こんにちは。

live a life you will remember
どうせこの世を去るんだ、記憶に残る人生を送ろう。

後藤(@tsuyoshi.0501)です。

 

  • 自分で稼ぐ力を身に付けて、会社員よりも大きなお金を稼ぎたい!!

 

正直素晴らしい向上心です!

とはいえ、結論から言えば、自分で稼ぐ力を身に付けるには、ある程度の時間はかかりますし、やってもやってもお金を稼げない時期もあります。

知っている人もいるかもしれませんが、ネットビジネスで有名なアフィリエイトの時給は45円です笑

えっ!?45円!!?

などとビックリされる人もいるかもしれませんが、稼ぐ力はアフィリエイトだけではないので安心して下さい。

とはいえ、逆に言い換えれば、諦めずにお金を稼げるまで続ければ、稼げるようになってきたりもします。

本記事では、自分で稼ぐ力を身に付けるにはどうしたら良いのかなどの、ノウハウ的なことを紹介していきますので、ぜひ参考にして下さいね。

自分で稼ぐ力を身に付けている人の特徴

高い向上心を常に持ち続けている

自分で稼ぐ力をすでに身に付けている人は、高い向上心を持っていることがほとんどです。

正直、向上心=努力である。言っても良いでしょう。

むしろ、努力無くして稼ぐ力は身に付きません。

専門的な知識やスキルを習得している

努力によって身に付けた専門的スキルを身に付けている人であれば、お客さんに仕事として依頼をもらえますので、自分で稼ぐ力があると言って良いでしょう。

むしろ、提供できるスキルあるいは商品があってこそ、仕事は成立します。

もちろん、会社員であれば、スキルが無くても会社から給料をもらうことはできますが、自分で稼ぐ力にフォーカスを当てた場合には通用しません。

とはいえ、スキルと言っても実に様々あります。

  • 営業スキル
  • 商品を売るスキル
  • マーケティングスキル
  • 料理やエステなどの技術スキル

など、いわゆる自分自身の強みですね。

近年ではネットの発展により、『情報商材』が萬栄していますが、情報商材を売る能力もいわゆる自分で稼ぐ能力です。

もちろん中には悪質な情報商材もありますが、情報商材を売るにしても、ターゲットに刺さるキャッチコピーを書いたり、プロダクトローンチを行ったり、努力しなければ身に付かない努力が必要です。

つまり、自分で稼ぐ人の特徴は圧倒的な努力が必要という訳ですね。

下記の記事では、自分で稼いで成功者になった人達の共通点をまとめていますので、興味ある人はぜひ見て下さいね。

時間を上手く管理して自分で稼いでいる

人それぞれ稼げる額は違えど、時間は平等です。

例えば、同じ1時間でもAさんは1時間当たり1,000円稼げるのに対して、Bさんは1時間当たり10,000円稼げたとします。

差は歴然で、同じ1時間でも、稼げる金額が違えば、収入も違ってきます。

つまり、自分自身で稼げる時間単価を上げている人は、おのずと収入も大きくなってきます。

失敗を成功に繋げていく精神力

精神論は正直あまり好きではありませんが、自分でお金を稼ぐ際、順風満帆に仕事を実施できる訳ではありません。

時にはトラブルに巻き込まれてしまい、大変な状況になってしまう場合は多々あります。

いわゆる失敗ですが、この失敗をいかに次の成功に繋げれるのかも、自分で稼げるかに繋がってきます。

失敗をそのまま失敗と捉えればそれまでですし、失敗を成功する為の経験値と捉えれば、次に同じ様な境遇に合った時に乗り越えれるかもしれません。

下記の記事でも紹介していますが、失敗があるからこそ成功があります。

自分で稼ぐ力を身に付けるには

僕自身もそうですが、最初から稼ぐ力があった訳ではありません。

むしろ、稼げなかった期間が半年以上ありましたし、稼げなさ過ぎて落ち込んだこともあります。

ここから僕自身の体験談も踏まえて、自分で稼ぐ力を身に付けるにはどうするのか紹介していきますね。

稼いでいる人から教えてもらう

お金を自分自身で稼いでいる人は、お金を稼いでいる人ですから、正直自分自身の将来像です。

極端なことを言えば、稼いでも無い人に教えを問うたとしても、お金は稼げません。

理由は単純でお金を自分で稼いでいないからですね。

僕の場合、お金が稼げなくてどうしよう?

となっていた時に、Facebookを使用してお金を稼いでいる人にメッセージを送り、様々な人に会い、その中で人生の師匠とも呼べる人にも会えたからこそ、お金を稼ぐ上で大切なビジネスの本質を知ることができ、稼げるようになってきました。

もちろん中には詐欺しのような人もいましたが笑

とはいえ、お金を稼いでいる人に教えを問うたからこそ、現在の僕があると言っても良いです。

人に提供できるスキルを身に付ける

お金を稼ぐには良い商品が必要。と思いがちですが、本質は人に売れるスキルが大切です。

例えば、くそマズい料理があっても、人がそれを欲しているのであれば、需要と供給が成立する為、お金が発生します。(さすがにくそマズい料理を売ろうとは思いませんが)

下記の記事でも紹介していますが、要は売るスキルがあってこそお金は稼げたりします。

成功するまで諦めない

もはや鉄板とも言って良い『成功するまであきらめずにやる』ですね。

僕自身はたまたま起業してから半年でサラリーマン時代よりも多くの収入を稼げるようになりましたが、お金が稼げるようになるまで数年かかるなんてザラです。

もちろん、1年間はお金を稼げなくても生活できるほどの貯金があったりなどの後ろ盾があってこそ成功した人もいますが、借金しまくってそれでも諦めずに挑戦し続けた結果、お金を稼げるようになって、成功した人も大勢います。

ですので、お金を自分で稼ぎたければ諦めないことが第一条件と言っても良いでしょう。

他にも自分で稼ぐ力を身に付ける為に必要なことは多々ありますが、別記事でそれぞれまとめていますので、気になる人は見て見て下さいね。

自分で稼ぐ力を身に付けるまでにした体験談

Young woman shopping with credit card and laptop computer

ここまでは僕自身のことを紹介してきましたが、今回は僕が普段テレワークで仕事をしてもらっている30代主婦のFさんに体験談を執筆して頂きました。

というのも、僕自身は営業スキルを自分の強みとしていますが、本記事を読まれている人の中には営業が苦手だったりする人でしょう。

ですので、より身近に稼ぐためには何をしたのか?を知ってもらいため、Fさんに協力してもらって執筆して頂きました。

リアルな体験談ですので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

※下記から体験談です。

 

30代主婦Fさん

自分で稼ぐ力を身に付けるまで、これまでに様々な経験をしてきました。

いきなり相当額のお金を稼げた訳ではなく、自分なりに努力することで少しずつお金を稼げるようになりました。

記事作成やデータ入力などの仕事をネット上で見つけて挑戦

30代主婦Fさん

ちょっとでも多くのお金を稼ぎたいと考えていた時、ネットサーフィンをすることで偶然にも記事作成やデータ入力の仕事を見つけることができました。

クラウドソーシングを利用することで、このような仕事を行えるとは知らなかったため、この時に大きな衝撃を受けたことを覚えています。

試しにちょっとだけ記事作成やデータ入力の仕事を行ったところ、ちゃんと報酬を獲得できたので嬉しかったです。

これによって、クラウドソーシングを利用した記事作成やデータ入力で、お金を稼げることが分かり、積極的に実施するようになりました。

作業効率アップのためにタイピング練習

30代主婦Fさん

ある程度記事作成やデータ入力の仕事をすることで、自信を持てるようになりました。

そこで更なる作業効率アップのため、タイピング練習を一日一時間以上行うようにしました。

最初はブラインドタッチが全然できなかったのですが、徐々にブラインドタッチができるようになり、それによってタイピングスピードを向上させることができました。

たくさんの記事作成やデータ入力を行えるようになり、それに比例して獲得できる報酬も増えたので嬉しかったです。

悪質なクライアントに遭遇することで経験値を養う

30代主婦Fさん

基本的に優秀なクライアントが多く、安心して記事作成やデータ入力などの仕事を行えるのですが残念ながら、悪質なクライアントもいました。

この仕事を始めた頃、悪質なクライアントに騙された経験があり、作業を行ったにも関わらず、報酬が支払われないトラブルに巻き込まれました。

その他にも後付けで何度もデータ入力のやり直しを言われて、ずっと作業が終わらないという仕事もありました。

順風満帆に仕事を実施できていた訳ではなく、悪質なクライアントのトラブルに巻き込まれながら少しずつ成長することができました。

特に精神的な部分において、以前はあまり強くなかったのですが記事作成やデータ入力をすることで、逞しくなったことを実感しています。

ネットワーク監視業務にも現在挑戦中

30代主婦Fさん

記事作成やデータ入力の仕事では、獲得できる報酬に限界があるので現在はネットワークエンジニアとして、特定のツールを使用したネットワーク監視業務も行っています。

自宅のパソコンでもネットを利用することで簡単に監視でき、トラブルが起きた時は速やかに対処しています。

元々Windows系やLinux系の知識を身に付けており、nagiosなどの監視ツールを使用した経験がありました。

以前行っていた仕事だったのですが、在宅でも挑戦できるかもしれないと思い、仕事を探すことで見つけることができました。

早朝や深夜の時間帯でも仕事をしなくてはいけないので大変ですが、在宅で仕事ができるのが大きなメリットです。

緊急事態が発生した時は、チャットツールで速やかにコミュニケーションを取れるので、他の人と協力しながら仕事を行っています。

このような仕事を実施しているので、ネットワーク監視を行いながら記事作成やデータ入力の仕事を行っている場合もあります。

まとめ

ライターさんの体験談も踏まえて自分で稼ぐ力を紹介してきましたが、やはり大切なのは『継続する努力』ですね。

『ローマは一日にして成らず』という格言があるように、稼ぐ力も短期間で身に付けることは難しいです。

ただし、ビジネスの本質を理解することができれば、比較的早めにお金を稼げるようになる可能性もあります。

もちろん、継続する努力は必要ですが、一度しかない人生、お金を稼げる自分になって、人生の経験値を増やしていくのも良いかもしれませんね。

 

また、僕自身『フリーランスの為の実践場』をコンセプトにオンラインサロン『大人の楽屋』を運営しています。

中々文章だけでは伝えきれないことを、動画で説明したり、Skype相談も定期的に行っています。

もちろん、自分自身がやりたいことを商売に繋げていく為にはどうしたら良いのかや、ネットを活用したスキルを実践形式で学べる場所になっています。

さらに、東京中心ですが、定期的セミナーや交流会なども開催していますので、これから自分でお金を稼げる力を身に付けたい!と思われている人はぜひ一度下記の詳細をご覧下さいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!!

おすすめ関連記事