  • 一つずつ行う
  • 客観的に評価される環境を作る

小さく始める

小さく始めることは、例えば読書なら、一日1ぺージなどハードルを極端に下げたところからスタートさせることです。

簡単なことであれば挫折も少なく継続でき、習慣化と言う形で身に付けられるのです。

行動する時間を決める

習慣化させたいものを、1日のどこかで取り組むことがおすすめですので、

  • 朝7時から10分
  • 職場から帰宅した後に20分
  • 日々の業務が終わった後に10分

など、1日のどこで習慣化したいものを行動するかを決めると、習慣化しやすいです。

一つずつ行う

『習慣化させたいこと』でもお伝えしましたが、一度に多くのことを習慣化させようとは思わず、1つずつ習慣化していくのがおすすめです。

この習慣だけ身に着けようという形で行う方が、一度に習慣化させるよりも定着が早く、『自分自身に定着したら次の習慣』としていくのが良いです。

客観的に評価される環境を作る

客観的に評価される環境を作ることは、例えば、

  • 第三者に見られる環境に身を置く
  • SNSなどで発信する
  • 仲間を作る

などです。

自分一人だと挫折するものも、誰かしらに評価される環境や高め合える仲間を見つけることで、習慣化もしやすくなります。

とはいえ、自分を高めあえる仲間を見つけるのは容易ではなく、職場と家の往復ばかりの日常ですと、尚更自分を向上させてもらえる仲間を見つけるのは難しいです。

しかし、僕自身『フリーランスの実践場』と題し、ビジネス向けオンラインサロン『大人の楽屋』を運営しており、現状打破して将来的に独立したい人や、自分自身の好きなことを仕事にしたい人など、将来に前向きな仲間が多くいる環境を用意しています。

もちろん、オンラインサロンで講師陣に学び、自分自身の好きなことで独立した人も多くいます。

詳しくは下記のサイトで大人の楽屋の内容を紹介しておりますが、将来的な目標を達成したい人や現状を打破したい人などは一度ご覧になられると良いかと思います。

まとめ

日々のことに+して習慣化させることは決して簡単ではなく、自分自身の努力によって生み出すことができることですので、本記事で紹介した通り、習慣化させることで仕事に関することを含め、様々なメリットがあります。

良い習慣化は、将来的な目標を達成させる為には必須なことですし、多くのお金を稼ぎたいと思っている人には尚更必須なことです。

そんな習慣をしっかり身に着け素晴らしい成果を挙げ、自分にも社会にも有益な行動がとれるようにしていきましょう^^

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事